fc2ブログ
 

山の辺の道RUN(その②)

山の辺の道RUN(その②)

でもって、続きです。
どうやら長すぎると投稿できないようです。


山の辺の道には多くの万葉歌碑が設置されている。

うま酒 三輪の山
青丹よし奈良の山の
山のまにい隠るまで
道のくまいさかるまでに
つばらにも 見つつ行かむも
しばしばも 見さけん山を
心なく雲の 隠さふべしや
(額田王)

IMG_1381.jpg

「新元号の令和は万葉集からの引用や。平成最後の輪音はそれにちなんで山の辺の道なんやッ!」
「いやいや、それほど深い意味はないんやケド…」
「ありがとう平成ッ! こんにちは令和ッッ!!」
<にも>さんが熱く(?)語る。
「でも、奈良時代に興味はないんだな~」
こんな会話もユルユルペースならでは。

そんなこんなで桧原神社。

IMG_1383.jpg

これから先は本格的なハイキング道となるので、茶店で一服してから、

IMG_1384.jpg

上ツ道へと迂回して、

IMG_1385.jpg

大神神社。

IMG_1386.jpg

お約束にお付き合いいただいて、

IMG_1387.jpg

お向いの建物も気になるなぁ。

IMG_1388.jpg

そんなこんなで桜井駅でゴール。
お疲れサン。


「この時期に山の辺の道を走るなんてヒンシュクもんやで」というご意見もありましたが、皆様の礼儀正しさで無事に(ちょこっとアクシデントもありましたが)催行できました。
今回の初参戦はパンクの神様のご利益(?)があった<タック>さん。ナニ銀さんつながりです。
いつも「フタを開ければ大所帯」の輪音ですが、このところ少数精鋭状態です。それでも、こうして新しい仲間が来ていただけることは、アリガタウレシタノシなのでありますね。



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

長すぎるってことは、写真ですよね。
20枚までとか。
なので、私は残りを再アップロードでまとめました。

No title

モゼールさん

以前、YAHOOでその技を使いましたね~。
写真は20枚で収めたんですが…。
いろいろ試してみます。
あと、テンプレートの貼り付けがよくわかりません。あの細かい文字は見づらい上に意味不明。

No title

山辺の道、懐かしく拝見しました。

No title

kanaokahondaさん

オイラも久しぶりに行ったんで、なかり忘れておりました。
というか、天理トレイルセンターや万葉歌碑が整備されているのには、ちょこっとビックリでしたね~(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索