fc2ブログ
 

デモンタいじり

デモンタいじり

昨日、両親が2回目のコロナワクチンを接種したので、今日は様子見で家にいました。おかげさまで現時点で発熱などの副反応は出ていません。
午前中は雨。買物代行を済ませた午後からは晴れ間も見えてきたんですが、いよいよレストアデモンタ最終章に取り掛かります。

先ずは電装。

IMG_3668.jpg

ヘヴィデューティな感じの「マグライト2C-NG」を装着。
経験上、輪行で遠出して帰ってくると、最寄り駅を降りる頃には確実に暗くなっているので、ライトは必要ですね。

次いでこんな小さな自作パーツを、

IMG_3665.jpg

ステム部に装着。

IMG_3670.jpg

これにて一連のデモンタのレストアは完了です。

さて、ワクチン接種は始まったばかりで、まだまだ終息が見えません。
感染が怖くて、ビビリの[す]は1年以上も電車に乗っていないワケなんですが、「明けない夜はない、明日という日は明るい日と書くのね~ シャバダバダァ~♪」と希望に燃え、来るべき日のためにデモンタ輪行の練習するのでありました。

先輩諸氏と自転車仲間の[kanbi]さんのブログ(Ride & Smoke)を参考にしながら進めて行きます。
先ずはペダルを外して、

IMG_3671.jpg

[kanbi]さん特製のキャスターを装着。

IMG_3672.jpg

リアブレーキを開放することで、前三角と後三角は完全に独立します。

IMG_3673.jpg

クランクはシートポストとベルトで固定します。

IMG_3674.jpg

トップチューブのクランプボルトを緩め、続いてダウンチューブのスリーブをスライドします。

IMG_3675.jpg

これでフレームが分割できるのですね。

この分割フレームを連結させるために活躍するのが「KANBIX」。
もともとデモンタの分割フレームを連結するというのは、田川氏の発想らしくて金具(復刻版『リンカー』))なんかもあるんですが、

IMG_1881.jpg

車輪のクイック操作が必要でなんですね。で、それを解消するために夕凪CCのメンバーさんが考案した「カチット」方式。当初は本当にガス継ぎ手の「カチット」を改造したものでしたが、それを[kanbi]さんが改良されました。

あらかじめ「KANBIX」を開放しておきます。

IMG_3682.jpg
(固定状態)

IMG_3683.jpg
(解放状態)

「エイヤッ!」って感じでダウンチューブのポッチ(?)を外し、グニグニとトップチューブを抜いて、連結。

IMG_3676.jpg

このままだと前三角がフラフラするので、ゼファールのポンプクリップで固定。

IMG_3677.jpg

ハンドルがコンパクトに収まるように角度を変えます。

IMG_3678.jpg

この時に活躍するのが、先の自作パーツなのですね。
ハンドル高さとかサドル高さってポジショニングにおいて重要な寸法で、一度「コレッ!!」と決めると二度と触りたくない部分なのですね。だから「回してもいいけど高さは変えたくない」的な小物なのです。

自立且つコロコロ可能。

IMG_3679.jpg

外したペダルは忘れずにプーさんの巾着袋に収納してぶら下げておきます。

輪行袋の収納袋は突起部に被せ、担ぎストラップはサドルとハンドルに。

IMG_3681.jpg

輪行袋に納めて、

IMG_3680.jpg

終了。

いやぁ、簡単カンタン。使う工具はM5とM6のアーレンキーだけです。ほとんど手も汚れません。
もともと、ルネエルスが「自動車のトランクに積めるように」と設計したデモンタ(démontable)は、「輪行」という日本独自の自転車文化に溶け込みました。
今まで、ロードは前後輪外し、ランドナーは前ホーク抜き後輪外し泥除け分割(アルプス式)と前ホーク抜きのみ(長谷川式)を経験しましたが、ロードは別にして、アルプス式はコンパクトになるが分解箇所が多い。長谷川式は分解箇所は少ないがパッキング寸法が大きくなる。
デモンタは簡単コンパクト。

早くコロナが終息し、自由に輪行できる日々を待ち望む今日この頃でございます。





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは、ご無沙汰しています。
着々とデモンタ輪行の準備が進んでいますね!?
ステムのポジションをキープするリング??中々良いアイデアですね!!材質はステンレスでしょうか??

仲間内でデモンタ限定でツーリングなんか?いいかもです!!
私のブログの一番新しい記事に、にもさんから、いつでも<す>師匠のリハビリランのプランは考えてあるとコメント頂いてます。是非デモンタデビューランご一緒させてくださいよろしくです(^^)”

NoTitle

機械音痴の私には、わからない言葉が多くて、もひとつよくわかりませんでしたが、ペダルを入れる「プーさんの袋」だけはわかりました。
うちのプーもとても元気です。すっかり私のかわいい子になりました。

kanbiさん

適当なアルミの端材がなかったのでSUS304です。
ウチの旋盤士に「いつでもエエで」と声掛けてたら、さっそく作ってくれました(M3タップ加工は自分で)。ステム首下の径をΦ22.5と思い込んでいたので、ちょっとガバガバです~(笑)

そうそう、[にも]さんからはオイシイお誘いがあるし、[KIHARU]さんからもデモンタしばりの輪音を催促されています。
自転車は26日の[モゼール]さんのランでシェイクダウンするつもりですが、輪行はもう少しコロナが収まってからになりそうです。

MOMOさん

物持ちが良いというか断捨離できないというか、プーさんの巾着袋は子供のお弁当入れでした。
MOMOさんちのプーさんも元気で何よりです。一度会ってみたいですネ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索