fc2ブログ
 

す的なボラボラ下見ポタ

す的なボラボラ下見ポタ

2016/03/26(SAT)

4月の輪音RUNの下見です。
超個人的にやっている輪音ですが、月イチ例会のルート作りに苦慮しているところもありまして、時節柄「花見やなぁ~」と各方面をネット検索。できるだけ知られていないところで小ネタを披露することに快感を覚える<す>としては、「宇治駐屯地・桜まつり」というのが気になって、伏見界隈を合わせてルートを編んでみましたが…。


桜の開花宣言が出たとはいえ、風が冷たい。
JR京都駅で自転車を組立て、ヒノキ花粉症のクシャミも高らかにユルユルと走り出す。

鴨川べりの桜がチラホラ。



先ずは、東福寺に寄り道。
京都五山の第四位に格付けされる禅寺で、桜というより紅葉で有名。
「東福寺三名橋」の一つ臥雲橋は自転車通行可。



法堂天井画龍は圧巻。



旧街道の面影を残す伏見街道を南下。
湧水が豊富で酒どころとして有名な伏見は「伏水」とも書く。



しばらく行くと伏見稲荷大社。
外国人旅行者が「日本で一番行ってみたいところ」だそうで…。
東南アジア系が多い大阪に対して、欧米系の旅行者が多い。



JRの最寄駅、稲荷駅に残るランプ小屋は国鉄時代最古の建物。
京都駅~大津駅(現在の浜大津駅)間の開業は明治13年で、当時は現在のルートとは異なり、稲荷から山科を経由していた。



鉄道省の「テ」。



旧街道の街並みの中、こんなレトロな建物も。



聖母学院本館(旧第16師団本部司令部庁舎 明治41年竣工)。



なんとなく立ち寄った藤森神社。
「馬」って…。



「勝運・馬の社」ということで、競馬ファンだけでなく競馬関係者の参拝も多いとか。



墨染から琵琶湖疏水沿いに下って行く。
ちょこっと寄り道した旧森本養菌園は、日本で最初にマッシュルームを栽培したところ。



黒い煉瓦の建物は、火力発電を行っていた京都電燈会社のコークスを混ぜて焼かれたとか。



琵琶湖疏水に戻る。

R24が横断するあたり、近鉄の旧い煉瓦橋台の奥に見えるのは、



琵琶湖疏水インクライン伏見出口。
かつては蹴上と同じようなインクラインがあったそうで、暗渠の上は墨染発電所。



接近を試みるも断念。

気が付くとここら辺りの橋は、大正期に架けられたものが多い。
津知橋(大正12年)。



東住吉橋(大正14年)。



橋脚には旧伏見市章。



上板橋(大正15年)。鉄+石+コンクリートの欄干がオシャレ。



ウネウネとカギ型に疏水が続く。



やがて疏水は濠川と名前を変え三栖閘門で宇治川に合流するが、それは後回しにして造り酒屋めぐり。

松本酒造。八角形の煉瓦煙突が印象的。



寺田屋を経由して、伏見らしい風景。
大倉酒造。



どうも造り酒屋には煉瓦煙突がつきもののようで、さだまさしさんもこう唄っている。
♪城跡から見下ろせば蒼く細い川 橋のたもとに造り酒屋のレンガ煙突♪(さだまさし「案山子」)

黄桜酒造。



宇治川派流に沿って宇治川に出ると平戸樋門(大正15年竣工)。
側壁の鎖は船を係留したものか。





宇治川左岸の自転車道を遡上。



快適に走れそうだが河川合流地点では迂回を強いられる。対岸の府道の方が走りやすそう。

隠元橋から陸上自衛隊宇治駐屯地・関西補給処。
4/2、3に桜まつりで一般公開される。明治、大正から昭和戦前期にかけての建物が多く、4月の輪音RUNではメインディッシュになる。



府道241で観月橋まで戻り、自転車道で三栖閘門(昭和4年竣工)。





まだまだ下見は続く。

モリタ製作所伏見工場(旧京都電燈会社・伏見第二火力発電所 大正2年竣工)。



実は、4月の輪音RUNはレンガ教布教活動も兼ねていたりもする。

旧京都電燈会社送電所。



京都電燈会社の社章は当社の鉄道事業を引き継いだ京福電鉄が今も使用している。



さてさて、一連の下見を終え府道188~79で長岡京へ。
七反田橋梁の6連レンガアーチはオマケにしよう。



JR長岡京駅でゴール。



オマケのオマケ。
やっぱり素通りするわけにはいかなくて、谷九で一人反省会。



<KIHARU>サン、ごちそうさん。


ヒノキの花粉症です。この日もクシャミの連発で自転車以上に体力を消耗しました。市販の鼻炎薬で収まる軽度なものなんですが、アルコール消毒も兼ねてのオマケのオマケでした。
今なら午後8時までは生ビール1杯100円です。
店長おすすめの「あっさり鶏塩」と「すじ平焼」で生ビ3杯、「お酒セット(好みの日本酒+おつまみ2種)」、「お酒セット」のお酒おかわり(酔心、百楽門)で、1750円。
お酒は目の前で受け皿に溢れるくらいに注いでくれます。リーズナブルで美味い酒が飲めますよ~。





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

稲荷駅のランプ小屋に興味津々です。
朝帰りついでにうろついた疎水関係も走ってみたいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/not_installed/65613513.html
この時は疎水に水が流れてなかったから水のある景色も見てみたいです。

No title

こんばんは、花見輪音RUN下見お疲れ様&いつもご苦労様でした。

レンガの有る所は何か臭いでもするのですか?
花粉症でもレンガの臭いは嗅ぎ分けるのですね~(^_^)⁉

No title

ご来店下さりありがとうございました。
何時もながら細かく記事をUPされているのに凄いなっと!
私も落ち着いたらぜひまたご一緒させて下さい。(笑)

No title

いつも楽しく拝見してます。レンガ満開ですね。

No title

> くろちゃんさん

やっぱりランプ小屋に食いつきましたか~(笑)
逢坂の旧東海道線をたどってみるのも良いですね。

No title

> kanbiさん

においではなくレンガの呼び声が聞こえるんです。「おいで~おいで~」って…(笑)

No title

> KIHARUさん

今なら今年中有効の「レンガ無料案内券」あります!

No title

> kanaokahondaさん

花よりレンガです~(笑)

No title

下見ごくろうさまです。
見どころいっぱいですね。
私のびっくりポンは、東福寺の臥雲橋、自転車通行可ということです!
東福寺で買った紅茶カップはとてもお気に入りなんですよ。

No title

> hin*noy*m*さん

偃月橋・通天橋は拝観料がいりますね。
臥雲橋は境内の外にあるので、無料で渡れます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索