fc2ブログ
 

還暦記念・輪音ふっかつロマンRUN

還暦記念・輪音ふっかつロマンRUN

2021/11/13(SAT)

1年と8カ月ぶりの輪音ランです。
コトの起こりは…。
「そろそろ還暦やしなァ、ここらで一発走っときたいなァ。コロナも落ち着いてるみたいやし」と考えていたところ、「滋賀の自転車好き!ランドナー団」の団長[S本]さんから、「そろそろご一緒しませんか?」とのお誘いがありました。
コロナのおかげで長期休暇(?)となってしまった直前は「ラ団」とのコラボだったので、これはグッドタイミングとばかり輪音ランとしてイベントアップしました。


初のデモンタ輪行で不安があったので早朝5時に家を出てJR堺市駅から輪行。

IMG_4265.jpg

電車に乗るのも1年8カ月ぶり。予想通り、デモンタの袋詰めは練習したにもかかわらず少々手こずった。

定刻にJR長浜駅に到着。「ラ団」からは遠路はるばる川崎からお越しの方を含め4名、[輪音]からはいつもの「フタを開ければ大所帯」の予想に反して[す]を含めて3名。ちょうど走りやすい人数だ。

IMG_4266.jpg

地元民[ショコラ]さんと、先日「大人のビワイチ」で周辺を走った[kanbi]さんは鶏足寺へ。残る一行は[す]のリクエストもあって、国友鉄砲ミュージアムへ向かう。

お天気も上々で、伊吹山もクッキリ。

IMG_4268.jpg

ほどなく国友鉄砲ミュージアムに到着。

IMG_4269.jpg

国友は戦国期から江戸末期まで、堺、根来と並ぶ鉄砲の生産地であった。

IMG_4274.jpg

堺でなぜ鍛冶技術が発達したかとか、鉄砲伝来とともにネジの技術が伝わったとか、お得意のウンチクを披露してみる。

IMG_4277.jpg

で、なんでここをリクエストしたかというと、これを確認したかったから。

IMG_4272.jpg

宮田自転車のルーツであるね。

姉川沿いに琵琶湖を目指す。

IMG_4280.jpg

[S本]団長は[す]よりひとまわり以上も若いのにランドナー好き。父上の四国お遍路自転車旅に同行したのがキッカケだとか。

IMG_4282.jpg

道の駅みずどりステーションでお昼を調達。
朝早かったので補給食に近江牛のカレーパンをパクつく。

IMG_4284.jpg

湖岸道路から少し離れて、やってきたのが西野水道。
天保11年(1840年)から弘化2年(1845年)にかけて掘られた余呉川の放水路だ。当時、余呉川は大雨のたびに氾濫し、加えて周辺は盆地であったため水が溜まり、田畑が水没し農作物に甚大な被害をあたえていたらしい。
[S本]団長から年表を見ながら解説を受ける。この年表、よく読んでみるとなかなか面白い。

IMG_4289.jpg

「岩盤が堅いため…石工は帰郷する」とか、「年中掘り続ける」とか、「村民はおどりあがって喜ぶ」とか、「見物人のため怪我人がまで出る騒ぎ」とか。当時の苦労と完成時の喜びが伝わる。

いざ、備え付けの長靴と懐中電灯を借りて、

IMG_4288.jpg

探検隊突入。

IMG_4290.jpg

懐中電灯の具合が悪く、

IMG_4293.jpg

真っ暗け…。

IMG_4295.jpg

抜けた先には琵琶湖の絶景が広がる知る人ぞ知るポイントだ。

IMG_4299.jpg

「いやぁ、滋賀県民でも知ってる人は少ないんですよ。[す]さんに喜んでもらえると思った今日のイチオシです」と団長。
土木遺産フェチとしては、十分に満足であったよ。

入口にあるあずまやでお昼。
近江牛の焼肉弁当でちょっと贅沢してみる。近場なら助六くらいなんだが、せっかくここまで来たんだからネ。

IMG_4300.jpg

しばらく余呉川を遡り、本日唯一の登坂のピークは賤ケ岳隧道(近代土木遺産Cランク)。

IMG_4303.jpg

IMG_4305.jpg

4本のピラスターが笠石上に貫通している美しいポータルだ。

IMG_4309.jpg

西側の扁額が気になって調べてみたが不明で、あるブログでは「周道如匡=『周』湖の『道』『匡』するが『如』」し」と推測されている。意味はもうしばらく調べてみないとわからないが、交通の難所を克服した証のようなものだと思う。

