fc2ブログ
 

第18回建設奇会同窓会~有朋自遠方来 不亦楽~(後編)

第18回建設奇会同窓会~有朋自遠方来 不亦楽~(後編)

日頃は朝寝坊だが旅先では朝早く目覚めることが多く、5時少し前にはムクムクと起きだし、早朝の宮島をボラボラ。



観光客でにぎわう日中とは異なり静かなもの。



通称「清盛通り」と呼ばれる表参道商店街から一歩山手の道は、町家が並ぶ落ち着いた雰囲気。



こんな瞬間に「旅」を感じたりする。



腹一杯朝飯を食って出発。

商店街でお土産を物色するヨメさんたちと別れ、引き続き町家が並ぶ通りをボラボラ。
前を行くアヤシイ無国籍人のような人物は<H多>クン。一番成績が良かった友人で、試験のたびに左利きで書かれた彼のノートには助けられた。



二日目のお楽しみはもみじ饅頭手焼き体験。
B&B島田洋七の「モミジマンジュ~」というギャグのおかげで全国ネットとなったもみじ饅頭は宮島が発祥とか。
やけに滑舌の良いオネイサンの指導の下、



回転式の金型を表裏30秒×6回、計3分間熱するところから始まる。
じっとガマンの子であった…。



金型が熱くなったら薄く油を引いて生地を投入。
数多くのもみじ饅頭屋が存在するが、各店舗で生地の配合が異なりオリジナリティを出してるとか。



いろいろ検索してみると「もみじ饅頭食べ比べ」という達人もおられるようで…。
アンコを投入。



アンコを覆うように再び生地を投入。



表裏30秒×4回。



出来上がり~!



2回目の生地投入で欲張ると羽根つきもみじ饅頭ができる。



テキ屋のオッチャンやね。



焼きたてのもみじ饅頭はホコホコでウマし。



アンコの他にはチョコやらカスタードやら。



焼き立てを3つも食ったにもかかわらず、昼食に突入。

広島といえばカキであるがアナゴも有名。実はカキとアナゴは密接な関係があるとかで、
「カキイカダでカキを養殖する」⇒「カキの排泄物が海底に溜まる」⇒「多くのプランクトンが発生しそれを餌とする小魚や甲殻類が集まる」⇒「それらを餌とするアナゴが生息する」
という食物連鎖の賜物なのである。
そのおかげで食物連鎖の頂点に立つ人類が、めでたくアナゴめしをいただくことができるのは、この上ないシアワセなのであるネ。



土用の丑の日も近いが、年を取ると脂っこいウナギよりあっさりといただけるアナゴの方が良いね。

「次の次は還暦やね。」
「そろそろ生存確認の時期に突入するなぁ。」
「還暦祝は大阪でするとして、次はどこですんのん?」
「よっしゃ、任せとき!!」
ということで2年後は狼煙隊長こと<Y田>クンが幹事で、小豆島開催と相成った。
「キャンプファイヤーや。テント張って、食料は現地調達!」

2年後の再会を誓って宮島を後にする。



オマケの寄り道。
江田島あたりのレンガで癒されようかとも考えたが、たぶんその日のうちに帰れないだろうと思い、出発前からヨメさんと話していた尾道へ。
数年前にしまなみ海道をサイクリングしたときに訪れているので、<す>としては二度目の訪問となる。
かすかな記憶を頼りに御袖天満宮。映画「転校生」で尾美としのりと小林聡美が転げ落ちた石段。



男女の体が入れ替わるという内容も衝撃的だったが、当時17歳だった小林聡美ちゃんのオッパイにときめいたものだ。

振り返ると尾道の街並み。



尾道は鎌倉時代から海運により商港都として繁栄し、明治時代の鉄道開通とともに陸運、海運の拠点となる。
商店街にはレトロっぽい建物も残っている。







尾道商業会議所(大正12年築)。





江戸時代には北前船の西回り航路寄港地に選ばれ、そのことから帆布の生産が盛んだった。現在は帆船が減り文字通りの帆としての需要は減ってしまったが、1999年に地元の女性たちが帆布を使った小物を作り始めたのが「尾道帆布」のきっかけとなる。



ポタリングにも使えそうな小さなショルダーバッグを購入。

さて、ボチボチお家に帰ろう。


2年に一度という絶妙のペースで開催されている同窓会です。
これが毎年ともなると幹事が大変だし、かと言って、5年に一度とかになると変貌しすぎて誰が誰やらワカラナクナッテシマッテイル、というような状況になるやもしれません。
「この次は子供たち、および子供たちの配偶者、孫ができたヤツは連れてくること。それまで死なずに生きていること、もし死んじゃってもヨメは来ること!」
などと言っているオヤジたちは、他人に羨ましがられるほどの自慢の仲間です。

総合幹事の<M井>クン、現地幹事の<T島>クン、ありがとうお疲れさま。







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

家族が落ち着いてくると参加者が増えてきますね。
昔のメンバーとの付き合いって、何ものにも変えられない財産だと思います。

No title

> にもさん

同じような時期に結婚して、同じような時期に子供ができて…。
落ち着く前から家族ぐるみで集まっています~(笑)
友人の企てによると、自分たちがいなくなってからも家族に引き継いでもらって、同窓会のギネス記録を狙ってるとか…。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索