fc2ブログ
 

カァチャンとドライブ

カァチャンとドライブ

たまにはカァチャン孝行もしておかなければなりません。10月8日土曜日のお話です。

ママ友が還暦を機に西国三十三箇所を巡ってるとかで、彼女からの情報によると紀三井寺にケーブルカーができたらしいんですね。
こういうのに俄然興味を示すカァチャンが「行きたい!」というので、さっそく行ってみることにしました。もっとも目的はケーブルカーなんで信心のカケラもありません。

IMG_6066.jpg

山門の横に乗り場があります。
乗車賃は400円で加えて参拝料200円、計600円になります。ちなみに徒歩で参拝する場合は参拝無料で0円です。
もともとは「バリアフリーの一環」なんて言ってますけど、楽をする者からはしっかりとお代をいただくという観音様の教えでありましょうか…。

IMG_6068.jpg

定員18名の小さな「箱」はケーブルカーというよりエレベーターのようで、操作もセルフで僭越ながら「上る」のボタンを押させていただきました。

IMG_6071.jpg

高低差約31m、所要時間1分くらい。

IMG_6072.jpg

カァチャンは「もう1往復したい」とやや不満げでありましたが、あの石段の急登を思うと楽チンなものですね。

IMG_6075 (2)

境内からは和歌の浦が一望できます。

IMG_6073.jpg

お参りをすませ、御朱印をいただき、

IMG_6076.jpg

下山は231段の石段を下って、

IMG_6080.jpg

つくづくケーブルカーのありがたみを感じたのでありました。

紀伊国一宮、伊太祁曽神社にお参り。

IMG_6081.jpg

ついで参りは良くないと申しますが、やはり地元の神様にはご挨拶しておくべきでしょう。

お昼は以前サイクリングで訪れた「うてび」さんで。

IMG_6083.jpg

「秋のランチ」は少しずついろいろ食べたいというカァチャン好みです。

メニューに「?」な品が…。

IMG_6084.jpg

「『うだく』って?」
「ウナギの酢のものです」
「もしかして『うざく』?」
和歌山弁では「ザ行」は「ダ行」で発音されるんですね。土建屋時代に一緒に仕事していた和歌山出身の主任さんがそれを気にして、「ブルドーザー」をわざわざ「ブルゾーダー」なんて言ってたのを思い出しました(本当)。

そんなこんなで貴志駅。

IMG_6085.jpg

IMG_6089.jpg

岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」をよく見ているカァチャンには気に入ってもらえたようです。

IMG_6088.jpg

IMG_6090.jpg

ニタマ駅長は写真を撮ろうとすると動いてしまう。

IMG_6086.jpg

IMG_6087.jpg

なかなかイジワルなヤツです。
ってか、ニタマにとって、[す]からは岩合さんのような愛情を感じなかったのでしょうね。

あとは直売所やら、

IMG_6091.jpg

道の駅で、

IMG_6092.jpg

食材を調達して家路についたのでありました。





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

ずいぶん昔の話になりますが紀三井寺に行ったことがあります。良くは憶えていませんが、海を見た覚えはあります。ケーブルカーは無かったので一生懸命階段を登ったのでしょうね。

今回は非の打ちどころがない立派なカアチャン孝行ですね。
これで貴兄はまた安心して趣味道に邁進ができるのが確約されましたねi-234i-179

minatocycloさん

カァチャン孝行と言いながら自分でも行ってみたいところもあるんですがね~(笑)
西国三十三箇所巡りをしているママ友に影響されてか、お寺に興味を持ちだして、最近は永平寺に行きたいと申しておりまする。
よしよし、これは1泊旅行にして、北陸本線旧線跡とか今庄蕎麦をオマケにして…。と密かに企んでおります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索