fc2ブログ
 

ちょこっとだけ磨いてみるデ

ちょこっとだけ磨いてみるデ

と言っても、年々面積を増している前頭部をピカピカに磨いているわけではありません。
デモンタに組み込むパーツをシコシコ磨き始める梅雨入り前の土曜日午後2時23分。こういうことをしている間が一番楽しかったりするんです。
「『自転車を組む』ということは、1/1の模型を組み立てているのと同じなんだな」とおっしゃった御仁がおられて、[す]もまったくの同感なのでありますね。

[す]の自転車遍歴は、高校受験に失敗して、何を思ったのかその時にオヤジが買ってくれたBSダイヤモンドキャンピング(現在静態保存中)に始まり、翌年には友人から出処不明のロード(現スポルティフ)を手に入れました。上村サイクル(現ウエムラパーツ)が近所にあったせいか、小遣いを貯めてはせっせと部品を買って組み替えておりました。
就職したころに所属していたサイクリングクラブで担ぎを含むパスハンが流行り出し、引っ越し先の向いのオネイサンがナショナル自転車(現パナソニックサイクルテック)に勤めていたこともあって、パスハンター(現ポタリング車)をオーダーしました。
その内、茨城県常陸太田市に赴任することになり、水戸市の自転車屋でシュパーブプロフルセットのロード(ケルビムR-2)を衝動買い。
大阪に帰ってきて結婚後しばらく自転車から遠ざかりますが、この間にも深谷の3本クロモリで自転車を組んでます。そのフレームが不満だったのでオクモトでケルビムVを買ったり。このフレームはブランク明けに700Cランドナーに組み上げ、現在はkottaman師匠レストアによる650Bランドナーになっています。
時期を相前後して「ミニがほしいなぁ」と思っていたところ、幸いにも燃えないゴミからミニベロ(サイクルセンターサンワオリジナル)を救出してレストアしました。

で、この度めでたく嫁入りしてきたユニパックデモンタとなるわけですが、よく考えると新車で買った(買ってもらった)自転車は3台で、他は自分で組み上げたってことになります。新車にしたって原型をとどめないほどに改造しているわけで、この辺りが「1/1の模型を組み立てる」楽しみってことになるんですね。
まぁまぁ、古くからの自転車乗りには顕著にみられる症状です。
[す]の症状なんて軽症の部類ですが、フツーのヒトから見ると「ちょっとオカシイ人種」ってコトなんですかね。

IMG_2612.jpg

「ヌカルミ」と言われる由縁ですな。



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索