fc2ブログ
 

輪音さんと♪幻の大仏鉄道遺構めぐり旅ポタ

輪音さんと♪幻の大仏鉄道遺構めぐり旅ポタ

2018/05/27(SUN)

南大阪ぽたりんぐ倶楽部(南ぽた)の皆さんを大仏鉄道にご案内しました。
昨秋に企画したのですが雨天中止。気候の良い時期にと再企画しましたが、最高気温が30℃超えという真夏日でありました。
仕上がったばかりのランドナーを見せびらかそうと、いそいそと出かけたところ…。


「ハイ、<す>さんこれ。」
とかけてくれたのが「本日の主役」というタスキ。


(<CANCAN>さん提供)

いえいえ、本日の主役はランドナーだからネ。

「次はキャンピングやな~。」
「フレームとキャリアはあるんやけど…。」
「師匠に予約入れとくから。」
プレッシャーを与える笠置キャンプツーリング帰りの4サイドたち。



右二人はそれぞれ高校の先輩と大学の先輩。左二人は南ぽたメンバーでもあり、そのまま大仏ポタに参加となる。

「本日の主役」はロード、ミニベロ、キャンピングというごった煮的な車列を引っ張って大仏鉄道に突入していく。
大仏駅跡。



ランドナー的でごめんなさい。





大仏鉄道は過去3度にわたる探索の結果ホームコースとなり、地図なしでもご案内できる。
鹿川隧道。



ウンチクをたれまくる。
木津南配水場。



レンガ教布教も忘れない。
松谷川隧道。



ロードの方には申し訳なく…。



南ぽたメンバーはパン好きなので、ちょこっとオシャレなパン屋さんでお昼を購入。



路線跡が色濃く残る「エエ道」。



赤橋、



梶ヶ谷隧道をくぐり、



鹿背山不動尊で昼食の後、大仏鉄道跡の象徴的遺構、鹿背山橋台。



ああ、やっぱりランドナー的…。



あ~、アタマが切れた~!
観音寺橋台。



加茂駅ランプ小屋で探索はおしまい。



ここで滋賀へと戻るキャンピング二人連れをお見送りし、



木津川沿いを快走して木津駅。
レンガ教布教が続く。



真夏日にはちょこっと堪える奈良坂をクリアして、



奈良豆比古神社の大楠でパワーをいただく。



南ぽたメンバーはスイーツ好きでもある。
植村牧場のソフトクリーム。真夏日のサイクリングではごちそうだ。



仕上げのレンガ教布教。





お疲れサ~ン。


廃線跡、レンガ、ランドナー的ルートと個人的趣味を全面的に押し出したご案内でしたが、南ぽたの皆さんには喜んでいただけたようで良かったです。
次回は、やっぱり個人的趣味で京都レトロ建築をご案内しようかと企んでおります。

さてさて、めでたくデビューしたレストアランドナーは、走り心地満点でした。
700Cでは通常48×18(2.667)で走るのですが、この650Bでは44×16(2.750)になります。後者の方がギヤ比は高いのですが、軽く感じられるのは車輪径が小さいからでしょう。加えて32Bという細身のタイヤで、しなやかソフトな乗り味です。
ランドナーを見慣れない南ぽたメンバーさんにも好評で、特に<kottaman>師匠オリジナルキャリアには、「驚きの表情」という最高の賛辞をいただきました。





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

いろんな自転車が集まって面白かったですね。このあたりもお気に入りになりました。以前輪音で行って、その次はこのルートの途中から浄瑠璃寺方面へ。今回でこのルート覚えたかもです。

No title

> De_Gucciさん

浄瑠璃寺~岩船寺にもルートが伸びますね。
加茂駅から和束に行くのも良いです。

No title

笠置キャンプでもランドナーの写真を撮らせて欲しいという女性がやってきて関心していました。普段はロード乗りらしく(その愛車の写真をみせてくれました)同じ自転車乗りでもあまり知らなかったようで注目を浴びていました。せとぐち

No title

お疲れさまでした。
和束も、浄瑠璃寺も走っているのに
なかなか実現出来なかったこのコース最高でした。
次回の参加にはメッキランドナーで頑張りますので
よろしくお願いします。

No title

そうですね。行きは加茂から県道5号線で、帰りのルートを模索中です。そのうち行ってみたいなぁと思っています。

No title

「本日の主役」お疲れ様でした(笑)!
キャンピング組?合流って、すごい事になりましたね!!
ランドナーの乗り心地も良かったようで何よりです。
今度のクラブランでお会いするのを楽しみにしています。

No title

> VERDONさん

ロードでもランドナーでも要はいかに走るかですよね。
でもロードはせかされるようでいけません。
ゆったりのんびり、旅自転車が好きです。

No title

> モゼールさん

お疲れ様でした。
私も遺構をすべて探索するまでに3度の下見を重ねました。
「エエ道」探しは大変です。

No title

> De_Gucciさん

こんなルートは如何ですか?
https://blogs.yahoo.co.jp/sumidanna1116/36543958.html

No title

> kanbiさん

1日中、このタスキをかけて走ってました~(笑)

No title

大人数で引率が大変だったでしょう。
遠足の担任の先生みたいですね。

No title

> にもさん

その内、首から黄色いメガホンをぶら下げて走ってみようかな~(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索