fc2ブログ
 

<す的>な寄り道・ボラボラポタ (2013/08/17) 前編

<す的>な寄り道・ボラボラポタ (2013/08/17) 前編

<す的>なサイクリングあるいはポタリングというのは、<す的(スミだんな的)>にアッチコッチ見てまわるものです。とりあえず目的地を決め、その道中でフラフラと寄り道しながら走ります。
今日の目的地は天理の「桃尾の滝」と「とんよし」です。
 
大和川を遡上。
JR大和路線を越えたあたりの潜水橋。水かさが増すと通れなくなる。
 

 
それにしても暑い。年齢とともに暑さに弱くなったのかな~、それとも地球が熱くなってきたのかな~。
佐保川との合流地点近くの左岸側、油掛地蔵尊。デキモノができた子供の母親がこのお地蔵さんに油を掛けたら、デキモノが治ったらしい。
また、水害が多かった地域だったため、油を掛けて水をはじくようにと祈願した言い伝えがある。お堂の中には日清サラダ油があった。
お堂の前の南北の道は太子道。
 

 

 
対岸にある中家住宅。典型的な環濠屋敷で、重要文化財。
 

 
中さんちのお隣さん。家人の気配はなさそうな…。
 

 
京奈和自動車道を越えたあたりで下ツ道を右折。
二階堂地蔵堂。かつてこの近くに膳夫(かしわで)寺というのがあり、お堂が二階建てに見えることから二階堂の地名がついた。
 

 
地蔵堂のお向かいさん。かなり旧そうで、雨樋の意匠が印象的。
 

 

 
天理駅を経由し商店街に入る。一時の涼を求めるには高いところも良いが、商店街もオススメ。
と、精肉店が…。
「どこの商店街のコロッケが一番ウマいか選手権」実行委員長としては食さないワケにはいかない。63円(消費税込)。
 

 
粉浜商店街・内山精肉店の100点とすると、72点。60円級としては牛又精肉店は暫定2位。とは言うものの、揚げてホコホココロッケはやめられまへんナァ~。
天理教母屋の立ち並ぶ旧R25を行くと、「あっ、<す>さん!!」の声。
誰やと思ったら、南ぽたのKさんと振袖留夫さんだ。
 

 
聞けば「『坂パカ』初心者のための天理ダム」下見とか。
天理ダム…、初心者諸君、頑張ってくれたまえ!!
 
ということで、後編へ続く。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索