fc2ブログ
 

ミニベロで高原の彼岸花

ミニベロで高原の彼岸花

2022/09/25(SUN)

DAC9の9月の例会は、もはや恒例行事となった風の森です。
レギュレーションはミニベロです。


着手が遅くガード装着が間に合わず…。

IMG_5979.jpg

いつもの道で、

IMG_5985.jpg

吉野口駅。

駅前の駒繋ぎが残る旧家の写真を撮ってると、

IMG_5990.jpg

魚屋のオッチャンが、♪魚屋のオッサンが屁をこいた ブリッ♪と歌いながら現れて(ウソ)、「ここは材木問屋やったんや。ウチは今は魚屋やけど昔は旅館をやってて、向いが人力車のたまり場。近鉄ができるまではここから吉野まで人力車で行ったんや」と教えてくれた。
「吉野口」というくらいだから吉野への入口であったのは間違いなく、当時は栄えたことだろう。旅館らしき建物も残っている。

旧材木問屋さんの電話番号は5番。

IMG_5989.jpg

早くから電話を引いていたことから、かなり格式の高い家だったのだろう。

台風一過で空が高い。

IMG_5992.jpg

癒される赤レンガとヒガンバナのコラボ。

IMG_5997.jpg

重阪の峠を越えて北宇智駅。
スイッチバックのウンチクは前回たれているので、会所桝のようなレンガで岸和田煉瓦を再確認してみる。

IMG_6003.jpg

秋の空だが気温が上がってきて暑い。

IMG_6007.jpg

風の森への登坂に取り掛かる。

IMG_6010.jpg

とはいうものの、景色がいいと撮影会が始まる。

IMG_6011.jpg

それを予想してか、いつもより集合時間が早かった。

IMG_6019.jpg

風の森にてお昼。

空が高いとタテ位置で狙ってみたい。

IMG_6023.jpg

定点撮影と、

IMG_6028.jpg

やっぱり撮影会。

IMG_6029.jpg

少し前まではヒガンバナの時期でもひっそりとしていたが、最近は訪れる人が多く、中にはマナーの良くない人もいるようで、早くからヒガンバナを刈り取ってしまう農家さんもいるようだ。
地元民[モゼール]さんが見つける穴場は人がいなくて、

IMG_6039.jpg

ゆっくりと撮影会が楽しめる。

IMG_6043.jpg

多くの人出が予想される一言主神社や九品寺はパスして、

IMG_6047.jpg

一旦下界へ下ったものの、お彼岸とは思えない真夏日の登り返しがキツくて…。
ご褒美は酪農カフェ「酪」のコカコーラ。

IMG_6046.jpg

かき氷が欲しかったところ。

日焼け止めを忘れて鼻の頭を真っ赤にしてデポ地に帰還。

IMG_6048.jpg

お疲れサン。


「暑さ寒さも彼岸まで」とはいうもののホンマに暑かったです。
確かに朝は肌寒いくらいなんですが、この気温差が体に堪えるのでしょうね。
それでも風の森には秋の風が吹いていました。





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

ホンマに暑かったです、気温差で老体には厳しいね。
期待通りの定番以外で十分楽しめた、高原の彼岸花。
来年もこのコースは候補でしょうね。
お疲れさまでした。

モゼールさん

いつもいつもありがとうございます。
ヒガンバナはやはり風の森ですね。来年もよろしくお願いします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索