IMG_4310.jpg

湖北の絶景ポイントで、

IMG_4307.jpg

[ショコラ]さん、[kanbi]さんと合流。

IMG_4312.jpg

ナショナルデモンタ3連発。
原型をとどめないほどにカスタマイズされた[kanbi]さん、[す]のとは違って、ほぼオリジナルの[S本]団長のデモンタ。

IMG_4313.jpg

間違っても「パナ」なんて呼んではいけない。

IMG_4314.jpg

「ナショ」の発音は「ショ」にアクセントがある。

さてさて、全員揃って快走。

IMG_4319.jpg

逆光に湖面がキラキラ輝いている。

IMG_4321.jpg

ここも外せない。

IMG_4336.jpg

マキノのメタセコイア並木。

紅葉には少し早かったが、

IMG_4332.jpg

多い車列のスキを見て、

IMG_4344.jpg

ニューサイの表紙を狙ってみる。

秋の日は釣瓶落としとはよく言ったもので、山影で少し暗くなった湖岸沿いを走り、ゴール間近のヴォーリズ通り。

IMG_4345.jpg

IMG_4346.jpg

で、無事JR近江今津駅到着。

IMG_4348.jpg

ソーシャルディスタンスで並ぶ輪行袋に一堂爆笑して、

琵琶湖サイク
([S本]団長提供)

乾杯! これぞ輪行のヨロコビと言っても過言ではないよネ。

IMG_4352.jpg

お疲れサン。


[S本]団長、お誘い、リーディングありがとうございました。
おかげさまで、絶好のお天気、抜群のロケ―ション、ラ好きの皆様と良いサイクリングができました。
学生時代に「24時間で琵琶湖を何周できるか?」とか「歩いてビワイチ」などというワカゲノイタリというようなことをやっていましたが、琵琶湖の良いところは全くと言っていいほど知りません。
今回はビワイチの中のオイシイとこ取りとおっしゃってましたが、西野水道は最高!!でした。
今度は大阪で。行きたいところがあればご案内しますよ。
今は落ち着いてるとはいえ、まだまだコロナは油断できません。本格再始動とまでは行きませんが、ぼちぼち輪音イベントアップをしていこうかと考えております。


スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ほど酔いTweed Ride  ←ほど酔いTweed Ride 【2021年11月】の更新記事一覧 →還暦  還暦
 

~ Comment ~

NoTitle

1日ではもったいない具沢山なコースでしたね。
帰りの車中もビールは飲めるしで、最高でしたね。
天気がちょっと心配ですが、日曜日も楽しんでください。
  • #3028 木村輝・モゼール 
  • URL 
  • 2021.11/15 07:26 
  •  ▲EntryTop 

すばらしい!

輪音復活、よかった~!
景色もすばらしいし、ランドナーが並ぶショットは、美しいですね。
輪行袋が並んでるのは笑ってしまったけど。
私もランドナー持ってるから、この次は仲間に入れてくださいね。
でもね、今や、フロントバッグをはずしてママチャリのかごをつけてるんやけど・・・

モゼールさん

ホンマに絶好の自転車日和でした。
出掛けが寒かったのでツイードを着て行こうかと思いましたが、お楽しみは日曜日に。
是非、季節を変えて訪れたいルートですね。

NoTitle

お疲れ様でした。
デモンタ輪行デビュー&輪音ふっかつロマンRUNおめでとうございます。
指の怪我で走る気力が無かったのですが、参加しなければ後悔するところでした(汗💦)
前日の休業要請の休日で輪行のシュミレーションがゆっくり出来たおかげで行く気になりました(^^)
午前中は別行動で失礼しましたm(_ _)m。
おかげでまた西の水道を見に湖北に行くきっかけが出来ました、今度は長浜の黒壁スクエア、鉄道スクエア、ヴォーリズ建築などゆっくり行きましょう!!美味しいうなぎ屋も有りますよ!!
輪行で輪音ランの行動範囲も広がりますね~!!またよろしくです。(^^)

MOMOさん

もうガツガツ走る年代ではないですネ~(笑)
隠れた名所を訪ねたり、美味しいものをいただいたり…。こういうのがホンマモンのサイクリングなんだって再確認した一日でした。

kanbiさん

そうそう、鉄道スクエアも黒壁スクエアも宿題ですね。
ショコラ先輩の近代土木遺産とか、にもさんのデレーケ先生とか、気になるところが一杯あります。滋賀は輪行しやすいフィールドなんで、これから訪れることが多くなりそうです。

これは素晴らしいコースでしたね

参加出来ず残念でした。
ビワイチだけじゃない、長浜から以北のいいとこ取りコースでしたね。
また、ご一緒できる事を楽しみにしています。

にもさん

団長オススメの絶品ルートでした。
特に西野水道は再訪してジックリ探索してみたいところ。
これから滋賀訪問が多くなりそうなので、その時はヨロシク~♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索