fc2ブログ
 

FDの細工

FDの細工

デモンタに搭載予定のサンツアー・コンペVです。
初出は1972年。何回かのモデルチェンジを経て、これはおそらく最終型で1981年頃の製品だと思われます。マスプロ車についていることが多かった製品で、丸穴の外羽根がレトロっぽいですね。

IMG_2663.jpg

Wレバーをシートチューブに取り付けるつもりで、サンツアーのトップノーマルFDを捜していたところ、
「ありますよ、ボロやけど。」
と、[kanbi]さんが提供してくださいました。
もっとサビサビかとビビッてたんですが、状態はかなり良いです。
ありがとうございました。

アウター受けで作動するアームを、インナーを上引きで直接引っ張れば動くんではないかということで、

IMG_2664.jpg

アウター受けを外してアーム部にφ5.5mmの穴をあけました。
で、インナー固定用にM5ボルトにφ1.7mmの穴をあけてインナーを通します。

IMG_2665.jpg

アウター側。

IMG_2666.jpg

トップノーマルの場合、Wレバーダウンチューブ取り付けで通常ならレバーを引いて変速しますが、押し下げて動かします。ダウンチューブ取り付けと動作が逆になります。

インナー側。

IMG_2667.jpg

動きは悪くありませんが、インナーケーブルがフレームと離れてしまって、

IMG_2668 - コピー

ブサイクですね。

アームを曲げるのもテですが、それは最終手段とすることにして、しばらく思案の後、当初は削り取るつもりでいた本来のインナーストッパーの部分に引っ掛けてみました。ボルトに直接引っ掛けるとインナーが痛みそうなので、アウターキャップを薄く切ってボルトで締めこみます。

IMG_2669.jpg

フムフム、なかなかヨロシイ。

IMG_2670 - コピー


でも、引きが少し重くなるんですね。小さな滑車があればいいのですが…。

作業はここで終わりましたが、「小さな滑車、小さな滑車」と呪文のようにつぶやきつつブログを書いていたらひらめきました。

IMG_2671.jpg

これが使えそうです~(^^)








スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おはよう御座います。
仕事が早いですね!
早速取り付けに掛かって頂いたのですね!
使って頂けるようで光栄です(^^)"!

こうして苦労して付けるのが楽しいし愛着が湧くのですね〜!(^^)"

kanbiさん

いやいや、コロナのおかげで今週は週休4日なんで、時間を持て余してるんですよ。
この滑車を回すのに、もう一工夫します。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索