fc2ブログ
 

やっと雨が上がりました

やっと雨が上がりました

各地に被害をもたらした雨は、<す>の街では夕方4時ごろに上がりました。
こちら方面では被害もなく、あえて言えば土日にあった自転車のイベントが中止になったくらい。
最近の天気予報はよく当たるようになりましたが、最新の技術をもってしても、このところの異常気象は予測しづらいようです。
 
なぁ~んにもない空間(といってよいのかな)が137億年前(というくらいだから誰も見ていないでしょうな)に、突然、大爆発を起し(理由は訊かないで下さい)、宇宙空間が生まれたそうです。そこに漂ってた石ころやらガスやらが集まって惑星ができ、不思議な力で銀河を形成し、その内に太陽系ができたそうです。で、46億年前に地球ができたそうなんですネ(見ていたわけではないのですが)。
やがて何かの拍子に、単細胞生物なるものが発生し、やがて背骨ができて、陸に上がり、木に登り、空を飛び…。
恐竜に食われたり、氷河期に凍死することのなかった生物が生き残り、その内のナントカというのがアフリカのあたりで2本足で地面に降り立ち、食い物を求めて旅立ちました。
地球上に散らばったそのナントカってヤツは各地で文明を持ち、いつの間にか人類と呼ばれ、生物ピラミッドの頂点にいるような顔をして、戦争という淘汰を繰り返しながら現在に至っています。
 
で、何が言いたかったかというと、なんやかんやとエラそうに言っている人類よりはるか昔から、「お天気」は「お天気」をやっているワケで、そんな「お天気」を当てようとするなんて、無茶な話です(桂枝雀は落語「雨乞い源兵衛」のマクラでこんな風に語っておりましたなぁ)。…ということです。
ついでに言うと、お天気には「良い」も「悪い」もなく晴れの日と雨の日があるだけで、人間の都合で良し悪しを決めてはいけません。人間がフツーにやっていれば、お天気もフツーに晴れの日と雨の日を繰り返して、ニコニコとつきあってくれていたのでしょうが、ここ数年、お天気は怒っています。
 
ある酔っ払いが言ってのけました。「だいたい、こんなちっぽけな脳ミソで宇宙を語るなんて、100億年早いわっ!!」ト…。彼はわかっているのかいないのか、37億年の猶予を与えてくれました。
その間に少なくとも、この地球のお天気の怒りを鎮めることができるのでしょうか。
なんてワケのワカランことを心配している酔っ払いが、ここにも一人…。
 
例年より暑い夏でしたが、きちんと巡り来る四季に感謝し、久しぶりにエアコン無しで過ごした1日。ウチの庭のキンモクセイにこんなものが。。。ここにきて30年余りになりますが、初めて見つけました。
 

スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

朝のこない夜は無いって言うように、遅かれ早かれ季節は巡り
その時々に様々な出来事があって、生きとし生ける物は小さなことに
泣き悲しみの淵から、そして希望を目指して立ち上がる。
セミの抜け殻じゃ無いけれど、如何に人が見えるものを
見ていないか、よくわかるな。

No title

にゃんサン
このトシになっても、見えていないことがたくさんありますネ。
それとともに、見えていても見えていないフリをしていたこともたくさんあります。
永い間、地中で「その時」を育み、抜け殻を残して飛び立ったセミたちに、自分の希望をを重ね合せてみたりもします。

No title

高等な、いいお話をしてらっしゃるときになんですが、
きょう、今年初めてツクツクボウシの声を聞きました。
夏も終わりだ・・・さびしいなあ~

No title

MOMOさん

高貴な話……?
にゃんサンは高貴ですが、ワタシャその辺に転がっているヨッパライです。
子供の頃は、大阪市内の公園でもミンミンゼミが鳴いていましたが、この頃は聞こえませんねェ~。これは明らかに都会の気温が上がったからです。それに猛暑日の昼間はセミも鳴いていないし、蚊も飛んでいません。
そんな夏の終わりを寂しがるのは、若い証拠です。
<す>なんぞは、涼しい秋が待ち遠しい…。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索