fc2ブログ
 

知らない道

知らない道

2018/04/22(SUN)

前に走った記憶はあるがすでに忘れてしまっている、あるいは初めてなんだけど、なんとなく懐かしさを感じるデジャヴのような風景が好きです。これもまぁ、トシ取ったせいなのか、アノコロハヨカッタネなんて回顧録になるんですが…。

サイクリングを始めた40年前頃の明日香って、ホントに田舎で、高松塚あたりは小さな駄菓子屋のような土産物屋が一軒あるだけだった。その裏手にはミカン畑があったような気がする。
もちろん、石舞台や亀石、猿石というメジャーどころは有名で遠足なんかで訪れたものだが、酒船石なんて竹藪の中だったもんね。

でもたぶん、その頃から変わらないであろう風景には、いつも癒される。





とりあえず、お約束。



その頃の稲渕ってどんな風景だったんだろう。
今でこそ案山子祭りなんかで賑わっているけど、その頃は静かやったんやろな。
何もない時期に訪れるとホントに誰もいなくて、当時の風景を想像してみたりする。



ピークからキトラ古墳方面へ。
できるだけ農道のようなところを走ってみるが成果なし。

好きな道の一つ、土佐街道。



このあたりは薬業が盛んで、詳細は不明だが江戸時代後期には伊勢街道あたりで売薬されていたそうだ。
また、「置き薬」というのがあって、各家庭に薬を置き、使った分を集金するという独特の商法だった。
子供の頃、四角い紙風船を持った置き薬屋さんが月一で来ていたなぁ。

「だらにすけ」は黄檗(キハダ)を主成分とする胃腸薬。




「クマノイ(熊の胆)」というのもあったな。どっちもとんでもなく苦かったっていう記憶がある。

で、お約束(その②)。



札の辻跡から土佐街道を離れる。
「たぶん前に走ってるんやろけどなぁ…。」

エエ感じの家並みが続き、



ふと、振り返ってみると、



宮本延寿堂。
明治37年創業。主力製品は動悸、息切れなどに効能を持つ「六神丸」で、今でいう「救心」の原点のようなもの。

注目すべきはココ。



中央の尖塔のようなものはエレベーターシャフト(大正年間建造)。
奈良県内初の電動エレベーター(ドイツ製)なのである。

裏手に回ってみると、そこに路地裏labyrinth!
居宅と工場をつなぐ渡通路。



しばしボーゼンと立ちすくんでしまう<す>であった…。

さてさて、ここから壺阪寺や、ましてやそれから先の高取城址に向うなんて気はさらさらなく、前日までのネット検索でアタリをつけていた蕎麦屋へ。




鴨汁蕎麦をいただいた。



蕎麦湯も濃厚で、ウマし!

来た道を戻り、



土佐街道を外して路地裏へ。



これといった収穫はなかったが、



エエ感じ。

あとは明日香村界隈をボラボラして、



オシマイ。

トシを重ねるにつれて旅の仕方が変わってきました。
それは長い距離を走ったり峠を越えたりするのではなく、見直してみたいというか、近場であっても意外と知らないところが多いってことです。
以前から「旅」というのは、ほんの刹那的で、「前に行ったからいいや」というのには違和感を感じていました。
観光地になってしまった「できっちゃった感」ではなく、生活感がある「ちょこっと旧くてちょこっと新しい」風景が好きです。



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

次の輪音の下見ですか?
良い感じ、自転車旅を連想させるコースですね。
ガッツリ走るのも良いですが、こんな風にのんびりサイクも好きです。

No title

またエエ道ですねぇ。陀羅尼輔は子供の頃よくお世話になりました。修験道とともに広く使われるようになった薬で近畿ではこれですよね。御嶽山にも御岳百草丸というのがあって岐阜・長野あたりではよく飲まれてます。

No title

> syokoraさん

自転車操業(笑)の輪音にとっては、プライベートのサイクリングも「下見」になってしまうようです。
お蕎麦屋さんはカウンター4席、テーブル席4名×2の小さなお店なんで、超裏輪音あたりで…。

No title

> De_Gucciさん

さすが、薬にはお詳しいですね。
「越中富山のマンキンタン、鼻クソ丸めてアンポンタン」っていうのがありましたね~(笑)

No title

銭湯にはケロリン桶が定番でしたね・・

ドイツ製エレベーター見に行きたいです~

No title

> VERDONさん

ケロリン~、黄色い桶でしたね。

No title

明日香は何度走っても飽きないです。
一人で好きな道をクネクネと走るのは良いですよね。

No title

> モゼールさん

クネクネ、好きです。
大阪市内を走って帰宅するときには、「交差点では一回曲がる」方式でクネクネしてます。
この場合はジグザクかも。
クネクネは曲線的な田舎の道で、ジグザグは直線的な都会の道のイメージがあります。

No title

おはようございます、
歩くにはちょっとだけしんどい距離、
それを自転車でユックリ廻るのが良いですね!

No title

> kanbiさん

自転車のスピードが性に合ってると思います。
ユルユルですが~(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索