fc2ブログ
 

五十肩を笑うな

五十肩を笑うな

緊急事態宣言が出されている最中、4つの府県境を越えて出張(1/31~2/8)でした。
で、主な作業を終え終盤に差し掛かる頃、左肩に違和感があったのですね。
昼食後は車中で昼寝するんですが、「ん? 変な寝方したかな?」と最初はそんな感じ。そのまま午後の作業を続けていたら、その内痛みで左腕が利かなくなってきました。

まぁまぁ、左肩の痛みは1年ほど前からあったのですが、それは軽いもので腕が利かなくなるほどひどいものではありませんでした。それも2、3日すれば治まるもので、「あぁ、これが五十肩っちゅうやっちゃな」って感じでした。

それが今回はただの「痛い」ではすまない「激痛」というものです。安静にしていても痛みを感じ、寝ていても寝返りを打って左肩を下にしようものなら激痛が走り、脂汗をかいて我慢します。おかげで発症して2日間は、ほとんど眠れませんでした。

帰宅後、さっそく整形外科を受診しました。
幸い、隣町の駅前には肩専門の整形外科があります。
医師の所見によると「インピジメント症候群」とかいうもので、肩甲骨と上腕骨の関節部がぶつかって炎症を起こし、痛みが出るらしいんですね。
再発を繰り返し(今までの痛みは再発らしい)、放っておくと腱板断裂に至る可能性があります。

で、この際だから手術することにしました。
内視鏡で衝突している余分な骨を除去する手術で、2泊3日の日程で術後も特に固定することもないようなのですね。
手術日は4/6で少し先なんですが、現時点で肩の痛みは自力でパンツが履けるくらいに回復しています。

一口に「五十肩」と言っても原因によっていろいろあるようで、「トシやからなァ~」とあなどってはいけないようです。

IMG_3470.jpg






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索