fc2ブログ
 

日本列島横断RUN (2013/07/28 SUN)

日本列島横断RUN (2013/07/28 SUN)

かなり横柄なタイトルですが、太平洋(瀬戸内海)側から日本海側に抜けると日本列島横断ということになりますね。このルートは「日本のへそ」「日本一低い分水嶺」を経由するもので、中央構造線を横断するよりはるかにラクチンなルートです。
学生時代より行ってみたかったのですが、当時、輪行嫌いだった<す>は泊りを設定し、そうするうちに、いつしかドリームプランとなってしまっていました。
 
 
夜明け前、自宅を出る。学生時代に長距離をやっていた頃、1時間でも早く大阪を離れたくて、暗いうちに出発していた。これから始まる旅への期待と不安。あの頃と同じような、少し重苦しいジメッとした空気の中を走っていて、そんなことを思い出していた。
 
三国ヶ丘駅でひげさんと合流、車中のヒトとなる。思いの他、込み合った車中には、こよみさん・りんこさん夫妻、なおちゃんの姿があった。
新大阪で、わくさん、ジュジュさん・GOクン親子と合流。
7:58加古川着。
 

 
少しの向い風と蒸し暑さの中、加古川を遡上。
 

 

 

 
途中のコンビニで水分補給。
その後、先行組と後続組が別ルートを辿ってしまい、はぐれてしまう。携帯電話で連絡を取り合い、<す>持参の地図で位置を確認し、無事R175出水交差点で合流。
ナビも便利であるが、こんなときは全体を把握できる地図が役に立つ。
 
緩やかな登坂を快走し、日本へそ公園。
東経135°と北緯35°の交点。狭い国土で00′00″が交わる珍しい場所である。
 

 
昼食は道の駅。900円也の日替り定食は、エビフライ3尾でボリューム満点。
 

 
午後からも引き続きR175を快走。
 
細長い島国である日本列島には、当然のことながらその横断面において一番標高の高い地点がある。そこは分水界(嶺)と呼ばれ、降った雨が太平洋側と日本海側に分かれる。日本列島の尾根と呼んでも良い。1250㎞に及ぶ分水界の中でも一番低い場所がここ。標高にして94.5m。モニュメントの標高は101mとなっていたが、河床は6.5m下にあるのだろう。
 

 

 
余談であるが、各地にある「水分神社」は「ミクマリジンジャ」と読み、やはりその地域での分水界を示すところにある。この場合、水を配るという意味で「ミズクバリ⇒ミクマリ」。水越峠や滝谷ダムあたりがそれにあたる。
水越は奈良と大阪、滝谷は泉州と河内というふうに水利権の争いを鎮めるために 、「水分神社」が祀られた。
 
ここから日本海に向けてR175は「水分れ(みわかれ)街道」と呼ばれ、基本的に下り。少しの登坂で塩津峠(100m)をクリアして福知山着。
 

 
ここから国道を離れ、由良川沿いを下って行く。
由良川は鮭が遡上する南限の川で、稚魚の放流が盛んに行われている。また’04年の台風23号の洪水で大きな被害があった。バスの屋根でお互いに助け合い救助された映像がよみがえる。
 

 

 
空模様が怪しくなってきた。残り約20㎞のところで激しい夕立。
怪しげな格好で雨宿りする母と子。GOクンがかぶっているのは輪行袋。革命的用途外使用。
 

 
ようやく雨が上がった。1時間以上のタイムロス。
 

 
路面からの水しぶきもいとわず、追い風も手伝ってトップギヤをブン回すも快走というには程遠い。
 

 
大川橋で再びR175に入り、最後の滝尻峠、念仏峠。
「疲れているし、車が多いからゆっくりと」というわくさんを尻目にジュジュさんが先頭を切って登って行った。「かっ飛びヨーコ」は健在だ。
 
舞鶴港では、停泊していた日本丸が出迎えてくれた。
 

 
6時過ぎに西舞鶴駅着。
コンビニで食糧を調達し車中のヒトになる。
 

 

