fc2ブログ
 

京都市内レトロ建築めぐり(またまたオマケ付き)

京都市内レトロ建築めぐり(またまたオマケ付き)

2015/12/06(SUN)

今年最後の輪音RUNは、<す>お得意のレトロ建築めぐりです。
かつてのメインストリートだった三条通や大学には、明治から昭和初期にかけてのレトロな建物が残っています。


JR京都駅をスタート。
先ずは重要文化財の龍谷大学大宮キャンパスをご案内。



「おおお~ッ、京都駅の近くにこんなところがあるなんて知らんかった~」



よしよし、ツカミはOK~っと(龍谷大出身者がいなかったので、内心ホッとしている…)。

西本願寺横を通り抜けようと思ったが通行止めで…。
国宝「唐門」。



「ふつう、こんなとこまで来んもんな~。気付かんかったわ~」
よしよし、これで完全に<す>のペース。

続いて五条遊郭をご案内しつつ、正面橋のたもとにある任天堂旧社屋。



間口は狭いが、奥へ回り込むとこんなことになっている。





屋根にとまる数羽のアオサギに
「あれって、飾り?」
「そんなことないやろ、動いてるし」
「シャチホコみたいやん」
と、なぜか盛り上がる。

何かと評判の悪い(?)今年の紅葉だが、市内の木々には紅葉が残っていた。



木屋町通を北上し、一行は三条通へ。
三条名店街を抜けたあたりから烏丸三条交差点の間には、数多くのレトロ建築が残っている。

「旧京都大毎会館。昭和3年築で、武田五一の設計です」
「武田五一って聞いたことある~。どこでやったやろ」
「前に行った吹田の西尾家の離れを建てた人。思い出した?」
なんて得意のウンチクを炸裂させる。

旧家邊徳時計店。明治23年築で、この通りでは最も古い。



旧日本銀行京都支店(明治39年築)。こちらは辰野金吾の設計。



「この通りは三条大橋から続いています。三条大橋は東海道の西の起点で、多くの人の往来がありました。そのおかげで、明治から大正にかけては、三条通が京都のメインストリートだったんですよ」
あぁ~、ウンチクが止まらない…。



「ねぇねぇ、なんで『京』の字が『亰』になってんの?」
というスルドイ問いに、
「いい質問ですね。でも、質問は受け付けません」
と必殺技(?)で切りかえす…。

「お腹空いたぁ~」
「さっきパン食べてたでしょ。もう少し我慢しようね」

御幸町教会(大正3年築)。ヴォーリズ初期の教会建築。



さてさて、昼食を求めて向ったさきは京都大学。



学食「カンフォーラ」は日曜日でも開いていて、一般でもOK。ちなみに「カンフォーラ=Camphora」はクスノキのことで、クスノキは京大のシンボルだそうだ。
驚いたのは食券ではなくウエイターのお兄さんが注文を取りに来てくれて、ウエイトレスのお姉さんが料理を運んでくれる。それになんと、アルコールまで飲めるのだ!

「お兄さんは京大の学生さん?」
「ハイ。そうです」
なんとなく恐縮してしまった…(^。^);



あいにくと店内は京大生ではないことが容易にわかる人々で満席だったが、さほど寒くはないのでテラス席にて、



名物の総長カレー(ステーキ、五穀米)をいただく。



時計台を見ながらというロケーションも良いし、安くて美味いなぁ~。
<す>が学生時代に食ってたK大学食のコロッケ定食(当時100円)とえらい違いや。

K大(近大、関大、九大、教育大)出身者はいるが京大出身者はいない(と思う)、本日の面々。



という面々がコトもあろうか構内を闊走し、



「ひらがな館」で食後のコーヒーブレイク。



ホッコリとしたひとときを過ごす。



<SHU-TO>くん、ありがとう。

勝手に「レンガ教教祖」を名乗る<す>が、思わずのけぞった同志社大学へ。



旧けりゃイイってものでもない。ちょっとだけ旧いのがイイのだ。





やっぱり、のけぞってしまった。





同大出身者もいないと思うが…。



そろそろレトロ建築でゲップが出てきそうな面々を、これでもかと引きずり回す。

京都府庁旧本館(明治37年築)から、



聖アグネス教会(明治31年築)、



大丸ヴィラ(昭和7年築)、ヴォーリズ設計。



門柱と塀もエエ感じ。



すでに解散時刻を過ぎているが、仕上げに島原遊郭をご案内して、







無事、JR京都駅から車上のヒトとなる。
(こちらも合わせてご覧になって下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/sumidanna1116/36516221.html)

おつかれサン。


<オマケその①>
JR大阪駅でみんなと別れた後は、<オマケその②>への時間調整で御堂筋へ。





すっかりクリスマスモード。



新世界の蕎麦屋で補給した後、



夜のTWO天閣。



クリスマスモードの御堂筋とは打って変わって、花街では早、迎春の準備。



…っちゅうことで…。

<オマケその②>
yuu・結さんのタクリーノでのラストライブに乱入。



そう言えば、初めて彼女のライブを聞きに行ったのはタクリーノだった。
ラストライブということで、オリジナルはもちろんのことお馴染みの昭和歌謡から酸欠寸前の民謡まで、盛り沢山~♪
おつかれサン!




