fc2ブログ
 

一銭洋食に焼きねぎ味噌を塗ってみる

一銭洋食に焼きねぎ味噌を塗ってみる

一銭洋食とはお好み焼のルーツともいえる粉もんで、大正時代あたりに大阪の駄菓子屋で子供のおやつとして売られていたそうです。ウスターソースが塗られていたのが「洋食」と呼ばれる所以で、具材はネギやキャベツ、お店によっては少しばかりのお肉も入っていたそうです。

最近、実験的なメニューが続くスミCOOK#108です。
具材は春キャベツ一本勝負。
一銭洋食を焼いて一口大に切り、焼きねぎ味噌を塗ってオーブントースターへ。
味噌に焼き色がついたら出来上がり。



感動的なウマさではありませんでしたが、焼き味噌ネギのピリ辛と春キャベツの甘みがよく合います。
ウスターソースを塗ったのが「洋食」というのなら、味噌を塗ったのは「和食」ということになるのでしょうか?


スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索