fc2ブログ
 

稲渕の棚田のカカシと彼岸花の乱

稲渕の棚田のカカシと彼岸花の乱

2021/09/23(THU)

[daisuke]さん率いる「ゆるゆるサイクリングクラブ」のイベントです。
先日、ゲップが出るほど堪能したヒガンバナですが、性懲りもなくまたまたヒガンバナです。しかしながら悠長にヒガンバナを愛でる余裕はなかったのでありますね。
というのも…。


自走組、輪行組、車載組を合わせて22名(公式発表だが実際は+α)が集合した。

IMG_3991.jpg

これだけの自転車が一度に走ると公害であり、密である。
3班に分かれて時間をずらしてスタートするも1班当たり7~8名ってことになる。
明日香村に突入。

IMG_3995.jpg

あらかじめ決めておいた集合地点の甘樫丘で早くも昼食。
「暑さ寒さも彼岸まで」というものの、まだまだ暑さが残っている。
食後腹ごなしの甘樫丘登頂部隊。

IMG_3998.jpg

少しでもヒガンバナを強調したい。

IMG_4006.jpg

石舞台を回り込んで、

IMG_4007.jpg

稲渕へ。

IMG_4010.jpg

It's “SHOW TIME!”

IMG_4013.jpg

先日は真っ赤っ赤だったが、このあたりには黄色いのとか、

IMG_4019.jpg

白いのが群生している。

IMG_4020.jpg

ちなみに黄色いのは「ショウキズイセン」といってスイセンの仲間のような名前がついているが、立派なヒガンバナの仲間。白いのは赤と黄色の雑種になるらしい。どちらも観賞用で、赤と黄色でオレンジでなくて白くなるのが不思議。

そんなこんなで棚田方面を快走。

IMG_4023.jpg

いやはや、これだけの人数になるとゆっくりヒガンバナ鑑賞というわけにはいかず、石舞台横の休憩所で早々に解散式と相成った。

IMG_4030.jpg

お疲れサン。


「ゆるゆるサイクリングクラブ」はLineのグループで、まだ発足して1年足らず。それでもこれだけの人数が集まるのだから、やっぱりそこは主宰の[daisuke]さんのお人柄なのでしょうね。初対面の方も多く、それぞれに走り方もわからない中で各班長は大変だったのではないでしょうか、お疲れ様でした。ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。
今はまだ顔と名前がつながらない皆さんですが、やがて熟成されて良いクラブになるでしょう。
それまで頑張ってや[daisuke]さん!!




スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

大変な人数になりましたね。てっきり風の森と思って、あの辺を走って水平社で少し待ちました。
飛鳥駅から飛鳥寺へこんなコースでした。
明日香を走っていても合わないもんですね。
  • #3006 木村輝・モゼール 
  • URL 
  • 2021.09/23 21:46 
  •  ▲EntryTop 

モゼールさん

明日香も狭いようで広いですもんね。お会いできればラッキーって思ってました。
風の森は明日です。
橿原運動公園9時スタート。4~5名のまったりとした人数で走ります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索