fc2ブログ
 

余命宣告

余命宣告

二週間ほど前から食欲がありません。
で、その時の血液検査で炎症反応が出ているとのことで、

「一度、ドッグドックを受けてみますか?」
「ヘッ? ドックドック?」
「いえ、ドッグドックです。」
「ドッグドッグ?」
「だから『dog dock』です、人間ドックの犬版みたいな…。」
「ハァハァ、お願いします。」

で、この間の日曜日に「dog dock」を受けてきました。
主はのんきに餅つきなんぞをしておったのですが…。

「どうですか?」
「う~ん、大きな腫瘍が見つかりました…。」

いつものように膀胱炎か何かだろうと思っていたのですが、コトは重大なようです。腫瘍の大きさは野球ボールくらいで、

「そんなに急に大きくなるもんですか?」
「倍々で大きくなりますからね…。」

何の問題もなく若ければ手術も可能なのですが、福の場合は14歳(人間でいうと72歳)という高齢に加えて、低アルブミン症というのを抱えています。
アルブミン(ALB)というのはタンパク質の一種で、難しいことはわかりませんが、出血を止めたり傷口を治したりする役割をするそうです。

4年前に脾臓に腫瘍ができた時もそうでした。投薬でALBを増やし、脾臓と腫瘍が転移していた肝臓の一部を摘出するという大手術を受けました。
以後、一喜一憂しながらもアホ犬らしさを発揮し、元気で過ごしてきたワケなんでありますが…。

「強制的にALBを上げて手術も可能ですが、これだけ大きいと取れるかどうかわかりません。CTで診断して取れる可能性があるような場合には開腹しますが、最終判断はその時になります。取れないと判断されたら、そのまま閉じることになります。」
「リスクが大きいですね…。手術しないというのを選択すれば…。」
「数ヶ月です…。」

妻と一緒に診断結果を聞きに行ったのですが、重苦しい医師とのやり取りのあと、
「もう、エエやんな…。」
完全に治る見込みがあるなら良いですが、それが見込めないのなら…。
妻も同じ気持ちやったようです。目にいっぱい涙をためて…。

「ごめんな、ごめんな…。」
福にはそれしか言えませんでした。

そう遠くはない「その日」。
どんなふうに「その日」が来るのかは想像もつきませんが(想像したくない!!)、間違いなくやってくる「その日」。

これから福と過ごせる時間はどれくらいあるのだろう。
長くあってほしいけど、少しでも一緒にいたいけど、苦しさを長引させたくないという葛藤が続きます。

今まで福は福なりに頑張って生きてきました(ちょこっとアホやったけど…)。我が家を癒してくれた家族です。

でも、もう頑張らなくてもいいよ。

低脂肪のドッグフードはマズイよね。
かぁちゃんが特売のササミをいっぱい買ってきてくれたよ。
ばあちゃんは毎日、ゆで卵を作ってくれているよ。
たまには、ジャガイモやカボチャも食べてや。
ガツガツ食いが福の得意技やったやんけ~。








スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

えらい痩せたんとちゃいますか?
以前はもっとフクフクしかったのにね。

No title

> KIHARUさん

痩せたっていうか、全体的にお肉がたれてきました。
エコー検査でお腹の毛を剃られたので、ちょこっとハズカシイ。。。

No title

涙がとまりません…
とにかく、今まで以上に一緒にいて、たくさんお話して、いっぱいいっぱい可愛がってください。

No title

> hin*noy*m*さん

突然いなくなるならあきらめもつくのですが、見守ることしかできないのはツラいです。

今は自分自身を納得させるのに精一杯です。

No title

優しいまなざしですね。
  • #2032 エイチク☆ひでたけ 
  • URL 
  • 2017.04/24 19:46 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

No title

> エイチク☆ひでたけさん

コメントありがとうございます。
手前味噌なんですが別嬪さんです。
やんちゃなんですけどネ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索