fc2ブログ
 

天国はまだ遠く

天国はまだ遠く

ヤル気のない雨の日曜日、いつもなら撮りためたビデオを見ながら昼間っから飲んだくれているのですが、何とはなしに取り出した一冊の本のタイトルが「天国はまだ遠く」。
ヨメさんが小さな建材屋でパートしていた頃、そこの奥さんからいただいたそうです。断っておきますが、休日ともなれば自転車で遊び呆けているダンナに愛想を尽かしたワケでなく、ましてや病んでいたワケでもありません。
「エエ本よ~」と勧められたそうです。

老眼になって、とんと目も疎くなり、最近は滅多に本なんか読まないんですが、冒頭の4行を読んでから引き込まれるように読み進めてしまいました。
「ずっと前から決めていた。今度だめだと思ったら、もうやめようって。いつも優柔不断で結局失敗してしまうけど、今度の決意は固い。一度切ろうと思ったものを引き延ばすのには力がいる。もう終わりにしようと思ったら、長引かせちゃいけない。本当に終わりにするのだ。」

「優柔不断で失敗してしまう」あたりが共感できて、引き込まれてしまったのですね。

あらすじはこんな感じ…。
「仕事や人間関係に疲れ切ってしまった主人公(山田千鶴23歳)が、自殺を図ろうと旅に出る。どうせなら誰も自分を知らないところで死のうと見知らぬ土地に向う。山奥の流行らない民宿『たむら』に投宿し、睡眠薬を飲み自殺を決行するが…。一昼夜爆睡の後(この辺が笑っちゃうんですけど…)、すっきりとした目覚めを迎えると『今までの自分は何だったの?』って気持ちになる。それから民宿の主『田村さん』との生活が始まる。生活といっても『千鶴』にはするべきことがなく、朝食を食べ散歩に出かけ、近所のおばあちゃんと会話したりする。『田村さん』は『千鶴』をあくまで客として扱い、食事や洗濯を手伝おうとしても、一向にそれをさせない。やがてそんな生活が『千鶴』の心を解きほぐしつつ、『自分の居場所はここじゃない』と気付かせ、また都会へ帰って行く」。

だいたい見も知らぬ作家さんの場合、最初の3~4行くらいで「面白そう」なんて読み始めてしまうのですが、もっともその時の「自分の心情」なんてのもあるワケなんだけども、久々に手に取ったこの本は、「エエ本(エ〇本とちゃうで)」でした。

若い頃なら勢いで過ごしてきましたが、こんなトシになっても仕事やら人間関係やらで行き詰ってしまうところもあるワケで、もちろんそれで「あぁ、もうヤメタ! 死んで楽になっちまおう!!」なんて、これっぽっちもありません。
こんな本を読んでみると自殺を図らずとも、「旅に出たいなぁ~」って思う今日この頃です。

「千鶴」がたどり着いたのはひなびた山村(木屋谷)で、「軽トラで30分も走れば町に出る」ところ。特急が停まる駅があるその町は漁村で「新鮮な魚が手に入る」。
なんとなく、丹後半島が思い浮かんだんですが、こんな想像をしてみるのも良いかも知れませんネ。

まぁ、オイラの場合「旅=現実逃避」ってところもあって、「千鶴」と同じく、しがらみのない「オイラを知らないヒトがいるところ」に逃げ出したい気持ちがないワケではないのですネ。

さぁ、明日も一所懸命仕事しよッ~!!


スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

こんばんは
本ですか~中学生時代から読んだ記憶ないです(汗)。
スミだんなさんの知らなかった(知らなきゃ良かった)部分が少し見えた気がします(笑)。
なんのこっちゃ。

No title

終活している両親としゃべっていると、最期を準備できる事って幸せなのかも?と思っちゃいます。
予期せず亡くなるのは無念なのかな?なんて。

本の名前は忘れましたが、ずっと心に残っているのが『好きな事があと100回しかできないとして、今日の1回は満足できる1回でしたか?』って話。

だから、私はあと100回しかサイクリング出来ないと思って走ってるんです。

No title

> ナニワ銀輪堂さん

ホントのオイラは結構ドロドロしてますよ~(笑)

No title

> にもさん

サイクリングに限らず日々を大切に生きていきたいと思うとともに、今までエエ加減に生きてきたことを顧みる今日この頃です。

オイラの場合、あとどれだけ紅白歌合戦を見ることができるか? っちゅうことですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索