fc2ブログ
 

スミCOOK(#84)

スミCOOK(#84)

きのこ汁



絶対に必要なもの:きのこ

きのこ類は石突をとり、
1.シメジ⇒ほぐす。
2.エノキ⇒半分の長さに切り、ほぐす。
3.エリンギ⇒半分の長さに切り、薄切りにする。
4.干しシイタケは湯で戻し、薄くそぎ切りにする。
5.キクラゲは湯で戻し、細切りにする。
6.テフロンフライパンで油をひかずに細切りにした鶏皮を炒める。
7.脂が出てきたら1~5、おろしショウガ、白ネギ、油揚げを投入。
8.きのこがしんなりしてきたらシイタケの戻し汁と水を投入し、煮立ってきたら鍋に移す。
9.アゴ出汁の素(顆粒)で味付け。
9.濃口醤油、ミリン、酒(いずれも少量)で味を調える。
10.水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

自転車仲間のMOMOさんが、先日、きのこ料理専門店に行ったとかで、「きのこスープ、美味しかった!」とおっしゃっていたので作ってみました。
滋味豊かな味わいだったそうで、果たしてどんな味付けにするのか悩みました。和風か、洋風か、中華か…。水を加えた時点で味見して決めようということで、きのこの風味を生かすために和風に決定。
メインが肉や魚ならコンブ出汁、野菜ならカツオ出汁にするのですが、きのこのような菌類はどうするのか…。
まぁ、どっちかっていうと野菜に近いので(光合成はしませんが)、アゴ出汁にしました。
エノキから少しとろみが出るので、好みによって10の過程は省いても良いかも知れません。

「エッ、今日は燻製しないの?」とヨメさんが言うので、


 
フグの一夜干しを燻してみました~♪





スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

スミだんなさん
おはようございます。
燻製、ご夫婦でハマってる見たいですね!
我が家は嫁と息子が燻製のニオイがダメらしく唯一娘が美味しいと言ってくれます。オトナになったら一緒に燻製を肴にお酒を飲むのが夢ですね~!

タイトルがきのこ汁だったので燻製じゃ無いのかな~って思ったらちゃんとありました。(笑)

No title

スミだんなさん、こんにちは

きのこ汁は母の得意な料理の一つで
秋から冬はよく作ってくれます

使うきのこの種類によってお味噌や仕立てを変えてみるのもいいですよね

ママのきのこ汁もなかなか絶品なのですが…
亡くなったおばあちゃんに比べるとまだまだ、と自分では言ってます

スミだんなさんのこの記事を母に見せてもいいですか?
今後の参考になってもらえれば嬉しいので

それでは良い1日を

No title

> kanbiさん

サクラで豚バラを燻してた頃はそうでもなかったんですが、ヒッコリーで魚を燻すようになってから、家族にも好評ですね。
でも、中華鍋では少量しかできなくて、私の食べる分が減ってしまいます。
その内、燻煙器を作ってみようかと思っています。

No title

> 讃良さん

コメントありがとうございます。

母上に見せていただいても良いですが、味覚は、それこそ十人十色で様々なんで、スミCOOKでは詳しいレシピは載せていません。
っていうか、適当に作っているので…(笑)

今回もMOMOさんのブログで「鴨の脂が入っている」と紹介されていたので、鶏皮から脂をとりました。
想像していた味になればOKというところです。

それに今日は何を食べたいかで味付けが決まります。
例えば、豚肉、タマネギ、ニンジン、ジャガイモを煮るとしましょう。
カレー粉を入れるとカレーに、味噌だと豚汁、醤油だと豚ジャガになりますね。
「今日は味噌の口」という時は、豚汁になるっていう具合です。

今日は残っていたきのこ、冷凍シーフードミックス、白菜、キクラゲ入り卵焼きで中華風にしてみました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索