fc2ブログ
 

大阪レトロ散走(ナニ銀秋ポタ仕込み)~オマケ付

大阪レトロ散走(ナニ銀秋ポタ仕込み)~オマケ付

2016/10/10(MON)

昨年の廃線ポタに続き、ナニワ銀輪堂さん(http://blogs.yahoo.co.jp/fukurow88123/14497899.html?vitality)の秋ポタをお手伝いすることになりました。
「もう十分に走ってるルートとちゃうんですか?」とおっしゃるナニ銀店主に、
「いやいや、内容の濃~いものにするには、さらなる下見が必要なのだよ。」
お題は、お得意の大阪レトロということで…。


スタートのJR環状線大正駅には少し早く着いてしまったので、近くをボラボラ。木津川べりで見つけたのは、



荷揚げ用クレーンの台座かな? ええサビ具合。
さらに近くの駐車場からは、正調イギリス積レンガ。



よくよく精査してみると、刻印レンガ。
詳細不明の〇印。



こちらは、広島の松本煉瓦株式会社製。



今回の下見も<kanbi>さんと一緒。
<kanbi>さんは今年2月の夕凪CCクラブランで、大阪レトロをリーディングされており、心強い味方だ。

先ずは、川口教会(1920年)。



川口アパート(1928年頃)。前々から気になっていたのではあるが、詳細がわからなかった。今回の下調べで新大阪新聞社の社屋の一部だと判明。



詳しく書いてネタバレするのもアレなんで、今回は簡単に~。

菅澤眼科クリニック(1928年)。



レトロ建築めぐりでは、もちろんレンガ教の布教も兼ねている。
大阪教会(1922年)。



山内ビル(1930年)。
数年前までは里山カフェというオシャレなカフェがあって、有機野菜を主とした食事をいただいたものだ。



大阪倶楽部(1924年)。
「<kanbi>さん、ちょこっと走って~。」



愛珠幼稚園(1901年)。



旧大阪教育生命保険(1912年)。写真奥は、浪花教会(1930年)。



東隣は、あの…。



高麗橋野村ビル(1927年)のサンマルクカフェでコーヒーブレイクしたのは、小腹が空いていたこともあったが、



<kanbi>さんオススメの、トイレ前のレトロな通路が見たかったから。



青山ビル(1921年)。



レトロというのは建物だけではない。
本町橋(1913年)。





近くだったんで予定にはなかった明治屋ビル(1924年)に寄り道。





綿業会館(1931年)。
「<kanbi>さん、も1回走って~。」



芝川ビル(1927年)。
「芸術の秋」ということで写生している方がおられた。





大阪瓦斯ビル(1933年)の南側にある北野家住宅(1928年)は、太平洋戦争で焼夷弾の直撃を受けたが奇跡的に残った。



手入れされていたらレトロ建築として生き残ることができただろうに…。



長瀬産業本館ビル(1928年)。



ここはレトロというか歴史的な場所。
「砂場」というのは大坂城築城の際の資材置き場で、そこで働く人々を相手に蕎麦屋ができた。
「藪」「更科」「砂場」というのは江戸の三大蕎麦なのであるが、「砂場」の発祥がこの地なのである。
「砂場」が江戸へ移り、「藪」「更科」の元祖となる。
どちらかといえばウドン文化の大阪であるが、意外や意外、現在のような蕎麦(蕎麦切り)の発祥は大阪なのである。



余談ではあるが佃煮は、現在の西淀川区佃の人々が江戸に移住し、造ったものである。

目当てにしていた大阪屋本店が見つからず(すでに取り壊されていた)、新町あたりをボラボラ。
ここは三大遊郭(江戸の吉原、京の島原、大坂の新町)の一つ。
建造物だけでなく、レトロな雰囲気を味わっていただきたいところ。



新町近くのレトロ建築。
細野ビル(1936年)。
レトロ建築のほとんどは、ビルディングでなくてビルヂング。



3時間ほどの探索を終え大正駅に戻り、ガード下の沖縄料理店で少し遅めの昼食。



ナニ銀店主に下見の報告をして、先日お借りしたライトを返しに<M谷>先輩を訪問。
自転車談義に興じていたら、<kottaman>師匠がご来訪。この方とはいつも神がかり的(?)に出くわす。



お約束のように居酒屋「季春」へ…。



お疲れサン~。


すでには走り尽くした感もある大阪レトロですが、訪問していないところもありました。
「あれ、あそこは行けへんかったん?」
とおっしゃる方もおられましょうが、そこはそれ、ネタバレしないように~(笑)
神がかり的なオマケも付いて…。
まぁ、本番は「厳選! 大阪レトロ建築めぐり」とでもしておきましょうか。それまでに小ネタをまとめないと。






スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

レトロ建築に萌え~。
ヴォーリズ作品を中心に走った事はありますが、細かく回れば一杯ありますね。
綿業会館と大阪クラブは好きだな。

KISENSEIZOKWAISHA製橋梁巡りってのもどうでしょうか?

No title

> にもさん

KISHASEIZOKWAISHAしばりっていうのはかなりタイトだと思うんですが、情報があれば教えて下さい。

「大阪橋めぐり散走」というのもやってみたいのですが、東横堀とかは、なかなか下から見られるところが少なくて…。

No title

お疲れ様でした。
夕凪のレトロの下見で何度も通った道なのに気付かなかったレトロ建築が有りましたね、他にも色々
新鮮で楽しかったです。
お誘いいただき
ありがとうございました。

帰りはスミだんなさんの言う「神がかりな出会い」(^_^)?もあり楽しい一日でした。

No title

> kanbiさん

こちらこそ二週続けてお付き合いいただいて、ありがとうございました。
12月にお手伝いする夕凪クラブラン(京都レトロ散走)も助けて下さいね~(^^)

No title

スミだんなさん、クラブツーリズムのレトロ建築巡り ツアーコンダクターになれそう~

No title

> hin*noy*m*さん

その時はガイド料をいただきます~(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索