fc2ブログ
 

エダマメをコチュジャンで和えてみる

エダマメをコチュジャンで和えてみる

子供の頃、「台風一家」だと思ってました。
「呑んだくれのオヤジと女だてらにバクチ好きのオフクロ。アニキはヒモ稼業だがアネキは優しかった。」
ってイメージ。
逆走台風は、<す>が爆睡している間に左ナナメ下あたりを通り過ぎ、二度寝をカマして目覚めた頃には青空が見えていました。
セミたちは本日も「ジョンワジョンワ、シャ~オシャ~オ」の大音響。強風大雨だったにもかかわらず、いったいどこに避難していたんでしょうね。

で、正式な「台風一過」の今宵は星空がきれいです。
大接近しているという火星にチャレンジしましたが、




なんだか、たこ焼きのようになってしまいました。

たこ焼きといえば、6個300円(じゃんぼ総本店調べ)でほぼ一人前と思われるたこ焼きに、なぜツマヨウジが2~3本もつけられているのでしょうか?
一人で食べるなら、ツマヨウジ1本でも十分です。


(資料画像)

ツラツラ考えてみるに、このたこ焼きという食べ物はほぼ球形であるがゆえに、ツマヨウジ一本だと食いづらいのですね。
正確に重心を貫かないとクルクルクルと回転して、その内に地面に落下する恐れがあります。万有引力の法則とともに3秒ルールというのもありですが、いかにも不安なのですね。
で、この不安定さを解消するために、天神橋筋商店街あたりのたこ焼き屋のオバチャンが「たこ焼き2~3本ツマヨウジの法則」を編み出したのではないかと推測されます。

とりあえず、お月さんを激写して、



ようやっと、スミCOOK#112に突入します。



居酒屋でよくある「つきだし」ってヤツですね。

先日、およばれしたお宅の奥様が作ってくれたのを再現してみました。
残り少なくなったオモニのコチュジャン、ニンニク、ショウガ、ゴマ油で茹でたエダマメを和えて、仕上げにすりゴマを少々。

新陳代謝が低下する夏場に活力を与える一品です。






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
夏祭り  ←夏祭り 【2018年07月】の更新記事一覧 →旅仕事  旅仕事
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索