fc2ブログ
 

発熱さわぎ

発熱さわぎ

世間では新型コロナが、またまたまたまた(くらいかな?)感染拡大しております。
こんな時期にオリンピックを開催しても良いのかというご意見もございましょうが、がんばっている選手たちには罪はなく、毎日繰り広げられる熱戦に胸を熱くしている今日この頃であります。

一昨日に2回目の新型コロナワクチンを接種したのですね。

IMG_3839.jpg

26日に肩のリハビリも卒業したことだし、

IMG_3830.jpg

「あ~、もうマミちゃんにモミモミしてもらえなくなるだな~」と一抹の寂しさを感じながらも、「これでワシは無敵の体になったのぢゃ」と、なぜか「かがやく太陽背に受けて 鉄の巨人のさけび声~♪」などと昭和のオヤジしか知らない「ジャイアントロボ」のテーマを口ずさみつつ帰宅したのでありました。

いつものように晩酌から寝酒に突入し就寝。

あくる朝、これまたいつものように目覚めると左肩が痛い。まぁ、1回目もこれくらいはあったしね、熱もないしウン〇も立派なバナナ1本半。

KIMG0085.jpg

10時頃、少し体がだるいなァ~と感じたら、

KIMG0087.jpg

まぁまぁ微熱の範囲。
聞いた話では、2回目のワクチン接種でタイミング良くというのか悪くというのか発症した人もいるというので、しばらく様子をみてみる。朝飯(冷製おかいさん)も美味しくいただけて味覚はあるから、まさかコロナではあるまい(と信じながらも不安があったりする)。

お昼前、検温してみると非接触型体温計がピピッピピッと警告音を発したのですね。毎朝の検温ではなかったことなので、

KIMG0089.jpg

ちょこっとドギマギしつつ「へぇ~、黄色くなるんや」と感心しながらも、一応かかりつけ医に連絡してみました。「市販の解熱剤を飲んでください」という予想通りの対応で、こちらも発熱の原因はわかっているので、とりあえず昼メシの素麺を茹でるのでありました。

適当な解熱剤がなかったので、そのまま少しお昼寝。
後でわかったことなんですが、解熱作用のあるものなら普通の風邪薬(例えばパブロンのようなもの)でも良いようです。

午後2時ごろ検温。体温計がさっきと違って、やや切羽詰まった感じでピピピピピッというアラームが鳴り響きました。
38.0℃。「あらら、38℃以上は赤くなるんや」と感心しつつ、肩の痛みも強くなってきたので、さすがに写真を撮る余裕はありませんでした。
仕事に出ているヨメさんに「帰りに解熱剤を買ってくるように」と指令を出して、再び眠りに。

夕方帰宅したヨメさんに起こされて検温してみると37.0℃に下がっていて、肩の痛みもかなりラクになっていました。
それから風呂でジトジトした汗をサッパリ洗い流し、晩メシの冷しゃぶは麦とホップとともに美味しくいただいたのでありますね。

こうして一連の発熱さわぎは、めでたく幕を閉じたのであります。

この時期、発熱していると身動きが取れない状態で、薬を買いに行くことすらできません。あらかじめ用意していなかった(というより日ごろから薬は飲まない方なので)のはうかつでしたね。ちなみにワクチン接種後の解熱鎮痛剤としてはアセトアミノフェン系のものが良いらしく、

KIMG0090.jpg

ロキソプロフェン系やイブプロフェン系は、もともと感染症には向かないそうで、できれば控えた方が良いそうです。ちなみにパブロンはアセトアミノフェン系ですね。

今日はすっかり回復し、オフクロの買物代行でカート2台分のお買い物をしたのでありました。月初めということでヨメさんは仕事。オッサン一人でカートガラガラ2台押し…。






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索