fc2ブログ
 

なにはともあれ…

なにはともあれ…

「うわっ! 体が熱いっ!!」
という異変が起こったのが木曜日の夜明け前、まだ暗いうちのこと。
禁欲的な生活(?)を送っているわけでもなく、そっち(どっち?)方面の異変ではなく、
「うげッ! 体中が痛いや~ん!!」
節々が痛くて寝返りも打てない。

夜が明けて、
「かぁちゃん、体温計~」
「どないしたん、インフルエンザか?」
「かもなぁ~。38.4℃やぁ~」

近所の医者に行くと、
「ふ~ん、熱があって節々が痛い。インフルエンザの検査する?」
「お、お願いします」
………、
「ふ~ん、どっちも陰性やねぇ~。他に症状は? 喉が痛いとか痰がでるとか?」
「節々が痛いだけです」
「ふ~ん、いっぺん血ィ採っとこか」
「長いこと血液検査もしてないし、お願いします」
相変わらず全体的に「ふ~ん」的な医師は<す>の左腕に注射器を突き刺しながら、
「インフルエンザでも最初は反応が出ん時があるのんよ。明日まだ熱があったら、もいっぺん来てくれる? 血液検査の結果もその時わかるから」
抗生剤と頓服を処方されて帰宅。

ここ2週間の間に息子と嫁が風邪からの胃腸炎で体調を崩していたので、
「それがうつったんかな?」
「ほんなら、おかいさんやね」
「お腹の具合は悪ないねんけど」
「おかいさんにしとき!」
結局この日食べたのは医者から帰ってきてからおかいさん1杯と梅干1個、夕飯におかいさん1杯とたくあん2切れ。

翌朝…、
「37.6℃、まだちょっと熱あるなぁ」
「お腹の具合はどう?」
「ウ○コが出ぇへん」
「便秘?」
「おかいさんしか食ってへんからなぁ~」

医者へ…。
「どぉ?」
「熱は残ってるんですけど、体が痛いのはマシになりました」
「ふ~ん、昨日から熱は上がってへんしなぁ。インフルエンザやないかも知れんなぁ~」
「血液検査の結果は?」
「ふ~ん、白血球の数が多いから細菌感染の炎症があるかも知れんなぁ。でも大したことなさそうやし」
「肝臓とかは?」
「ふ~ん、異常あらへん。それにしても善玉コレステロールが多いな」
「前から多いと言われています」
「ふ~ん、多けりゃエエってもんでもないけど少ないよりマシや。念のためにインフルエンザ検査しとく?」
「鼻の奥ゴニョゴニョやられるの好きやないんですけど」
今日も「ふ~ん」的な医師は<す>の鼻の奥をゴニョゴニョしながら、
「ふ~ん、あんまり好きッちゅう人はおらんな」
………、
「陰性や。土曜は出張で休診やしそれから連休になるから、何かあったら休日診療に行って。ほな、お大事に」




なんとかインフルエンザという最悪の事態は回避され、血液検査による「要再検査」もなくホッとしている。…前回(確か5年前)の血液検査では貧血から内臓出血が疑われ、胃カメラと大腸カメラの検査を受けた。その時の診断結果は「飲酒過多による赤血球肥大による貧血症状。飲み過ぎんように!」と注意されたが…。
昨日の午後からは熱も平熱に戻り、夕食にはまがいもんのビール350mlをいただいた。
でも、おかいさん…。

こんな調子で明日は輪音RUN。
参加者の皆さま、お手柔らかにお願います。




スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

大丈夫ですか?
私も先月体調を崩しまして、ちょうどそのとき家内がインフルエンザにかかっていたのですぐに病院で検査してもらいました。
1日目は陰性、翌日の再検査で家内と同じA型と診断されました。
熱は最高で37,4度とあまり出なかったのですが、喉の調子の悪いのと体の倦怠感が長く続きました。

まあ、明日は体調と相談して無理しないでください。

No title

無理せんほうが良いですよ。
でも、好きなことやからええいかな?。

No title

> syokoraさん

ありがとうございます。
今宵の晩酌がウマいと感じたら、明日は大丈夫です~(笑)

No title

> モゼールさん

ありがとうございます。
自転車に乗ってるから健康であるというよりも、自転車に乗りたいから健康でありたいですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索