fc2ブログ
 

第20回建設奇会同窓会

第20回建設奇会同窓会

2年に一度開催している同窓会。回を重ねて20回となった。いやぁ~大したもんだね。
今回は小豆島。家族で集まり始めた最初が小豆島で、現地幹事は最近どでかぼちゃから狼煙に力を入れている[Y田]クン。

9/21

姫路港から小豆島へ。少し早めに着いたので姫路城をぐるっと一周。目ざとくレンガを見つけた。

IMG_1904.jpg

この建物は明治38年に陸軍兵器廠として建築され、戦後は姫路市役所となり、その後は美術館となっている。

さてさて、前菜はこれくらいにして、台風の行方を気にしつつ出航。
カーナビは、こんなことになっている。

IMG_1910.jpg

意外と海は静かで、一番安心したのは三半規管が弱いヨメさん。

IMG_1914.jpg

夜の宴会はBBQの予定だったが、台風の影響を考慮して室内で。
昨年11月に亡くなった友への献杯とともに始まった宴会は、シンミリしたものになるかと思いきや、孫たちを含め賑やかなものになり、

IMG_1922.jpg

話題は血糖値やら血圧やら、肝臓がどうのこうのと…。
総合幹事の[M井]クンは趣味のテニスでひっくり返って、膝の靭帯をヤッてしまったらしい。
もうエエ年なんやから、跳んだり走ったりするんは控えた方が良いかもネ。
回を増すごとに就寝時刻が早くなっている面々。日付が変わる頃には布団の中へ…。


9/22

雨。風も少し強くなってきた。

IMG_1923.jpg

「現時点で停船勧告が出ていないから大丈夫」と現地幹事の力強いお言葉。
「ぢゃ、『島』を楽しもうではないかい」っちゅうことで、オリーブ園。

IMG_1924.jpg

小豆島と言ったらオリーブやんね。
オリーブは江戸末期にフランスから苗木が輸入され栽培が始まる。一応の成果をみるも長続きしなかったらしい。小豆島にオリーブがやってきたのは明治41年。当初は同時に三重や鹿児島でも栽培されたそうだが、台風とかの影響が多く、発展しなかったらしい。

ここで初めて知ったんだけど、オリーブオイルって気候や産地、原料となるオリーブの品種で風味が異なるんだそうな。
っちゅうことで、

IMG_1926.jpg

小豆島産ではないが世界のオリーブオイルをブレンド体験。

IMG_1927.jpg

オレのアブラ(ガマの油のように体内から搾り出たものではナイ!)完成。

IMG_1930.jpg

ブレンダーを現すようなクセのある味わいになりました。

IMG_1934.jpg

次の目的地を目指すも雨がかなり強くなってきた。

IMG_1935.jpg

傘を差して歩くのもツラい状態なんで、仕方なく解散となった。
でも、「ここだけは行きたい!」と連れて行ってもらったのは、

IMG_1936.jpg

学部は違うが、ふとしたことからFBで知り合った大学の先輩のお店。
キッカケは…。
在学中に我がK大のアメフト部があと一勝で甲子園ボウルってことがあった。
劇的逆転タッチダウン!! と思いきや関係のないところでイエローフラッグ。甲子園ボウルを逃す。
「覚えてるよ、ベンチにいたけど悔しかった。」
ってコメントだったかな。

IMG_1945.jpg

ますます強くなってくる雨を恨めしく思いながら、穴子弁当とともに船中のヒトとなる。

IMG_1942.jpg

いやはや、やっぱりお天気には勝てんですね。
次回2年後は還暦を迎えます(フライングのヤツもいるけど)。
ってことで、次は青春を過ごした大阪開催となり幹事を務めることと相成りました。USJとかではしゃぐ年齢でもなし、ジャンジャン横丁で呑んだくれるのも良いかと考えましたが、年相応の同窓会としては温泉でまったりしたいもの。
今からプレッシャーの[す]であります。






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索