fc2ブログ
 

慈雲尊者と高貴寺RUN

慈雲尊者と高貴寺RUN

2018/02/25(SUN)

輪音RUNです。

いつもお世話になっている高貴寺は役小角を開祖とし、当地は底筒男命(住吉大社の第一本宮に祀られていますね)が降臨した伝説の地であり、また、仏に供養する香花(コウゲ)が四季絶えなかったので神下山香花寺と称しました。神下り香る花のお寺って、なんとも素晴らしい名前です。その後、空海により高貴寺と改称され、南北朝時代の兵火により焼失しますが、慈雲飲光によって再興されます。
また近くには磐船大神社があり、慈雲が葛城神道をひろめるにあたり、その道場として社殿を建立したそうです。明治初年の神仏分離により高貴寺より離れますが、それまでは高貴寺の鎮護社でした。

っちゅうことで、<す>自身は2月になって初めてのサイクリング。
近鉄古市駅から竹内街道。



六枚橋のスーパーでお昼を調達して、近つ飛鳥博物館を目指す。





近つ飛鳥博物館で「慈雲尊者と高貴寺」展を見学。今年は慈雲飲光生誕300年にあたる。



慈雲飲光は真言正法律の開祖。正法律とは、それまで曖昧でだった仏法の考えを改め、戒律を重んじた。
また梵学(サンスクリット語の研究)においても世界的で、「梵学津梁」という名著を残している。
大阪市北区の高松藩蔵屋敷に勤める下級武士の子として生まれる。その117年後に川向いの中津藩蔵屋敷の下級武士、福沢家で諭吉が生まれる。
父の遺言で大阪市東住吉区の法楽寺で出家するが、当の本人は本意でなく著書「不揄盗戒記」で出家当時は「仏法は偽りである」と言って還俗を望んだという。しかしそれが誤りであると気付き、仏法に開眼したのが14歳だというから驚きである。「今釈迦」と言われる所以であろう。

で、高貴寺。



奥之院には、慈雲の墓所がある。

続いて磐船大神社。



神様が乗ってきたという磐船。



天孫降臨とは…。
アメノミナカヌシ、カミムスビとともに高天原に現れたタカミムスビの子ヨロズハタトヨアキヅシヒメノミコトと、アマテラスオオミカミの子メノオシホミミノミコトとの子、アマツヒコヒコホノニニギノミコト(このあたりですでに酩酊している<す>はワケがわからなくなっている…)、つまりタカミムスビとアマテラスから見ると孫であるニニギが天下ったから「天『孫』降臨」。
金剛山はかつては「高天山」と呼ばれており、奈良側には高天彦神社(主神はタカミムスビ)というのもあり、邪馬台国はここだッ!という説もある。
あるいは神様でなくて猛獣が降臨したという説もある。



早々に帰路についたのは、猛獣に恐れおののいて退散したのでなく、雨がパラついてきたから。
お疲れサ~ン。

自転車に乗っているより見学時間の方が長い「大人の遠足」でした。
高貴寺は一昨年、昨年と台風で大きな被害を受け、大阪府の文化財指定を受けているにも関わらず、行政側からは何の支援もありません。参加していただいたみなさんには、その惨状を見てほしかったのですね。合わせて「高貴寺に集う会」のPRもしっかりとさせていただきました。
3月18日まで催されている「慈雲尊者と高貴寺」展の無料招待券はまだまだ残っているので、行ってみたい方はお知らせください。ゲストブックに内緒で希望枚数(1枚で2名様)と郵送先(送料は当方で負担いたします)をお知らせいただければお送りいたします。
是非とも慈雲尊者の書と高貴寺の深山幽谷を味わっていただきたいと思います。

春雨というには少し冷たい雨に濡れて帰宅すると、



我が家の梅の蕾が膨らんでいました。
春はもうすぐです。








スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

お疲れさまでしたぁ!楽しかったです。帰りは雨に打たれながらモールトンさんと加島サドルの工場前を通って帰って来ましたぁ。加島サドルが松原にあるのにびっくりされてました。久々の博物館もよかったです。

No title

> De_Gucciさん

お疲れ様でした。
加島サドル「Five Gold」は、中野浩一とともに世界選手権を制したサドルですよん。

No title

ぜひとも高貴寺に行きたいと思っていたのですが、参加できず残念でした。教養にあふれた大人の遠足、よかったですね〜
私も近つ飛鳥博物館の無料招待券を持っているので、18日までに行ってみます。

No title

> hin*noy*m*さん

4月の高貴寺に集う会はお餅つきです。ご一緒しませんか?

No title

4月何日でしたっけ?

No title

> hin*noy*m*さん

15日の予定です。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索