fc2ブログ
 

ミニベロに泥除けをつけよう作戦①

ミニベロに泥除けをつけよう作戦①

10数年前に燃えないゴミから救出したミニベロです。

IMG_5967.jpg

救出当時の構成パーツからおそらく1980年中期で、貼ってあったシールから尼崎のサンワサイクル(現サイクルセンターサンワ)のオリジナルだと思います。
塗り替えやらパーツ交換で現在に至っておりますが、元は泥除けがついていて、後三角のブリッジには隠し止めのダボがついています。

IMG_5970.jpg

IMG_5971.jpg

加えて、「泥除けがついてないのは自転車とちゃう」というkottaman師匠のご指摘もあり、泥除け装着してみようと思い立ったのでありました。

以前、kottaman師匠にランドナーのレストア(700Cから650Bへのサイズダウン)をお願いした時に取り外した亀甲ガード。

IMG_5968.jpg

700Cサイズですから、当然合うはずがありません。

IMG_5969.jpg

通常でも泥除け装着はポン付けというわけにいかず、広げたり絞ったりしてタイヤ外径に沿わせていき、その出来具合で自転車の仕上がり具合が変わってきます。自転車を組み立てるうえで最も気を使い時間がかかるところです、まぁ、最終的にはエイヤッとチカラワザ的になってしまうのですが…。
泥除けは広げるとRが小さくなって浅くなります。逆に絞ると深くなってRが大きくなります。果たして、700Cから20x1-1/8へのサイズ変更は可能でしょうか?

モノは試しとチカラワザを駆使して広げていきます。
段ボールを下敷きに塩ビパイプでグリグリ。

IMG_5972.jpg

Rは小さくなりますが、

IMG_5973.jpg

極浅…。

IMG_5976.jpg

具合を見ながらグリグリ。

IMG_5977.jpg

IMG_5978.jpg

そのまんま装着するとタイヤとのクリアランスが大きすぎるんでスペーサーがいるなぁ…。
まぁまぁ、その辺のことやRは装着時に微調整するとして、今日はこの辺で勘弁してもらいます。





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

おはようございます。
このような加工が出来るとは、目からウロコでした!
参考にいたします!

rikoパパさん

コメントありがとうございます。
いやはや、たまたまウマイ具合にいっただけですよ。
まだまだ前途多難なところがありそうで、完成までは油断できません。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索