fc2ブログ
 

西天竜幹線水路円筒分水群

西天竜幹線水路円筒分水群

4/30~5/2は長野出張でした。
緊急事態宣言で他県への移動は憚られる中、名神高速道路から中央道を経由して、

IMG_2531.jpg

長野県伊那市方面へ。

毎年2、3度来るんですが、今年はコロナの影響で仕事が分散され、少しばかり余裕のある日程です。
しかしながら、いつものように毎夜繰り広げられる仕事仲間との懇親会(?)や作戦会議(??)、反省会(???)及び打ち上げは自粛され、コンビニ弁当の部屋食いといういささか味気ないものに…。

IMG_2533.jpg

最終日、通常の帰路を少しばかり迂回して調査を開始します。

IMG_2534.jpg

絶好の調査日和です。
あ、言っておきますけど、これは「調査」であって決して「観光」ではないですよ。とはいえ、不要不急ってところもありますが…。

宿泊地近くの伊那ICあたりから西天竜幹線水路を上流側にたどります。
西天竜幹線水路は、大正8年から昭和14年にかけて岡谷市川岸から伊那市小沢までの天竜川左岸の河岸段丘に築かれた約25kmの農業用水路で、これにより1200hもの田が開拓されました。
それだけなら「ふ~ん、そうなの」って感じで、わざわざ出向くワケはありません。

IMG_2535.jpg

この用水路には多くの円筒分水工があるんですね。
建設当時は57基が築造され、現在でも35基が残っていて「西天竜幹線水路円筒分水群」として、土木遺産Aランクに認定されています。

IMG_2536.jpg

円筒分水工(槽)とは、水路からサイフォンで取水し円筒形の分水工の中心から湧き出させ、分水量に応じたスリットで分水するもの。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kamichi/kamichi-nochi/shokonorin/nogyoshisetsu/documents/entou.pdf

円筒ができないような狭い場所では、扇形のものもあるようです。

IMG_2537.jpg

農業用水路の調査は水田に水を引き込む時期が良いようで、

IMG_2538.jpg

分水されている様子がよくわかります。

IMG_2540.jpg

2重になっているものもありますね。

IMG_2542.jpg

水路が深沢川を越えるあたり。
現在は川底をサイフォンで通していますが、かつては水路橋でした。
旧深沢川水路橋。

IMG_2544.jpg

RCラーメン構造。昭和3年の架橋で昭和13年に深沢川サイフォンが完成してからは、道路橋に転用されています(土木遺産Cランク)。

さてさて緊急事態宣言中であり、他府県ナンバーの車が怪しげにウロウロしていると不審がられるかも知れないので、伊北ICから早々に帰途につきました。

IMG_2551.jpg

頭首工から自転車で探ってみるのもいいですね。
ドリームプランが、また一つ増えました。
















スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おはよう御座います。
出張お疲れ様でした。
用水路の近くでウロウロする他府県ナンバーの車は絶対怪しいですね(^^)!?

確かに仕事だけでは長野あたりまで行くのは勿体ないと思いますが土木遺産の用水路と言う所がスミだんなっぽくて良いですね!いつになるかはこんな時期では分かりませんが、長野ツーリングとこれをオプションツアーにする計画されてはいかがでしょう(^^)!?

NoTitle

kanbiさん

おはようございます。
普段着だとホンマに怪しいので、作業着で「調査」してましたよ~(笑)
用水路沿いは狭い農道なんで、車より自転車で走るのがピッタリです。

春の水路はいい

田植え前の水のゴーゴーと流れる水路は好き。
気持ちがいいです。

にもさん

出張中でなければ、もっとジックリと探索できたんだけどね。
検索してみると関西にもありますね。レトロ、レンガの次は円筒分水かもしれません。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索