fc2ブログ
 

CHERUBIM Special Randonneur

CHERUBIM Special Randonneur

とりあえずbefore。



5年ほど前に作った700Cのなんちゃってランドナーです。
長らく静態保存だったフレームを塗り替えて、手持ちのパーツで組み上げました。
特にこれといった問題もなく走ってくれていたんですが、思い切ってレストアしました。

<kottaman>師匠に「ブレーキのアタリが気に入らない」と相談したのがきっかけで、
「そんなら650Bにサイズダウンしてみよか。」
「そんなんできるんですか?」
「簡単や! 予算は?」
「こんだけです。これ以上は出ません!」
「よっしゃ、任せとき~。」
「あ、シマノは使わないでくださいね。」
と工房入りしたのが1月末。

after。
フレームは25年くらい前にオクモトにぶら下がっていたケルビムV。スポルティーフフレームで、ラグレスとセンタープルブレーキ台座直付けというのが気に入りました。吊るしですが今野仁氏の作品です。
色見本はオートバックスで補修用ペイントから見つけたミントグリーンメタリックです。若かりし頃から憧れていたカラーで、これまでのリペイントでも何とかしたいと色見本を作ってみたのですが、納得いくものができませんでした。



旧いパーツにこだわるつもりはないのですが、現行パーツには魅力を感じません。





ハンドル及びサドルまわりは、旧車のものを引き継ぎました。
適度にエイジングされた革製のパーツがエエ味を出してくれています。



<kottaman>師匠のキャリアはすでにプロ級で、サドルバッグサポーターは分割式です。
輪行の際に、サドル後部からリアエンドを結ぶラインから突起がないようにと配慮されたものです。



フロントキャリアは一般的なものなのですが、フロントバッグサポーターがスグレモノです。
段差などで抜け落ちないようにストッパーがついています。もちろんワンタッチで外すことができます。



GBのステムは斜ウスに変更され、マイクロアジャストヘッドパーツのロックナットをハンドルステムに固定することで、引き上げボルトを緩めるだけでハンドルが抜けて、他の工具を使うことなくフロントフォークを抜くことができます。
引き上げボルトのM8アーレンキーと分割式リアガードおよびダルマネジのM5スパナだけで輪行袋に収めることができます。

信用していないわけではないのですが、各部を再チェック。命を預けるといっても過言ではない自転車です。これくらい神経質になるのは師匠も許してくれるでしょう。
…(師匠、左側のクランクキャップが締まってなかったですよ!)…

付属品をつけて、



完成です。

試走した感じは思ったより軽い漕ぎ出しで、700Cとは違った柔らかな感じです。回転部が馴染んでくれば、もっと軽やかな乗り心地になるでしょう。
レストアを請け負っていただいた<kottaman>師匠をはじめ、パーツ提供していただいた<kanbi>さん、無理難題をこなしていただいたエクタープロトン<H口>さん、一肌脱ぐどころか素っ裸になっていただいたナニワ銀輪堂<N元>さん、ありがとうございました。
650Bなんて学生時代以来です。明日デビューします!!



フレーム:ケルビムV(1992年購入) [追加工作 センタープルブレーキ台座移設、シートステイブリッジ及びチェンステイブリッジ移設、Wレバー台座、シートパイプボトル台座、リアキャリアステイ台座、FDアウター受け、チェンステイゴム帯プロテクター]
ヘッド小物:タンゲ RB661(ロックナット固定工作)
RD:SINPLEX クリテリウムCP/T
FD:サンツアー SL
Wレバー:SINPLEX クリテリウム
ハンドル:日東 B105
ステム:GB 70mm
サドル:BROOKS B17チャンピオンスペシャル
ピラー:藤田 ヒューペルライダー
ハブ:MAILLARD 700LF
スポーク:星 #15PG
リム:アラヤ TX-301F 36H
タイヤ:グランボア 650×32Bシプレ
ペダル:サンツアー シュパーブプロ
フリー:ヨシガイ サンレース14×16×20×24×28T
クランク:スギノ プロダイナミック
チェンリング:TA-スギノミックス 44×38×26T
チェン:KMC
ブレーキ:MAFAC 2000
ブレーキレバー:ヨシガイ 204QC(アジャストボルト付)
ガード:本所 NH29(分割加工)
キャリア:kottamanオリジナル





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

全然わかってないのですが、チェーンリング26T。すごいですね。減速比1きりますやん。どんな道でも走れますね。

No title

完成おめでとうございます。
って言うか、一足早く拝見しておりました。( ^ω^ )
kottamanさんに
「でも、この手のバッグサポーターは、輪行ん時 微妙に出っ張りませんかね?」
って質問したら
「そうなんや、だからコレは分割式になっとるんや、ホレ 見てみい!」
ってな感じに マニア垂涎の特殊工作を目の当たりにして感動しました。👍👍👍😊

No title

> De_Gucciさん

う~ん、体力がついていくかどうかが問題ですね。
現行のフリーがこれしかなかったので…。
以前は1Tごとにスプロケットがあって、好みの組み合わせができたんですけどね。

No title

> 齋藤電鉄ryuさん

kottaman師匠の渾身の1台。一生モンです!

No title

おめでとうございます。ぜんぜん感じかわりましたね♪
うっとこのスポルティーフとよく似た色かも♪
またどっかで並べて走らせて下さいね。

No title

> だいすけさん

本日、めでたくデビューしました。
また、是非ご一緒いたいですね~♪

No title

ランドナー完成おめでとうございます。
新幹線の中でkottaman師匠とこのブログ
拝見しました。
静岡県の天竜スーパー林道と言う所をkottaman師匠と走って来ました。
ブログは後ほどアップする予定です。

師匠がこのブログを見て、うなずきながら笑みを浮かべでおられましたよ!

今度ご一緒できるのを楽しみにしています。(^_^)

No title

> kanbiさん

おおっ、師匠とご一緒だったのですね。
昨日、無事シェイクダインを終えました。次の夕凪クラブランにゲスト参加させていただくつもりです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索