fc2ブログ
 

アベノバ「大阪ベイエリアポタリング」

アベノバ「大阪ベイエリアポタリング」

2019/03/24(SUN)

有料の自転車イベントにはめったに参加しないのですが、今回はガイド役のタクリーノ<U阪>さんに久々にお会いしたかったのですね。<U阪>さんのウンチクは<す>をはるかにしのぐほどにオモロイんです。


なんとまぁ、記念すべき「アベノバポタ」の第1回目らしい。
以前から気になっていたお店でもあるが、ラ系の<す>としてはちょこっと近寄りがたいところもあって…。



オッサン4人でスタート。
先ずは<U阪>さんの地元(<す>の地元でもある)からウネウネ。
万代池。
子供の頃、ザリガニ釣りしたなぁ~。



高級住宅地、帝塚山界隈をポタポタ。



突如として「ブラタモリ」的な解説。
「上町台地は東側より西側の方が勾配がきついんです。つまり西側は崖、あるいは入り江のようになっていたんでしょうね。ここにはその痕跡が残っています。」



はるか縄文時代にまでさかのぼるお話。
いつもながら<U阪>さんのウンチクには頭が下がる。
確かにこの交差点では南北、東側は上り勾配で、西側(海側)のみ下り勾配になっている(ブラタモリ的)。

「ここは桑名正博がよく行っていたうどん屋なんですよ。」



いきなり時代は現代に。
「東側に桑名正博の実家跡がありますよ。」



今は高級マンションとなっているが、当時のまま残る立派な門が豪邸だったことをしのばせる。

地元民には「聖天さん」と親しまれている聖天山正圓寺。



もとは前方後円墳だったそうだ。
前方部と後円部をつなぐクビレの痕跡が「ブラタモリ」的に残っている。

上町台地西側が崖であった痕跡を残すあたりは阿倍野区と西成区の境目で、坂の下は西成区、上が阿倍野区。
ブラタモリ的に言うと「キワ」ってところ。
以前は住居の入口がどこにあるかで住所が決められていた。この急峻な土地に建てられた2階建て家屋は1階にも2階にも入口があったため、1階と2階の住所が異なっていたとか。



ボクシングの亀田兄弟がダッシュ練習していたという石段。

オッサンばかりだから、こんなところもクネクネしてみる。



阿倍野が再開発されるまではアーケードの商店街が続いていて、その頃は天王寺駅から天下茶屋駅まで雨に濡れずに歩くことができた。

今池商店街は、じゃりん子チエの世界。
ガード下のホルモン焼き屋には行列ができていた。



鶴見橋商店街。



大衆演劇場のお隣は、かつての鶴見橋ミュージック(ストリップ劇場)。



桑名正博御用達のバー。
亡くなる2週間前もここで飲んでいたらしい。



さてさて、やっとこさ本題のベイサイドエリアに突入する。
落合上渡船。



渡った先の大正区はオキナニワン。

昨年のナニ銀ポタで食い損ねた沖縄ホルモン。



ホルモン焼きは大阪のソウルフードだと思っていたが、沖縄出身の方々のお店が多い。



宮城さんとか仲宗根さんとか。
「中」に「イ(ニンベン)」が付くのは沖縄出身。女優の仲間由紀恵さんも沖縄出身であるね。

オッサン4人の共通した意見は、



「あぁ、ビール飲みたい…。」
この場合は、オリオンビールに限るのネ。

大阪ベイエリアを強く感じる大正内港。



タグボートが繋留されていて、潮焼けしたオッチャンたちが生活していたりする。



鶴町からなみはや大橋。



大阪のベタ踏み坂のダウンヒル。



「<す>さんはレンガを見るとイッちゃうんですよ。」



ビンゴ~!!



ホンダ・ステップバン愛好者のイベントが催されていたらしく、



さながらシクロジャンブルのステップバン版。

お昼は天保山の「とらじ」でカルビタン定食。



うどんが入っているあたりは大阪風?

で、本日のメインイベントともいえる観覧車に突入。



オッサン4人で…。



ちなみにタクリーノ<U阪>さんは全日本実業団個人4000m個人追い抜きチャンピオン。アベノバ<A部>さんはシドニー五輪ロードレース日本代表。

風は少し冷たかったが、その分見晴らしが良い。





天保山渡船を乗り継いで、



安治川トンネル。



九条商店街を経て、大阪市電創業の地。



京セラドームまで来たら、



行っとかなアカンでしょ。



木津川沿いに下って玉出から帝塚山へ戻る。



帝塚山古墳。
一説では浦島太郎の墓であるとか。

帝塚山の地名由来には諸説あって、この帝塚山古墳はかつて「タマテツカヤマ」古墳と呼ばれたらしくて、いつの時代にか「タマ」が取れて「テツカヤマ」と呼ばれたらしい。
その元となる「タマデ」という地名にも諸説あって、海幸彦山幸彦の玉が出たから「玉出」、玉手御前が俊徳丸との不義密通がバレてこの地に来たからとか、その時に通ってきたのが「玉手山」だとか、「タマデ」は古来日本語で「海」、玉出の旧地名「コツマ」は崖を表すとか…。
そういえば「帝塚山」に「帝(ミカド)」という字があてられたのも意味深なような気がする。

そんなこんなの<U阪>さんのウンチクに感心しながら、



お疲れサ~ン。


やや走り飽きた感のある大阪ベイエリアですが、ガイドさんが変わるとそれぞれ味があって面白いですね。
特にタクリーノ<U阪>さんに至っては、「どこからそんなネタ仕入れるの?」って感じです。
アベノバではGWに堺ポタ、大阪レトロ建築ポタが開催されるそうで、また参加してみたいです。








スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

なんか、似た様なところ走ってますね。
私も同じ界隈で面白いもの見つけました。
後日、上げるからコメよろ。

No title

> くろちゃんさん

走りなれたエリアですが、まだまだ見どころはありそうですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索