fc2ブログ
 

第4回 大和路サイクリング「風の森・旧道コース」

第4回 大和路サイクリング「風の森・旧道コース」

2016/06/18(SAT)

<モゼール>さんのオフ会に参加してきました。
いただいたルートマップには美味処がいっぱいあって楽しみです。



当初は12日に予定されていましたが、梅雨らしいお天気に翻弄され、順延や前倒しで時間が合わなくなった方もおられ、参加者は<モゼール>さん、<kanbi>さん、<す>の3名となりました。


柏原市役所前から<kanbi>さんの車に便乗させていただいて、モーニングを求めて「もんちっち3」へ。
ん? 開いている様子がないぞ…。
えっ? 8時からやって? HPにはモーニングは7時からって書いてあったのに!
負の連鎖というのは続くもので、デポ予定地の橿原運動公園に向うと駐車場の開場は8時30分…。
仕方なく橿原神宮内の駐車場に車を停め、



近くのコンビニで朝メシを購入。

とまぁ、出鼻をくじかれた感じだが、梅雨の中休みというには上天気すぎるくらいの快晴。気温は高くなりそうだが湿度は低く、快適なサイクリングになりそうだ。

<モゼール>さんの到着を待って、橿原神宮前駅をスタート。
最近、新規ルート開拓に苦慮している<す>としては、なんとかこのルートをパクりたいと思い、<モゼール>さんについて行く。

曽我川を遡上して、



旧い家並みを抜けていくと、
「おっ、道路元標や。」
葛村道路元標。



吉野口駅から県道215で小さな峠を一つ越える。



オーバー70には見えない<モゼール>さんの美味しそうなふくらはぎ。



小殿へ下ると風の森への登坂。
R24の脇を通る旧道を登って行く。陽射しを避けるような木陰の気持ちの良い小径である。

R24との交差点が風の森峠。それを過ぎるとのどかな田園風景が広がる。
田植えが終わった田んぼに映る山並み。好きな風景の一つだ。
金剛山の東のふもとに風の神「志那都比古(シナツヒコ)」を祀る杜があり「風の杜」から「風の森」になったという説がある。
そう言えばこのあたりにも天孫降臨伝説があるそうな…。
吹き抜ける風が心地よい。



ここまで約一時間半の行程。そんなに走っていないがメリハリのあるルートなんですごく長い距離を走ったような気がする。

で、定番の「風の森」石標で、本日の面々。



気温が上がってきたが相変わらず心地よい風を感じて少し走ると高鴨神社。



京都の上賀茂神社、下鴨神社のルーツ。
境内にはカエデも多いので、秋にお隣の蕎麦屋と合わせて再訪してみたい。



ここからは、下界を見下ろしながら高原地帯を走る。
<kanbi>さんと、
「エエ道やなぁ~」
と何度繰り返したことか。



ゆったりとした下りで名柄の旧い街並みを抜け、葛城酒造。



片上醤油。



九品寺参道から畦道のようなところを辿ると田んぼの真ん中に突然ログハウスが現れた。
「ホームスィートホーム」でランチ。



このあたりの米は「吐田米(はんだまい)」と呼ばれるブランド米。
その土地の米はその土地の水で炊くのが一番ウマい。



貸切状態で静かにジャズが流れる店内はくつろぎの空間で、
「あ~、動きたくない…。」

根っこが生えそうなお尻をやっとこさあげて、葛城古道を辿る。



またまた隠れ家的な「酪農カフェ『酪』」でコーヒーブレイク。
「あ~、もう動きたくない…。」



どちらのお店も靴を脱いで上がるので、その解放感からくつろいでしまう。

「まぁ、そう言わんと。もう1コ峠をサービスしますから。」
忍海から一旦御所方面に南下し、白鳥陵の脇を抜ける。
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は東征の折、伊勢で戦死し、姿を白鳥に変えて西へ飛んだ。御所のこの地と羽曳野市古市で休憩し、堺市鳳に至るという伝説が残る。
我々は小さなピークの木陰で休憩。
<モゼール>さんのランドナーはロードフレームに650Bを履かせたユニークなものだが、ガードクリアランスが絶妙にマッチしている。



<kanbi>さんからラスクをいただくが、口の中の水分をみんな持って行かれてしまう。

「もう登坂は終わりですか?」
「実はもう1コ…。」
掖上駅を経由して、どこにたどり着くのだろうと登っていると、



<す>が「裏明日香」と呼んでいる牽牛子塚古墳に出た。意外なところで意外なところにつながっている。

飛鳥駅に下り駅前で仕上げのかき氷。150円!!



最近仕入れた小ネタなのだが、かき氷のシロップはどれも同じ味らしい。色付けすることで錯覚効果を狙っているとか。

おつかれサ~ン!!




いやはや非の打ちどころがないというのは、こんなコースのことを言うのでしょうね。
旧街道あり、隠れ家的美味処もあり。何よりも風の森からの高原ルートは絶品でした。
これは絶対にパクりたいです!!
久々に「ザ・サイクリング」を堪能した一日でした。

<モゼール>さんのブログ⇓
<kanbi>さんのブログ⇓




スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

見所が一杯ですが、意外と狭いエリアなんですよね。
これぞ、裏道、脇道のオモロサイクリングだと思います。

非常に参考になりました。

No title

お疲れさんでした。
天気にも恵まれ、一部脇道に入って迷ったりして
楽しいサイクリングでした。
次回は吉野川から壺阪峠越え、なんてどうですか?
また、ご一緒しましょう

No title

〈す〉さんお疲れ様でした。
何度も言いますがホンマええ道でしたね~‼
時間が余ればそれに見合ったコースを即座に対応されるモゼールさんには脱帽でした。
しんどい坂では無く丁度いい具合の坂道や、高見山を見たピークからの下界を見下ろす様な高原ルートはサイクリングの魅力を改めて感じさせて頂きました。
お誘い頂きありがとうございました。

No title

> にもさん

狭いエリアをじっくりと。
オモロサイクリングの真髄のようなルートでした。

No title

> モゼールさん

楽しい1日をありがどうございました。
次回も是非、ご一緒したいです。

No title

> kanbiさん

巨勢の道や葛城古道は走ったことがあるんですが、違う人が企画すると味付けが変わって面白いですね。
また、お誘いしますね。

No title

いいな、いいな!
落ち着いたら、ぜひこのコース連れてってください。でも坂道多そうやなあ…

No title

> hin*noy*m*さん

10月輪音目指して復習しておきます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索