fc2ブログ
 

チリメンジャコと焼きのりふりかけのペペロンチーノ

チリメンジャコと焼きのりふりかけのペペロンチーノ

このところ出張が続いていました。宿泊は昔の「旅館」というのでなくビジネスホテルなんですね。だいたい朝食は付いていますが晩メシはないので、近くの居酒屋です。
出張の一つの楽しみが、この「居酒屋での晩メシ」なんです。
大手チェーンの居酒屋でも、その土地の「ウマイモン」というのが提供されておりますが、まぁ、それでもできるだけ大手チェーン系は避けて、地元で賑わっているお店へと向かうワケです。

一週おきに島根県出雲市への出張があり、そこでは以前からノドグロや赤天にすっかりハマっていたんですが、今回は猛者エビというのにハマってしまったんですね。鳥取名産らしいのですが、地元でもなかなか網に掛からず、おまけにアシが早いのであまり出回っていないらしいんです。
たまたま帰路に立ち寄った道の駅「奥大山」に真空パックのものが売られていたんで、さっそく買って帰って素揚げでいただきました。



濃厚な味わいで、生食はアマエビより甘いらしいです。

で、それよりもハマってしまったのが「焼きのりふりかけ」。おそらく焼きのりの製造過程で出た半端モンを袋詰めしたと思われる、どこかのTV番組の「0円食堂」のようなものですが、これがまたシミジミとウマいのでありますなぁ~。
「かにかに家」という、カニ専門店のようなところで買うのがノドグロの一夜干し(カニは買わない~笑)。で、一緒に行った電機屋の<ハン>ちゃんのオススメで買ってみました。
先ずは王道的にアサリの味噌汁に投入。感動的ではないものの王道のウマさでした。

こういう「ふりかけ」系で試したいのがペペロンチーノなんですね。
「絶望のパスタ」と呼ばれるくらいだから、できるだけシンプルな素材で作りたいワケで、スミCOOK#116。

アサリを投入するのは贅沢すぎます。ここは絶望的に(?)チリメンジャコなんです。



焼きのりの風味を筆頭に、チリメンジャコの塩味、タカノツメのピリ辛とニンニクが追い打ちをかけます。

来月も出雲出張がありそうなので、また買ってこよう~♪



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索