fc2ブログ
 

超裏輪音

超裏輪音

2016/11/03(THU)

超裏輪音とは…。
本来ならソロでも良いところなんですが、例えば「蕎麦が食いたい。でもその蕎麦屋は敷居が高そうで、一人では入りづらい」といった時に、SNSのみで限定的にお誘いするRUNです。
まぁ、輪音も裏輪音も超裏輪音も<す>の気紛れなんで同じようなものなんですが、下見を重ねる輪音や裏輪音に比べて、当たり外れの多いのが超裏輪音ってところです。


誰も来ないやろから「久々にソロでまったりと」なんて目論んでいたらエントリー2名。いずれもご無沙汰の<富ダン>さんと<ちらく>さん。
「全くルートを決めてないんで、どうなるかわかりませんよ」
と、ユルユルと柏原市役所前をスタート。

大和川を遡上する。
今日もエエお天気。



先ず向かったのが河合町。
このあたりは大和川に合流する河川が多いので「河合」と呼ばれる。
そんな河川の一つ、佐味田川を少し遡上して河合町役場。



日本初のケーブルカー「生駒索道」を手掛けた森本千吉氏の別宅として、大正期に建てられた豆山荘の敷地がそのまま役場となっている。
当時の門が保存されていて、見ものは門の上にある「くの字」に曲がった松の老木。門を押しつぶさないように剪定したら幹が曲がっていったそうな。

阿吽のライオンのレリーフとか、





日本庭園も残されている。



いきなりメインに来てしまったことで、この先のことは全く考えていない。

とりあえず馬美丘陵公園を経て、



讃岐神社。



朝廷に竹細工を献上するために讃岐の人々が多く移り住んだそうだ。
竹取物語はこの辺りをルーツとし、竹取の翁の名前は「讃岐造(サヌキノミヤツコ)」。

高田川を遡上して大和高田。
レトロ建築を紹介しようとやってきたが、場所を忘れてしまってさまよっていると専立寺の寺内町に出た。



ここら辺りは全く未開発で、初めて訪れたところだ。
意外と見どころも多く、野口雨情直筆の歌碑(高田御坊の 櫓の太鼓 叩きゃぼんと鳴り ぼんと響く)とか、



レトロ建築も。









さてさて一行は昼食を求め当麻方面へ。
やってきたのは門前の「薬庵」。





焼蕎麦味噌に始まり、



香り高い田舎蕎麦をいただく。



蕎麦湯も濃厚で美味!!

葛城古道北端ともいえるルートを辿って、文晃堂ギャラリー。



明治元年に建てられた酒蔵を改装してギャラリーになっている。
看板が掛かるレンガは旧い酒蔵によく見られる煙突かな?

どうも男の子って文房具に魅かれるようで…。



お隣は遊具を製作している工房か?



ちょこっとだけ「エエ道」。



できるだけ登坂の少ないルートを選び、通称「関屋越え」を辿る。
恐らく旧道と思われるこの道には大正9年の石標。



各地の道路元標までの距離が記されている。



あとは原川沿いに下って、柏原市役所前にゴール。
お疲れサ~ン。


今日はどっちかって言うと中当たりくらいでした。









スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

こんばんは~!!
この超裏輪音は何か今度の夕凪クラブランの下見に行ってくれたような感じですね!
驚きました。よろしくお願いします。

今日は宛ても無く朝はゆっくりめで淀川を走っていたらVendlediのフレームを吊るしてあったショップ時代の自転車仲間(76歳の方)と偶然再会、大阪城の葉桜の紅葉を見に行くと言う事で一緒に走って来ました。
そちらも楽しめたようで何よりでした。
明後日のナニ銀ポタもよろしくです。

No title

> kanbiさん

kannbiさんのコメントに「文晃堂」があって、ちょこっと行ってみました。
下見っていうわけでなく、文晃堂が好きなんです。

No title

ほんとに、ニアミスでしたね。
目当ては文晃堂を目指してぶらぶら、
当日オープンした道の駅の道路は大渋滞でしたね。
輪音での会話で、当麻駅の「どっこい饅頭」をお土産に
しました。

No title

> モゼールさん

どっこい饅頭はお口に合いましたでしょうか?
オイラは渋皮栗が好きです。

No title

なるほど~!そこが有ったか!って感じです。
今まで、奈良へは法隆寺に抜けて明日香へは大和高田に抜けていたので、川合町って行った事がないって事に気が付きましたよ。

なるほどな~。
死角の様なエリアなんだな~。

No title

> にもさん

オイラも河合町って通過点だったんです。
河合町役場は、先日の朝日夕刊の「ますます勝手に関西遺産」で知りました。
この夕刊記事は輪音のネタ元になってます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索