fc2ブログ
 

ちょこっとだけ伸ばしてみるデ

ちょこっとだけ伸ばしてみるデ

と言っても、中途半端にハゲかけた頭髪を伸ばしてみたわけではありません。中途半端なハゲは髪を伸ばすと余計に見苦しく、ましてやバーコード的になるのは回避したいものですね。「潔く丸坊主にしてしまえ」という意見もありますが、スキンヘッドにするとただでさえ悪い人相がますます凶悪になるんではないか、という懸念もあります。
とにかく、もはや絶滅危惧種となりかけている頭髪は、「ながぁ~い友達」として大切にしていこうという所存であります。

という誓いも新たに伸ばしたのは、RDのケージ。デモンタに取り付けるパーツのイジクリです。
[す]が所有する5台の自転車は、すべてショートケージです。あの「ダラリ」とぶら下がったようなロングケージは、あまり使いたくなかったのですね。しかしながら昨今の脚力低下に伴いギヤ比もかなりワイドになってきました。
常々「フリーは小さい方がカッコイイ」なんて言ってましたが、もうそんなことは言ってられません。最近レストアしたランドナーは、44×38×26に14×16×20×24×28というもの。サンプレックス・クリテリウムCP/T(確かキャパ30Tだったと思う)で、全域をカバーしています。ロー22Tなんて遠い昔になってしまいました。
で、いつどこで手に入れたのかすっかり忘れているサンツアー・ROAD VX-T。ミドルケージでキャパシティは28Tです。デモンタも先のレストアランドナーと同じギヤ構成にするつもりだから、(44-26)+(28-14)=32ということでキャパ不足。加えて、あのポッテリとしたケージの形状が気に入らん。
てことで、ガラクタ箱を引っくり返しているとサンツアー・BL-GTが出てきたんですね。これは10年ほど前に燃えないゴミから救出したミニベロについていたものです。本体は無残ですがケージは使えそう。

先ずは清掃を兼ねて分解。

IMG_2613.jpg

右側のケージがBLから外したもの。往年のサイクロン-GTと同じ形状ですね。
テンションスプリングとガイドプーリーの軸が一体となっているので、裏側のロックナットを外すには専用工具が必要ですが、スナップリングプライヤーで外すことができました。

なぜロングケージが好きではないかと言うと…。
大概のRDは同じボディにショートケージがロード用、ロングケージがツーリング用と区別され、つまりロード用の派生型がツーリング用って気がするからなんですね。まぁまぁ、クロスレシオかワイドレシオかで仕方のないことなんでしょうが、最近のワイドレシオ化されたロードにぶら下がっているロングケージのRDはカッコ悪い。若い頃、チューブラーにツーリング車並みのワイドレシオを考えてみたけど、どうも様にならないので実行しませんでしたが、今ではあのデュラエースでさえロングケージが存在するのはいかがかと思うのですね。
意地でも「13×14×15×16×17×18なんだ!」というのは、遠い昔のステータスでありました。

さてさて、各部を清掃、グリスアップして組立。

IMG_2614.jpg

やっぱり、サンツアーが好きです!!







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索