fc2ブログ
 

(仮称)レトロ建築研究会で行く、旧東海道と関西鉄道探訪

(仮称)レトロ建築研究会で行く、旧東海道と関西鉄道探訪

2023/05/20(SAT)

チョコッと旧くてチョコッと新しいものマニアの[にも]さんに、「草津線のレンガが見たい」とリクエストしたら旧東海道を絡めて素敵なルートを編んでくださいました。
草津線は以前大回り乗車をしたときに乗ったことがあるだけです。


草津駅をスタート。

IMG_6806.jpg

ガイドの[にも]さんはじめ、我々のおかげでレトロ建築とか道路元標に引きずり込まれている[kanbi]さんも一緒だ。

草津宿は東海道と中山道の分岐点(追分)になっている。

IMG_6809.jpg

現存する草津本陣には大石内蔵助も宿泊し、宿代がいくらだったという宿帳も残っているそうだ。

IMG_6811.jpg

う~ん、江戸時代にはあまり魅かれない…。

やっぱりお約束は押さえておかないと。

IMG_6810.jpg

草津町道路元標。

東海道線レンガトンネル。天井川だった草津川をくぐっている。

IMG_6812.jpg

ヨシヨシ、この調子。

しばらく旧東海道をたどる。
江戸時代には興味はないが旧街道は好きだ。

和中散本舗。

IMG_6814.jpg

江戸時代の東海道図会に載っているそうな。
なかなか明治時代にならないなぁ…。

と思っていたら、時代はいきなり昭和になる。
「この名神の高架は身代金受け渡し場所」

IMG_6821.jpg

[kanbi]さんのこの一言でピンとくるあたりは、やっぱり昭和のオジサンたち。
[にも]さんにグリコポーズをとってもらった。

そろそろ、ノッてきたゾ。
由良谷川隧道、近代土木遺産Aランク。

IMG_6824.jpg

石部宿から、

IMG_6823.jpg

草津線探索が始まる。

大砂川トンネル(1889年)。近代土木遺産Cランク。

IMG_6825.jpg

楯状迫石は迫力がある。

IMG_6827.jpg

滋賀県下最古の石積トンネル、大沙川隧道。由良谷川隧道と並んで近代土木遺産Aランク

IMG_6829.jpg

同じ「おおすながわ」と読むが、

IMG_6830.jpg

「砂」と「沙」。ちなみに上を流れているのは「大砂川」。

三雲の横田の渡しから水口方面へ続く旧東海道を離れ、

IMG_6832.jpg

草津線をたどる。

IMG_6834.jpg

キターーーーーーーーーーーーーッ!!
国分橋梁。

IMG_6835.jpg

関西鉄道社章!!!

IMG_6841.jpg

これが見たいがために草津線をリクエストしたのだ。

あぁ、レンガ萌え。

IMG_6843.jpg

続く名もなきレンガ橋梁は、

IMG_6845.jpg

珍しい矢筈積のパラペット。

IMG_6846.jpg

貴生川駅を経て、前日にグーグルマップでアヤシイとにらんでいたら、やはり、

IMG_6847.jpg

装飾的な雁木も良いが、

IMG_6848.jpg

レンガアーチ越しの風景が気持ちいい。

IMG_6853.jpg

一連のレンガ探索を終え、伊賀街道へ。

IMG_6854.jpg

旧滋賀銀行甲南支店はヴォーリズ建築だ。

IMG_6857.jpg

この後、六角堂や油日神社を見学するも時代が古すぎて…。

ゴール近く。

IMG_6871.jpg

東柘植村道路元標。

仕上げのレンガ。

IMG_6872.jpg

う~ん、平が表に出てる変形フランス積のような…、おっ?

IMG_6876 (1)

帰宅後の検索の結果、関西鉄道加太(かぶと)トンネル建設の折、焼損したレンガを譲り受けたものと判明。
思わぬおみやげだった。

っちゅうことで、柘植駅にゴール。

IMG_6878.jpg

お疲れサン。


[にも]さん、ありがとうございました。
おかげさまで念願の関西鉄道社章を拝むことができました。次回は柘植から加太、関から亀山方面をたどってみたいですね。輪行アクセスが悪そうなんで、亀山まで行って柘植に戻るパターンを企んでいます。
盛りだくさんなサイクリングで見どころ満載でした。ついついレンガに目が行ってしまい心苦しくも割愛させていただきました。
その他の見どころはお二人のブログをご覧ください。
[にも]さんのブログ⇒自転車で小さな旅
[kanbi]さんのブログ⇒Ride & Smoke

ツッコミどころも満載の[にも]さんの手作りガイドマップ。

img20230521_20090757.jpg







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

お疲れ様でした。
にもさんとは4年ぶりくらい?の再会でした。
コースといい手作りマップといいホント楽しかったですね!!
最後の煉瓦塀の刻印煉瓦が関西鉄道がらみだったのはレトロ建築物研究会?に発見されるのを待っていた様に思います!!??
お誘いいただきありがとうございました、また次回の「レトロ建築物研究会」の例会よろしくお願いします。

kanbiさん

お疲れ様でした。
関西鉄道社章もさることながら仕上げのレンガがレアものでした。
刻印の第一発見者はkanbiさんでしたよね。そろそろレンガ教がしみ込んできたかな?

ありがとうございました

喜んで頂いて、ご案内した甲斐がありました。

レンガの絞ったレポートが、拘りを感じさせますね。

こりゃ、加太越えも本腰入れて、ガイドブックを作らないとあきませんね。

加太越えは関からの方がキツイのが、悩ましいです。

にもさん

こちらこそありがとうございました。
先日手に入れた「関西鉄道考古学探見」という本に草津線が載っていて、2個目のレンガ橋梁の矢筈積のパラペットは極めて珍しいなんて書かれています。実際に目にすることができて、うれしくなっちゃいました。
柏原6:35発だと柘植8:30着になります。亀山からの帰りはなんとかなるでしょう~^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索