 

 
雨によるロスタイムでおそくなって乗り継ぎが悪く、福知山では50分の列車待ち。
わくさん御用達のクーラーバッグ。輪行の必需品だそうだ。
 

 
駅のベンチで待ち時間を楽しむヒトビト…。
 

 
程よく出来上がり、心地よい疲労と酒で、不自然な体勢で眠る者、幸せそうに眠る者、悟りの境地で眠る者。
 
大阪駅で乗り換え。天王寺駅からやや重だるい体を引きずりつつ、それぞれの帰路に着く。
 
 
思いもよらないドリームプランの実現でした。
距離的には125㎞程と長くはなかったのですが活動時間が長く、帰宅した時には日付が変わっていました。
夕立が予想されていたものの、雨によるロスタイムが大きかったですね。
春の時期にもう一度チャレンジしてみたいです。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

お疲れさまでした!
初輪行、充実した一日となりました!
写真を見ながら、走っていたときのことを思い出しました!
たくさん撮ってますね。楽しませていただきました(^-^)v

No title

楽しかったみたいですね。朝早くから深夜まで、疲れたことでしょう。
でも行って見たいコースですね!
春は考えてみようかな。エール

No title

お疲れ様でした。
こちらも大雨に遭いましたが、この季節で良かったね。
縦断と言うから、すごい距離と思ったけれど
125ですか、こっちはいよやか往復で108キロでしたわ。

No title

お疲れさまでした♪
月曜日休みとってて正解でしたね
列島横断第2弾、姫路~城崎温泉もやりますぜ~~~

No title

なおちゃん
お疲れサン! しっかりとした走りでしたネ。くれぐれも<す>を追い越さないで下さい。

エールさん
コメント、ありがとうございます。勾配が緩いので、シングルでも大丈夫ですよ。

にゃんさん
雨上りは風向きが変わり気温も少し下がったようで、走り出しは寒かったです。ジュジュさんはずーっと怪しいまんまでしたよ。

ひげさん
姫路~城崎。但馬街道北上ですね。出石にもよって蕎麦食いたいですね。もちろん翌日は休暇取ります

No title

お疲れさんでした
またどっかに行きましょう

No title

こよみさん
「どこに行くか?」「ここでしょ!」ってどこやっ!!

No title

お疲れさまでした、楽しかったね~。

流石 スミだんなさん、

地図の準備 グットでしたね。

No title

スミだんなさん
いやーお疲れ様でした。でも皆さんすごく楽しそうですね。とてもいいお顔されています。125キロですか?車だと・・3時間半~4時間位ですね。すごい!
カッコイイです。

No title

わくさん
後続アシスト、お疲れさんでした。帰りの列車も楽しかったこと
相変わらず泥臭い自転車乗りなもんで、地図の方が見やすいです。
また、よろしくお願いしまァ~ッス

モモさん
私は友人に「<す>さんは自転車に乗っている時『だけ』カッコイイ」って言われたことがあります。
このルートなら自転車でも強い人だと4~5時間で走れるんじゃないでしょうか。私には無理ですケド…。
福は明日から免疫抑制剤が隔日となります。このまま安定してくれるといいのですが。

No title

お疲れさまでした~。
気持ちよさそうな道ですね。それにみんな楽しそう~
わたしも行きたかったです。
また輪音でいかが?

No title

MOMOさん
これはどっちかというとアスリート系に近いです。その分、達成感はあるのですけどネ。
輪音でやるとアッチコッチ「す的」な寄り道しそうなんで、3日くらいかかりますよ

No title

暑く長いコースも本州縦断、日本海ゴールって事が達成感を倍増させますね。
舞鶴ゴールって旅の終わりって感じがして素敵です。
なんかワクワクするんですよね。

No title

にもさん
達成感というより、しみじみとした心地よさにひたっていました。
若い頃長距離をやっていて、辿る旅先に馳せる思い。
舞鶴の街並みはそんな感じでした。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索