fc2ブログ
 

大阪市内散走

大阪市内散走

2018/06/24(SUN)

先日の夕凪クラブランで案内していただいた下福島公園で、怪しげで魅力的なレンガを見つけました。とりあえずは目的地をそこだけに決め、そうそう、ナニ銀さんにも用があるし…。ってことで、フラフラと走り始めました。


気になるレンガを検索してみると、



1920年の古地図で大日本紡績というのに行き当たった。。
大日本紡績(後のユニチカ)福島工場は前身となる日本紡績の本社工場で、1894年に操業を開始する。
福島区はかつて綿糸製造をはじめとする繊維工業が盛んだった。公園の近くに莫大小会館があることでもそのことが伺える。

エエ感じやなぁ~。



当時はモルタルが塗られていたのであろうが、それが剥げ落ちて全面的にレンガが押し出されている。



精査してみる。

岸和田煉瓦。



二重押しだ。

日本煉瓦のバリエーション。







堺煉瓦。



謎の鉄扉は、



日本煉瓦と岸和田煉瓦でふさがれていた。



しばし癒しのひとときを過ごす…。

さてさて、これからどうしよう。
明け方まで雨が降っていて、路面が乾くのを待ってかなり遅いスタートだったので昼近くになっている。
雨天中止となった輪音の廃線跡でもたどってみるか。
とりあえず安治川に出て、お昼。



カンパチ丼。
プリプリでおいし~。



そのまま安治川左岸を下る。

新しいのか古いのか良くわからない。



弁天埠頭はターミナルビルは残るものの、ほとんど解体されていた。



ガントリークレーンのレールが残る。



大阪臨港線跡をたどる。
毎度おなじみの旧住友赤煉瓦倉庫プラットホーム痕跡。



橋台支承部。



当時は貨物ターミナルだった。



複線化の計画もあったのだろうが時間が止まったまま、



ここだけStand by me。



旧境川信号所付近で臨港線探索は終了。



せやせやと思い出したのが、



大阪市電は1903年に我が国初の公営電気鉄道で、第一期線はここから大阪港の築港桟橋までが開業した。
第四期までの総延長は118kmで、東京都電に次ぐ規模だった。

で、ナニ銀さんでLEDバルブとセンタープル用アーチワイヤーを購入後、かつて市電が走っていたとかすかに記憶に残る新なにわ筋を南下。通称「三宝線」は1944年に開業し1968年に廃止されている。
南海汐見橋線を越える跨線橋にわずかに残る架線柱基礎。



さて、ボチボチ帰ろう。

<す>は、この近くの産婆さんで生まれたんだナ。
粉濱村道路元標。



住吉さんでは夏祭りの稽古。



旧いレンガに廃線跡。
やっぱり<す>的なボラボラ散走。


久々のレンガ探索で癒されましたとさ。







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

6月の輪音の予定ルートにもなってたところですね。雨天中止で残念だったなぁ!

No title

汐見橋線の跨線橋は重量制限の問題でバスが乗り入れ出来ない事から架け替え拡張の計画がありますから市電の遺構が見られるのも今のうちですね。カープした珍しい跨線橋ですからまた見に行きたいものです。

No title

レンガと鉄のヒヤッとしたイメージが、ジメジメして不快な暑さを忘れさせてくれますな。

No title

> De_Gucciさん

6月は梅雨時期ですからね、いつでも行けるし中止になっても惜しくないルート選定になります。
臨港線は簡単にたどれるので行ってみてください。

No title

> アルプス親父さん

情報ありがとうございました。大阪市電の遺構って残ってないんですよね。
今、調べていて判明したんですが、当時の敷石が法隆寺参道なんかに使われているらしいです。
どこの公園か忘れましたが、ラインファルトが残っているところもあったような記憶があります。

No title

> にもさん

いやいや、オイラは熱かったですよ~(笑)

No title

やっぱり食いつきました。
スミだんなの好きそうなえさでした。
M田

No title

> nma*d*10*さん

見事に釣り上げられてしまいました~

No title

こんにちは、あの一画に色んな煉瓦が使われているのも不思議ですネ⁈

今の所土曜日の天気は曇りの予報です!

No title

> kanbiさん

日本紡績がこの地で操業を開始した1894年は、ようやく日本が欧米諸国に追いつきかけた頃でしょうか。近代産業の夜明けですね。

No title

法隆寺はよくご存知でしたね。受売りですが他にも高野山奥の院の参道、四天王寺境内の各伽藍ヘの参道、鳳駅近くの大鳥神社の境内、平野駅近くの杭全(くまた)神社、天王寺区内松屋町筋に面する源聖寺坂の昇り口付近が大阪市電の敷石です。その他、火事の後再整備された法善寺横丁の敷石は南海平野線のものが使用されています。敷石は線路幅に合わせた3枚のサイズで構成されていて強度もあるから使い勝手がよく重宝されたんだでしょう.

No title

> アルプス親父さん

大阪市電・敷石で検索してみるといろいろ出てきますね。
奥深き鉄の道。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索