fc2ブログ
 

夕凪・輪音合同(?)下見RUN

夕凪・輪音合同(?)下見RUN

2016/10/02(SUN)

以前<モゼール>さんに連れられて風の森峠から葛城古道を走った時、同行の<kanbi>さんと「エエ道やなァ~」を連発しておりました。


「これは輪音でも走らねばならぬ」と使命感めいたものを感じていた頃、「実は夕凪でも走ることになって…」と<kanbi>さんからのメール。
「ぢゃ、一緒に下見しましょう」ってことで走り始めましたが…。


<kanbi>さんの車に便乗させていただいて出発。
とりあえず、朝メシってことで「もんちっち3」でモーニング。
ホットドッグを一口かじったところで…、「あっ、写真写真!」



橿原運動公園に車をデポして、いざスタート!
「ちゃんと道覚えてるやろか…」と<kanbi>さん。
「いやいや、なんとかなりますよ」と相変わらず脳天気な<す>。

確か曽我川沿いに吉野口駅までたどったような…。
地図を確認しながら曽我川をたどる。
「うんうん、ここは通った覚えがある。」
「ほらほら、佐藤薬品が見えてきましたよ。」
前回は新沢千塚古墳群の横を通って行ったような…。エエ加減なモンである。
<す>の思い込みでコースミス。
「この辺にエエ感じの家並みがありましたよね。前の輪音で走ったところ。」
「少し戻りましょか…。」



まぁ、下見ってこんな感じで…。

しっかりとレンガネタも仕入れて。



「こんなトコ走ってないで。」
「大丈夫。シラ~ッと走れば参加者には気付かれないから。」
葛村の道路元標があるルートをたどるはずだったが、やはりコースミス。そのかわりこんな副産物を見つけることができた。



弘法大師由来の井戸。この先の薬水にも同じように弘法大師由来の井戸がある。弘法大師はこの道を通ったんだと勝手に結論付けたりする。
本番でコースミスしても、こういう小ネタならなんとかなる。

そんなこんなで吉野口駅着。



ここから先のルートはわりと覚えていて、県道215で小さな峠を越え、風の森峠の登坂に取り掛かる。
ちょっと怖い案山子(?)。パンダなんだか、牛なんだか…。



ほどなくして風の森峠。



梅雨時のように気温と湿度が高くて、吹き出す汗が乾かない。
「夕べ2時頃まで地図を探してたんで、ちょっと寝不足」と、ややバテ気味の<kanbi>さん。
いやいや、寝不足でなくてもこの暑さと湿気は堪えるのだ。

前回訪れた時は田植えの時期だったが、すっかり稲穂が実り、



相変わらず涼やかな風が通り抜けている。



しばらく走って、高鴨神社。



詳しくはコチラから(その①)。



う~ん、何かが隠れているぞ?
ネタバレするので正解は言わない。



お昼は前回も気になってた神社横のお蕎麦屋さんで、



「鴨」つながりで鴨汁そば。
香り高い十割蕎麦であるが、<す>としてはツルツルとのどごしの良い二八の方が好み。



蕎麦打ち職人によると十割蕎麦に1~2割のつなぎを入れる配合があるとかで、十一(といち)とか十二(とおに)は香りのどごしとも絶品であるとか。「といち」といっても、10日で1割という高利貸しのことではない。

ここから「エエ道」が始まる。
金剛山のふもとをたどる葛城の道。



「エエ道」の所以はこの見晴らしだが、高い湿度のために少し霞んでいた。


<kanbi>さん提供

なごりの彼岸花をバックに。


<kanbi>さん提供

お互いの写真を撮り合って、プチ撮影会となる。
「う~ん、もう一回。このアスファルトの継ぎ目のところを走って!」



「そこの電柱あたりで、ゆっくり走って。」


<kanbi>さん提供

こういう遊びも下見ならでは。

にぎやかな道中が続く。
片上醤油の塀には商標があしらわれていてエエ感じ。



一言主神社に寄り道。
数年前、倒木の危険から切られてしまったにもかかわらず、大銀杏は元気だった。
あとひと月もしたら黄金色に輝く。



御所から掖上への小さな峠を越え、
「右か~? 左か~?」
謎解きのようにルートを探る。

「オッケー、この道や!」
目印になったのは、廃業して空き家になっている古い自転車屋さん。



お宝?



真弓丘陵に向う途中で、前回気になった古墳。
穴があったら入ってみたい…。



乾城(カンジョ)古墳。
立派な玄室が残されている。



詳しくはコチラから(その②)



近鉄飛鳥駅に出て、かき氷で火照った体を癒す。



店を出ると通り雨。駅で雨宿り。
<kanbi>さんの正統派Fバッグカバーに対して、



<す>のはキティちゃんのシャワーキャップ。



橿原神宮前駅からは本番でたどるルートでデポ地点に戻る。


<kanbi>さん、お疲れ様でした。
まぁ、下見ってこんなもんですよ(特に輪音の場合~笑)。本番はリーディングで気を遣うばっかりで、本当に楽しいのは気の合う仲間との下見です。
コースミスしてもバラさない。「これが本来のルートですよ。」くらいの度胸(あるいはハッタリ)がコースリーダーに求められる資質です~(笑)








スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

何時ですか?
葛城古道ならここもお勧めですよ。
http://www.latte-takamatsu.com

No title

> syokoraさん

法事やら出張やらお寺のボランティアやらで10/30の予定です。
ラッテたかまつは、まだ行ったことがないんですが、ソフトクリームはかき氷よりウマいかも。

No title

お疲れ様でした。

10月に入ったと言うのにあの蒸し暑さは堪えました^^;
疲れが今日も尾を引いて晩御飯を食べてバタンキュー、こんな時間に目が覚めてコメント書いてます
^^;、
でもヤッパリ「ええ道」でしたね~!
名残の彼岸花も見れたし楽しかったです。ありがとうございました。

No title

こんにちは。
コースミスをしながらも新たな発見で見つけた
水車のある場所、私も知りませんでしたわ。
出来ればまた走りたいですね、秋の葛城古道を。
輪音の予定はいつ頃ですか。

No title

いいコースですねぇ!
あの不死身の大銀杏にまた会いたいわ~

No title

> kanbiさん

お疲れ様でした。
ミスコースあり、ショートカットありでしたが、お目当ての「エエ道」を走れてよかったです。
夕凪さんは11月なんで紅葉が見れるかな?

No title

> モゼールさん

こんな偶然はうれしいですね。
水車のある井戸は葛駅から近鉄線東側をたどるとあります。

10月輪音は30日開催予定です。
ご一緒していただけると助かります。

No title

> hin*noy*m*さん

不死身の大銀杏は元気に茂ってましたよ。

比較的登坂も楽で、風の森を過ぎれば下り基調になります。御所駅でエスケープもできるから、ご一緒にいかがですか?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索