fc2ブログ
 

雨の明日香

雨の明日香

奈良県観光局にお勤めの<N野>さん、お仕事でフランスからのお客様を迎えるに当たり、明日香をご案内することになったそうです。
で、先日の<す>の明日香ポタのブログが目にとまり、下見をお手伝いしてくれないかとのこと。
最初は自転車でということだったんですがあいにくの雨で車で散走しました。

お仕事さながらの行程表に従って先ずは今井町から。



本来なら町内の春日大社の秋祭りでにぎわっているはずなんですが、雨で中止になったそうです。
静かな街並みも良いですが、勇壮なだんじりも見てみたかったものです。



棟続きの四軒長屋のような古民家がリハウス中でした。



お土産をゲット。
素朴な味のカステラです。



最寄駅の八木西口駅を確認し、なぜか<N野>さんが興味を示したJR畝傍駅の貴賓室に寄り道。
畝傍駅は橿原神宮や神武天皇陵への最寄駅となるため、駅舎内には参拝する皇族のために貴賓室が設けられています。現在は閉鎖されていますが、改札口への階段とは別に直接貴賓室へ向う階段が作られています。



「写真では見たことあるんですけど、行ったことないんです。」とおっしゃるので、本薬師寺のホテイアオイも寄り道。
時期は少し遅いが、雨粒がエエ感じでした。



ぢぁ、ついでってことで藤原宮址。



ここまで来たら、ランチはここしかないでしょう。
4’seasonで念願のオムライス。



以前、<にも>さんと来た時に彼が注文したオムライスがあまりにウマそうだったので、次はオムライスと決めていました。
でも限定メニューで今はやってないらしく、無理を言って特別に作っていただきました。
ケチャップのチキンライスでなく、ヒジキやキノコ、豚肉とともにバターで炒められた五穀米です。めちゃウマです。限定といわずに定番メニューにしてほしいものですネ。

お腹もふくれたところで、本題の明日香めぐりに向います。
外国からのお客様にウケる奈良観光といえば、奈良市内の東大寺や興福寺、春日大社といった世界遺産「古都奈良の文化財」、あるいは我が国初の世界遺産となった「法隆寺地域の仏教建造物」なんかが常だと思うんですが、
「なんで明日香なん?」
「あまりに当たり前すぎて…。」
「まぁね、確かに外国人観光者が多いな。」

高松塚古墳。



「ガッカリ遺産『その1』や。」
「なんで?」
「オイラのような世代の大阪の自転車乗りは最初に明日香に来るんやね。」
「フンフン。」
「その頃の高松塚って発見されたばかりで、今みたいな観光地やなかったね。40年前くらいや。」
「私、まだ生まれてませんッ!」

岡寺。



「そのフランス人は、かなりマニアックな方らしいんですよ。」
「へぇ~、どんなふうに?」
「例えば、『この建物は木造か? 木造ならどんな木が使われているんだ?』とか…。」
「レンガやったらわかるけど~(笑)。同じような観光関係のヒト?」
「メディア関係のヒトらしいんです。」

石舞台を回り込み、稲渕の棚田。



「たぶん、雨の明日香って初めてやと思うよ。雨の日は自転車で走りたくないからね。」
「ホントに。静かでいいですね。」
「この風景がマニアックなフランス人にわかるんやろか…。」

宿泊地やらそこからのルート(このあたりはレンタサイクルで散走するそうです)を確認しながら、

「ここからキトラへの激下りはシロウトさんは危ないな。」
「逆方向から登ったことがありますっ!」

キトラ古墳。



「ヘッ?」
「ガッカリ遺産『その2』やな。」
「この中に壁画が保存されてるんですか?」
「いやいや、今はちゃんとした施設に移されているよ。高松塚の壁画館とかキトラの四神の館とかなかったら誰も来ないやろね。」

自転車だったら亀石やら鬼の俎、雪隠とかもまわる予定でしたが…。

飛鳥寺から、



八釣の里。




「だいたいの位置関係がつながりました。」
「ちゃんと復習してネ。」


世界遺産に指定されている東大寺やら法隆寺といったメインの観光地なら大仏様とか五重塔といった視覚に訴えるようなものがありますが、この時期の明日香は何もありません。
それだけに日本の原風景といったようなところを外国からのお客様がどう感じるのか、それがメディアを通じてどんなふうに伝えられるかというのは気になるところです。
まぁ、我々としても「旅行者」となった時には、当地の方からすればそんなふうにとらえられているんでしょうね。







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

何十回と明日香へ行っていますが雨の日はないです。
しっとりした明日香、一味違いますね。

No title

明日香ってある意味微妙?
自転車にはちょうどいいエリアですが歩くには広いですよね?
でも大勢の方が歩いておられますがどうでしょうね?

雨の中、お疲れ様でした。(笑)

No title

雨の明日香村もしっとりしてていいですね。自転車で行く気にはなれないけどぉ~。

No title

> モゼールさん

雨の明日香も良いですよ。
さすがに自転車でというわけにはいきませんが~(笑)

No title

> KIHARUさん

明日香は自転車にちょうどいいっていうか、自転車の強みが発揮できるエリアですね。
史跡を巡るのも良いし芋を越えてみるのも良しです。

No title

> De_Gucciさん

雨の明日香は人出も少なく、改めて日本の原風景って感じです。
岡寺で外国からのお客様を見かけましたが、この良さをわかってほしいです。

No title

雨の明日香もまた良し
http://canpal.xsrv.jp/wp/2015/09/2374

No title

> cancanさん

雨上がりのシーサイドラインは好きなんですけど~(^^)♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索