fc2ブログ
 

福の手術

福の手術

昼休みに妻から連絡があり、「今日、手術に踏み切ると病院から連絡があった」とのこと。私は午後から客先との打ち合わせがあり抜けだすこともできず、妻も仕事中。主だった内容は昨日、主治医と話し合っていたので全てを委ねることにした。
定時で退社し、その足で病院に向う。病院は高石市の「ワールド動物病院」というところで、勤務先から30分ほどで到着。妻にそのことを伝える。
「今、手術中です」。少しして「肝臓にも転移が見られるので、時間がかかる」との報告。妻にメールできなかった…。
1時間以上待って、心配した妻からメールがありTELしているところに主治医が、「今、麻酔から覚めました。詳しい話は後にして、先ずは会って下さい」。
「福ぅ~、しんどかったなぁ~。もう、ちょっとの辛抱やで~」と声を掛けると、ふらつく足で立ち上がろうとして…。でも、だめで…。じっと私の顔を見ている。「痛いわァ~」と言っているみたい。
体をさすりながら執刀医の院長、主治医の話を聞く。
「脾臓は手でつかめないくらいボロボロでした。肝臓にも転移している。ここ1日2日がヤマ場です」
「それって、生きるか死ぬかってことですか?」
「そうです…。あとは本人の生命力と神に祈るしかありません」
「………………」
 
「福、一緒に帰るゾ!!」と手を握ってやると、まばたきで「ウン!!」と答えたように見えた。
 
帰宅途中、主治医からTELあり。
「万が一の時の蘇生治療はどうしますか?」
「見込みがあるなら良いが、そうでなければ苦しみを続けさせたくない。とにかく明日、午前中に面会に行くから…」
「わかりました」
 
帰宅して妻、祖母に報告。祖父はツラがって出てこない。
 
アカン…。これ以上は書かれへん…。
 
 
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
福のいない日  ←福のいない日 【2013年05月】の更新記事一覧 →福との面会  福との面会
 

~ Comment ~

No title

ペットを飼っているといつかは通る道ですもんね~!
うちの猫も17年を過ぎ、いつそうなってもおかしくはない今日、この頃です

No title

えっ、そんなに悪かったの
手術をしてなければ、どうやったんやと
思ってしまいますね。
最近、「星守る犬」というDVDを見てから
更に、ペットも含め命への愛しさが募ってます。
お大事にお大事にして下さい。

No title

ダイセンさん、にゃんさんコメントありがとうございます。
今日、面会に行って来たら思いの他元気そうで、少し安心しました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索