fc2ブログ
 

彦根CCのみなさんと大阪渡船

彦根CCのみなさんと大阪渡船

2023/09/23(秋分の日)

レトロ建造物群研究会の[にも]さんから依頼がありました。
「今度、大阪渡船行くんやけど案内してくれない?」
「何回も走ってるやん」
「5年くらい前になるし、忘れてるとこも多いんで」
「よっしゃ、まかせといて」
っちゅうことで、彼が所属する彦根サイクリングクラブのみなさんをご案内することとなりました。


集合の新大阪駅から、

IMG_7040.jpg

神崎川沿いのなにわ自転車道、

IMG_7041.jpg

大野川緑道を経て、

IMG_7042.jpg

安治川トンネルで[にも]さんからバトンを預かり、11名を引っ張る。

IMG_7044.jpg

大阪渡船はホームコースのようなもので、小ネタも満載。

もちろん、レンガ教布教活動も忘れない。

IMG_7045.jpg

川口教会では折しも結婚式の真っ最中で…。

「大正区といえば沖縄料理!!」
「ないことはないけど、この大所帯が入れるかどうか…」

とにかく環状線ガード下の「いちゃりば」に顔を出してみる。
一度は断られたものの、お店のご厚意で隣の沖縄物産店のイベントスペースを開けていただいて、

IMG_7046.jpg

ソーキそばとかゴーヤーチャンプルーとか。
とにかく無事にミッションコンプリート。

「さてみなさん、待望の渡船ですよ~」

IMG_7047.jpg

落合上渡船を皮切りに、落合下渡船、

IMG_7048.jpg

千本松渡船を乗り継いで、

IMG_7049.jpg

おきなにわん、サンクス平尾商店街で小休止。

千歳渡船。
[にも]さんと[す]にしかわからない土木学会田中賞。

IMG_7052.jpg

甚兵衛渡船。

IMG_7054.jpg

途中で立ち寄ったナニ銀店主のとっておきの小ネタ。
小さな水槽でカメが飼われているそうで、
「ジンベエザメはいませんがジンベエガメはいます」
…、遠路はるばる来られているお客様にはダダスベリ間違いなしと思ったが、幸か不幸かカメは不在だった。

天保山登頂も果たし、

IMG_7055.jpg

仕上げは天保山渡船。

IMG_7056.jpg

クルーズ船「SILVER WHISPER」号が停泊していた。クルーズ船では中型とはいえ、遠くから見た時は「新しいマンションでも建ったか?」と間違えるほど巨大だ。

IMG_7057.jpg

舞洲で一泊し、翌日は阪神しまなみ海道に向う彦根CCのみなさんとはここでお別れして、安治川口駅近くの汽車製造跡のプレートをチラ見して帰宅。

IMG_7058.jpg

お疲れサン。


案内を請負ったもののいつもと逆コースで少々焦りました。
それでも一番ホッとしたのは、皆さんに沖縄料理を紹介できたことです。わざわざスペースを開けていただいたお店には感謝ですね。
[にも]さん、お誘いいただきありがとうございました。次回は近江八幡のヴォーリズ建築探訪なんて企画されてはいかがでしょうか? 喜んで参加させていただきますよ。




スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索