fc2ブログ
 

葛城山麓 彼岸花巡り

葛城山麓 彼岸花巡り

2021/09/20(MON)

[モゼール]さんのオフ会に参加しました。
昨年も同じような時期に走りましたが大ハズレでした。各方面から「今年は早いゾ」という情報もあり、一週間ほど前倒しで行われました。


集合場所で早速始まる自転車談義。

IMG_3927.jpg

空は秋模様でも夏の名残の暑さが残っている中、葛城山麓を目指す。

IMG_3931.jpg

まだまだこの辺りは序の口。

IMG_3936.jpg

まだ若い稲穂の緑と彼岸花の赤は、

IMG_3939.jpg

規則正しい日本の秋の風景なのだ。

IMG_3940.jpg

なぜかヒマワリ…。

IMG_3945.jpg

今年は大アタリで、

IMG_3948.jpg

IMG_3949.jpg

真っ赤っ赤。

IMG_3954.jpg

緊急事態宣言中(奈良県は知事が拒否している)にも関わらず、名所となっている九品寺は人出が多いが、

IMG_3957.jpg

まったく人のことは言えない、

IMG_3962.jpg

懲りないオヤジ達(ワクチン2回接種済)…。

242404510_163450585862963_3390814321587680542_n.jpg
<[モゼール]さん提供>

やはり人出が多い一言主神社を抜けて、穴場スポットへ向かうと

IMG_3969.jpg

謎のカメラ小僧が迎撃。

IMG_3972.jpg

242490995_1600420813622406_7592556433197129238_n.jpg
<[カメラ小僧]さん提供>

小殿方面に下る。

IMG_3973.jpg

昼食場所の御所市民運動公園への、もしかしたら今日一番ではないかという激坂にヘロヘロになりつつ、拝借した競技場のスタンドは無人で、ソーシャルディスタンスを保つ。

IMG_3974.jpg

午後からは明日香村を目指すも、ここまででゲップが出そうになるくらい彼岸花を堪能した一行は、

IMG_3975.jpg

吉野口駅あたりですでに戦意喪失し、

IMG_3976.jpg

棚田方面に向かうこともなく、甘樫丘のコキアでなんとか消化不良は回避できた。

IMG_3983.jpg

お疲れサン。


いやはや今年の彼岸花ランは大当りで、仕上げのコキアに至るまで全体的に真っ赤っ赤な一日でした。
温暖化のせいか良い気候が短くなってきていますが、季節ごとに咲く花をめでるサイクリングは良いですね。
ご案内いただいたモゼールさん、ご一緒いただいた皆さん、迎撃カメラ小僧さんありがとうございました。

241329508_182229560648072_2695787196253067222_n.jpg






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

お疲れ様でした。
残暑?厳しかったですが、去年の不発分??を取り返すぐらいの彼岸花が満喫できましたね!!
(^^)/"
カメラの腕も年々達者になってるように思います(^^)”
季節によって表情を変えるええ道は何度通っても”ええ道”ですね!!!
写真送ったのですが容量がオーバーか?弾かれて、先ほど気付きましたm(__)m。
また次回ツイードラン?でもよろしくお願いします(^^)”

NoTitle

いやいや大満足の一日でした。
暑かったのがちょっと。
晴れてくれたし、彼岸花も台風で倒れることもなく、
贅沢は言えませんよね。
  • #2999 木村輝・モゼール 
  • URL 
  • 2021.09/22 07:38 
  •  ▲EntryTop 

いいなあ〜!

すてきなサイクリングでしたねー
ゲップが出るほど、真っ赤な花を見たいわー。赤い色は元気をくれます!
Eバイク、手に入ったので、ぜひまた連れてってください。

kanbiさん

今回は2年分の彼岸花でしたね。
秋の高い空と白い雲が好きなので、今回はPLフィルターを持って行きました。偏光フィルターで反射を抑えコントラストがくっきりします。
番水の時計の写真は狙い通りでした。
次回はコスモスツイードランの[す]的なウンチクを堪能してください。

モゼールさん

大変お世話になりました。
温暖化とはいえ季節になると咲く桜や彼岸花には心がときめきます。
定番コースでしたが毎回新鮮に感じます。

momoさん

確かに赤い花は元気をくれますね。特に彼岸花のような燃えるような赤は元気100倍ですね。
Eバイク、オイラもボチボチ視野に入れていますが、もう少し自分の脚で頑張ってみます。
あ、先日読んだ「イノセントツーリング」は紀行文に交え、若くして亡くなった親友との思い出(というか約束)のお話です。
オイラも忘れかけていた「自転車で走っている時に耳元で鳴る、あの風の音で。」という一文でグイグイ引き込まれました。

赤いなぁ

とても赤いですね。
青空と緑と赤が秋らしい。

最近、赤が好きになってきています。
年が行くと派手になってくるのでしょうか?

にもさん

オイラもうすぐ還暦ですからね。
この日も幸せの赤いパンツをはいていきました。赤は活力を作り出す色だそうですから、トシいって活力が弱くなってくると「好きになる」というより、求めているんでしょうね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索