いやぁ~、お腹一杯です。
それにもかかわらず、久々に結さんの生唄に癒されたのか、帰宅してから大盛り飯を食ってしまいました。

今年一年、<す>のわがままなサイクリングにお付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。
来年はどうなるかわかりませんが、まかり間違っても「全自走ビワイチ」とか「鍋谷往復5本」とかはなく、相変わらずのユルユルだと思うのでよろしくお願い致しますm(_ _)m




















スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

これは、量が多くてお腹いっぱいなだけでなく、味が濃すぎます。
もちろん、レトロ建築の事ね。

やっぱり、京都ってまだまだ知らない所が一杯ですね。

No title

<す>さん
お疲れ様でした。京都はわりと知っているつもりでしたが”裏街道”を熟知した<す>さんの案内には今回も感動させていただきました。

<す>さんの影響か、はたまた感染か?は解りませんが、最近古い建物の非常階段等の鉄格子に興味が湧いてきました。
備後町の綿業会館の非常階段の鉄格子に萌えて?しまいました(笑)!?
ご存知だと思いますが!昨日写真を見せ忘れたのが残念です。

また来年も<す>的なサイクリングよろしくお願いします。ありがとうございました。

No title

今年1年ありがとうございました。K中時代の友人も誘っているのですが、休みが合わず今回は不参加でした、休みが合えば連れていきますのでよろしくお願いします。

No title

> にもさん

最初はレトロ建築だけのつもりだったんですが、ついつい欲張って遊郭もご案内してしまいました。

昼食場所に困っていたところ参加者から京大学食を勧められて、一安心でした。

No title

> kanbiさん

出会ってから1年も経っていないのに親しくしていただいて光栄です。

2月の夕凪クラブランも期待してますよ~♪
もちろん、<す>のウンチクも炸裂させていただきます~(笑)

昼食は肥後橋の里山カフェがオススメやったんですが、残念ながら現在は閉店しているようです。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27004335/

No title

> ism*md*47さん

K先輩、ありがとうございます。

実は企画に窮しているところもありまして、K先輩ならではのルート(ユルユルに限る~笑)
を紹介していただければ幸いです。

No title

こんなにもたくさん旧建築は残っているんですね。
たっぷり回ったサイクリング、
2日分ぐらい楽しんだ中身の濃い1日でしたね。

No title

いつも素晴らしい計画有り難うございます。

No title

> モゼールさん

レトロ建築にはツイードのジャケットが似合いますね♪

No title

> kan*ok*hond*さん

わかりやすい京都市内ですが、私にとっては迷宮です。
ご満足いただけて良かったです。来年もよろしくお願い致します。

No title

ほんとに楽しかったわー!
京都も学食も自転車も大好き!と大満足でした。ありがとうございました。
なのに、きつい輪行のせいか、きょうは腰痛です。また京都行きたいのになあー。
車で行く方法を考えないといけません。

No title

> hin*noy*m*さん

輪行は乗り換えがあるとキツイですね。
カーサイも良いんですが、帰りにイッパイできないのが難かト…(笑)

No title

こんばんは~
先程はご参加ありがとうございます

京都、サラの大好きな街の一つです
ママが京都出身なので
サラも何回か訪れた事があります。

確か今から40年位前迄は路面電車も走ってたんですよね

印象に残ってるのは竜安寺の石庭と
大徳寺山内「大仙院」の枯山水、そして高山彦九郎の銅像です。

確かあの方は京都御所に向かって頭を下げてるんですよね

古の日本文化が溢れる街、また訪れてみたいです

No title

> 讃良さん

いえいえ、どういたしまして。
「ハッとパッとの法則」でひらめきました。
全問正解でホッとしております⇒「ハッとパッとホッとの法則」~(笑)

もしかしてサラさんは、実は歴女やったりして~(^^)
京都観光といえば社寺仏閣めぐりになりがちですが、レトロ建築もオススメですよ~♪
ちょっと旧くてちょっと新しいのが良いんです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索