fc2ブログ
 

裏明日香RUN

裏明日香RUN

2015/09/22(TUE)

輪音RUNです。
最近は裏〇〇というのが続いていますが、決してイカガワシイものではありません。
近鉄吉野線西側は真弓、佐田丘陵と呼ばれ、訪れる人も少なく静かな里山で、多くの人で賑わうメインの明日香村に対して「裏明日香」と呼んでいるのですが…。


柏原市役所をスタートした自走組は、一路、輪行組が待つ橿原神宮前駅を目指す。

いつもの通り大和川から、





飛鳥川を遡上し、



2時間ほどで橿原神宮前駅に到着。
輪行組も加え、合計13名で裏明日香を目指す。



飛鳥駅前のコンビニでお弁当を調達し、まず最初に訪れたのは緻密な石積みが見事な岩屋山古墳。



続いて、近年になって八角形の石積みが発見され、斉明天皇の墓であることが有力視されている牽牛子塚古墳。
「牽牛子っていうのは、アサガオのことらしいね」
「へぇ~。牽牛、織姫と関係あるのかと思てた」
小ネタが一つ増えた。
後年、娘も一緒に葬られたということで、凝灰岩をくりぬいた二つの石室が見られる。
現在、整備工事中。(kanbiさん提供)



先人たちのお墓参り(?)が続く。

マルコ山古墳。
ポッコリとした小山のような古墳で、この形から渡来人の墓であるという説もある。



お弁当を食べながら…、

「『明日香』って『飛鳥』とも書きますね。なんでか分かる?」
「なんで~?」
「『飛鳥』って『明日香』の枕詞なんです」
「へぇ~」
「万葉集にその歌が残ってますね」
「へぇへぇへぇ~」

  飛ぶ鳥の
   明日香の里を
    置きていなば
  君があたりは
   見えずかもあらん

また一つ小ネタが増えた。

で、本日の面々。



昼食後は棚田にヒガンバナが美しい佐田丘陵へ。



本家、明日香では稲渕の棚田が有名だが人出が多く、自転車なんかでいくと露骨に迷惑がられることもある。
その点こちらは訪れる人も少なくて静かである。



アケビ発見。(kanbiさん提供)



早速食する野生オヤジ。



「ウマいよ」
「見た目が苦手で食ったことないんですよ」
っちゅうことで、初アケビ。
確かに甘くてウマいが、ヌメッとした食感が…。
「う~ん、やっぱり苦手~」

市尾駅で小休止して土佐街道経由で、(kanbiさん提供)



橿原神宮前駅到着。
おつかれサ~ン。



解散後、自走組を下ツ道なんぞを案内するつもりだったが、帰りが遅くなりそうなんで来た道を戻る。
走り出して間もなく、パンクの神様降臨。



この時のツメが甘く、後で再び修理することになるのだが…。
二回目の修理の時、タイヤを念入りに探っていると、植物のトゲのようなものが突き刺さっていた。植物性パンク(?)は初めての経験。

「まだ少し時間あるけど、寄り道する?」
「どこ~?」
「時期が遅いんで、残ってたらエエんやけどね~」

っちゅうことで本薬師寺跡。
ホテイアオイとヒガンバナのコラボレーション。



後はファストランで柏原市役所まで。


お疲れ様でした。
真夏を思わせる日差しと気温で、ホンマに暑かったです。
日焼け止めを塗ってなかったので、鼻の頭が真っ赤っ赤になりました。
メインの観光地も良いですが、あまり人に知られていないところが好きです。自転車ならではの機動力と行動範囲の広さですね。
でもまぁ、滅多に人が行かないところを探りすぎてエライ目に合うこともしばしば。何回かそんなことを繰り返すうちにルートが出来上がるもので、今回は初めてミスコースなしで走ることができました。

今回はブログつながりで来ていただいた新人さん、初期の輪音からお誘いしているメンバーも久し振りに参加していただいて、オマケにゲスト参加していただいた夕凪CCのメンバーさんからは、小ネタを二つも仕入れることができて、<す>にとっては非常にうれしい一日でした。


スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

スミだんなさん
裏明日香ナビお疲れ様でした。
何時もの事ですが、地元の人しか知らない様な裏道を良くご存知で
感心するばかりです。
知らない内に輪音RUNが毎月楽しみになっています。
またお願いします‼︎
ありがとうございました。

No title

> kanbiさん

おつかれサンでした。
「人生裏街道」ですから、裏道を探すのは得意です(笑)

一人でやってると大変なんですよ~。
新ネタが尽きかけておりますので、どこかエエとこに連れて行って下さ~い(^^)

No title

1日引っ張ってもらってありがとうございました。帰りをあせらせてすみません。
橋を渡ってる写真、緊張して力入ってるわ。下りはずっと緊張してました。おかげできょうは肩がこってます
でも、最後まで走れてよかったです。ありがとうございました。

ホテイアオイと彼岸花の写真、すてき

No title

> hin*noy*m*さん

おつかれサン。

二年続きでホテイアオイも見られて良かったですね。
帰りは「ちょっとアゲすぎたかなぁ~」と思いましたが、しっかりと追走されていたので安心しました。

No title

沢山の人が参加されてドンドン大所帯になりつつありますね。
御盛況でなによりです。
これからの季節は自転車乗りには最高。
ぜひどこかへ御一緒させて下さい。

No title

> KIHARUさん

ちゃんとしたクラブでもないし、超個人的な趣味でやっているのに、みなさんよう来てくれはりますわ~。感謝です~(^^)♪
FBのグループに追加させていただきますので、いつでも遊びに来て下さい。

No title

私が活躍してる…
このページを見るたびに思い出にひたれますね。
詰めが甘かったのは申し訳ない。MTB感覚でロードのパンク直したらあきまへんね。

No title

> くろちゃんさん

う~ん、私から見るとちょこっとアセッておられたかな?
MTBと違って、タイヤもチューブも薄いので、より念入りなチャックが必要ですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索