fc2ブログ
 

そうめんを食べ比べてみた

そうめんを食べ比べてみた

休日のお昼は、特にクソ暑い日のお昼ご飯はできるだけ手間をかけずに、サラリといただきたいものです。さりとていくら暑くても、やっぱり「豊かな食生活」っちゅうものを味わいたいわけですな。
今年の夏は何となくそうめん方向に食指が動いておりまする。

IMG_5428.jpg

とまぁ、いくら休日の家昼メシと言えども少しくらいは豪勢にしたくて、変わり種のトマトそうめんやら、

blog_import_5cb29643e272a.jpeg

冷製担々そうめんやらを作ったこともありますが、

blog_import_5cb2abf777219.jpeg

最近は基本的冷そうめんに錦糸卵を焼いたりシイタケを甘辛く煮しめたりして付け合わせを楽しんでいるワケですね。

なんてことをFBにアップしていたら各方面からそうめんをいただきました。ありがたいことです。
先ずはおばさんから揖保乃糸。続いて会社のお中元のおすそ分けで三輪素麺。満を持して小豆島の友人から大量のそうめんが送られてきました。
今、我が家にはひと夏で食いきれないほどのそうめんがあります。

IMG_5720.jpg

っちゅうことで、今日のお昼はこの3種のそうめんを食べ比べてみようということに相成ったのであります。

今まで食べ比べというのはやったことがありますが(ポールウインナーとゴールデンウインナーとか。冒頭写真のハムのようなのはゴールデンウインナー)、そうめんなんちゅうのはそんなに変わらんのんとちゃうのん?

上から、「揖保乃糸」、「島の光」、「香久山」。

IMG_5722.jpg

「島の光」が他に比べて少し白っぽいですね。
ちなみに「揖保乃糸」は兵庫県手延素麺協同組合、「島の光」は小豆島手延素麺協同組合の審査をパスしたものに許可される銘柄で特定の製麺所のものではありません。
また、「香久山」は巽製粉の製品です。奈良県三輪素麵工業協同組合にはこんな表示があって、

ttl_label.jpg

「香久山」にはありませんが、決してパチモンということではありません。

1分茹で、流水さらし、氷水でキリッとしめて…。
左から時計回りに「香久山」、「島の光」、「揖保乃糸」。

IMG_5723.jpg

「島の光」が少し太くなりました。

薬味はネギとショウガのみ、つゆは市販のものですが…。

先ず、何もつけずに食べてみます。
いやぁ、「そうめん」を見くびってました。
食べ比べてその違いがはっきりです。
あくまで個人的な意見ですが、「揖保乃糸」は小麦の香り、喉越しとも最高ですね。♪そ~めんやっぱりいぼのいとぉ~♪
「島の光」のコシの強さは讃岐うどん譲りでしょうか、しっかりとした食べ応えです。大阪で見かけないのが残念です。
「香久山」はつるッとした喉越しはいいんですが、小麦の香りが少なくさっぱりとした感じ。

ともあれ、いずれも近所のスーパーでは見かけない高級品で、この夏は楽しませていただきましょう。

IMG_5724.jpg

残る課題はそうめんつゆやなぁ…。




スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索