fc2ブログ
 

「無事」であることに対しての一考察

「無事」であることに対しての一考察

今年も無事、誕生日を迎えることができました。各方面からお祝いのメッセージをいただき、ありがとうございます。

さてさて、人生後半に差し掛かりつつあるわけですが、最近、気になるのが「無事」ということ。
文字通り「事が無い」わけですが、「事」にはエエコトもあったりヨカラヌコトもあるワケで、一般的に「無事」という場合は「ヨカラヌコトガナイ」ということを指しますネ。

でもまぁ、何もない日常というのも退屈なものです。エエコトばかりでは人間、堕落します。
ウマく行かないことの方が多いと感じるのは、サイクリングにおいても「登り坂の方が多いヤンケ」と感じるのと同じですな。

「無病息災」と同じくして「一病息災」って言葉もあるそうです。
全く健康な人よりも一つくらい持病を抱えている方が、健康に気を付けて元気でいられるらしいんですネ。
もっとも、命にかかかわるような持病では大変ですが、確かに、ほんの些細な心配事がある方が張り合いがあるような…。
それでも、ややポンコツになりつつある我が肉体と精神を顧みるに、できれば心配事は回避したいものです。
というのも、[す]の持論は「一生懸命やってれば、やがて時間が解決してくれる」という何とも他力本願的なもので、若い頃ならそれでもよかったんですが、齢58ともなると残された時間も少なくなってきているワケですネ。

立川談志さんは、「若者にあるのは夢や希望なんかじゃない。あるのは時間だけだ。」と言いました。
今さらながらに、その時間の大切さを痛感しています。
また、やしきたかじんさんは、「トシを取ると1年が早いと感じるのは、引っかかるものが少なくなったからや。」と言っています。
これは決して「ナンパ橋でオネイサンが引っかからなくなった」ということではなくて、ココロトキメクものが少なくなったということです。

この「引っかかるもの」こそが「事」なのですな。
良くも悪くも、その「引っかかるもの」を消化吸収するのに必要なのが「時間」ということになるのでしょうか。

ヨメさんからのささやかなお祝い。

IMG_2044.jpg

「コレハココロトキメク~♡」

そんなこんなの今日この頃でございます。



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おめでとう❣

誕生日おめでとうございます。
ご夫婦仲も円満なようで、これからもきっといい人生ですね。
お元気で、お幸せに。

MOMOさん

ありがとうございます。
まぁまぁ、「ウマくいかないことの方が多いのが人生」って思ってるくらいがちょうど良いかもです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索