fc2ブログ
 

路地道探索RUN

路地道探索RUN

2018/03/25(SUN)

輪音RUNです。
このところ幸か不幸か身辺慌ただしく、直前になって下見をするという、正に自転車操業です。その様子をブログアップするんですが、それが功を奏するというのでしょうか…。

告知当初は5~6名のポツポツとした参加表明だったが、



フタを開ければ大所帯。
遠路はるばる京都や和歌山から参加していただいた方々もおられる。
だがしかし、駄菓子菓子である。集合場所の柏原市役所を橿原市役所と勘違いされた方もおられて、その方ははるばる奈良まで旅立って行ったのであった…。

総勢17台の自転車は国道を避け、原川沿いの桜並木で満開近しの桜を愛でながら、



関屋越え旧道の里程標。



小さなピークの休憩では、さっそく自転車談義の花が咲く。



大坂山口神社(逢坂)で軽くジャブをカマしてから、



本題の路地道探索に突入する。

大坂山口神社(穴虫)。
相撲ゆかりの神社なんで、奉納相撲。
「かたや、<にもノ花>ァ~。こなた、<で錦>ィ~。」



「両者ガップリ組み合った~、ともに左四つ。<で錦>、寄った寄った~。向こう正面解説の<岡之島>親方、この取組はいかがでしょう。」
「そやね~。」
「正面解説は<藤の山>親方です。」
「『そやね~』やなくて『そだねー』ですね。」

神社近くに大師堂があり、その傍らにはお約束のように井戸がある。
予期せぬところに食いつく皆さん。
「まぁ、空海とか行基は、あっちこっちで見かけますね。」



食いつく!





食いつく食いつく!!



道路元標に食いつく~!



こうして食いついていただくと、主宰者冥利に尽きるというものである。





「ほな、ボチボチ帰ろか。」
「<O島>師匠! まだ昼メシ食ってません!!」
「そやな~。」
「『そだねー』です!」

とはいうものの、参加者が少ない当初は王将で酢豚定食なんぞを企んでいた<す>であるが、その目論みは見事に外れコンビニでお昼を調達。
さぁ、困った! お弁当が食べる公園はどこにあるんだ!!
幸い<kanbi>さんのアシストで、お弁当サイトを見つけることができた。

香芝市役所横の今池親水公園。



「なかなか、エエ場所やねぇ~。」
「そだねー。」
もうエエって。

昼食後は自転車談義が果てしなく…。



例年より早い開花の桜の下で、本日の皆さま。



折り返し地点の当麻寺方面に車輪を進める。

阿日寺。
山門をくぐると「いらっしゃいませ」、本堂にお参りすると「なむあみだぶ~、なむあみだぶ~」、出ようとすると「ありがとうございました」というセンサー対応全自動式音声に一同大ウケ。



当麻寺で折り返し。



「さて、帰りは穴虫峠を予定してますが、無意味なアップダウンのある山麓線を走らなければなりません。どうしますか?」
「軽い方がエエな。」
「車が少ないところ。」
という意見もあり、来た道を戻る。



お疲れサ~ン。



下見はしていましたがウニャウニャと走ったんで、いつもルートラボをあげている<にも>さんからは「トレースでけへんやん。」というコメントをいただきました。
まぁ、そんなので良いと思うんですネ。
ふらっとハンドルを切ってみる。そこに思わぬlabyrinth。
出来上がっちゃった感のない風景が大好きです。

下見の様子はコチラから↓



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

フフフ・・・
ちゃんとルートラボをあげておりますよ。

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7f7832e69d84961b4bc7060d569c2a77

楽しい一日でした。
前回の柏原市役所集合が約1年前って位、久しぶりの参加でも、ご無沙汰って感じがしないのは、年食ったせい?
いえいえ、ス師匠のコースがドストライクなんでしょうね。
また、連れてってください。

No title

いつもいつも楽しいコースを案内いただきましてありがとうございました。
だがしかし!、駄菓子菓子です、どこをどう走ったか全然思い出せないんですよね。
わずかながら思い出せるのは最初に休憩した池ぐらいまで。
その後はルートラボでトレースしようとしても全くわかりません。
場所でわかるのも最初の池とお昼を食べた池のある公園ぐらい、後は当麻寺でしょうか。
細い路地をすいすい抜けていくスミ旦那さんには感心するばかりでした。
今度おさらいに一人で行ってみようかと思ったりしています。
また楽しい企画を期待していますので宜しくお願いします。

No title

> にもさん

さぁ~ッすがぁ~! っていうより、少しくやしい。
二上村道路元標は、ちょこっと自慢~

No title

> syokoraさん

とりあえず太陽の方角で進路の見当をつけます。
太陽が出ていなければ迷子になることもあります。
ルートラボの達人、<にも>さんがアップされているので参考にしてください。

No title

すごいっ!私は2時間以上前のことは思い出せません~!
このラビリンスを迷うことなく案内していただいた角田さんもすごいですね!

No title

> De_Gucciさん

もしかしたら野生本能が残っているのかも知れません。

No title

お疲れ様でした。
今まで参加した輪音ランでも奈良方面に行く通過点に過ぎない関屋越えにあんなに見所があるとは思わなかったです。

帰りがけにkottaman師匠と「あんなややこしい道、よう案内出来るなぁ」と感心していました。
楽しかったです。ありがとうございました。

No title

> kanbiさん

太陽が出ていると方向感覚がつかめるので、迷子にならなくてすみます~(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索