fc2ブログ
 

ナニ銀さんと一緒

ナニ銀さんと一緒

2015/09/13(SUN)

裏輪音です。
コトの成り行きはというと、大阪臨港線のブログがナニ銀さんの目に止まり、
「廃線ポタいいですね~」
「ぢゃ、ご案内しましょう」
という簡単明瞭なハナシで、ナニ銀さんのポタのガイドを務めることに相成ったワケであります。
あ~、「ナニ銀」さんは大正区のチョット変わった自転車屋さんで、決して、「萬田銀次郎」ならぬ「浪花銀三郎」と名乗る高利貸的金融業ではありません。
一度は雨天順延。この日も前日の天気予報では降水確率60%でしたが、行くと降る、行かないと降らないというのはよくあることです。
「三割バッターでも、ヒットを打てるのは三回に一回。ここは考えをポジティブに~」というワケのわからん理由で走り出しましたが…。


家を出て間もなく雨が降り出した。以前に走った時も雨。どうも、こっち方面は鬼門らしい。
集合場所のJR大正駅には総勢13名。ナニ銀部隊には、ヴィンテージ度がハンパないランドナーが多い。
スタート時には雨が上がり、近くの公園で自己紹介とルートの説明。
「…っちゅうことで、いろいろとお話しながら進めますが、質問は一切受け付けません。それと私的考察をホントのように語るので、他人には話さないようにお願い致します」



地元から参加されている方の助けを借りつつ、旧境川信号所付近の橋台跡から廃線ポタが始まる。



「あれ~、レールがはがされてるや~ん! ここで『つかみはOK』のはずやったのに~!!」



「よぉ~ッし! みなさァ~ん、レールが残ってますよォ~!!」
参加者のテンションがグッと上がってくる。



三十間掘川の鉄橋では、最高に盛り上がる。
その後の調査で、この橋梁は可動橋ではなかったことが判明し…。
「…、他人には話さないようにお願い致します…」



「おッ、売れるかも知れん」
レールを値踏みするナニ銀店主。



2006年まで存在した浪速駅を通過。



天保山運河にあった可動橋跡確認のために防潮堤をよじ登る。
「いつもこんなことやってるんですか?」
「はい!」



なみはや大橋下から日和橋、難波津橋の支承跡を確認しながら住友築港赤レンガ倉庫へ。



プラットホーム跡などを紹介しながら、
「ちなみにここのレンガは『オランダ積』という積み方で積まれています」
突如として、廃線跡ガイドからレンガ教教祖に豹変。



臨港線終点の大阪港にて、本日のナニワ銀輪部隊。



このポタを企画して下さったナニ銀さんに敬意を表して。
「色気ないなァ~」
「ほっといてんか!」



「まだ時間あるけど、どないしょ~?」
「ぢぁ…」
ってことで、天保山渡船に乗って、



安治川トンネルをくぐって、



大阪港開港の地なんぞをご案内し、



川口教会でレンガ教布教も忘れずに、



木津川沿いに走って、ナニワ銀輪堂さんに到着。



おつかれサ~ン。


半日のポタでしたが、すごく長い距離を走った気がしたのは、すごく充実していたということでしょう。
それは決して<す>のガイドなんかでなく、集まった面々と自転車が素晴らしかったからに違いありません。
おかげさまで下降気味のモチベーションも上昇傾向です。
ありがとうございました。

ナニ銀さんへ
わざわざ開店時間を遅らせてまで企画していただき、ありがとうございました。
こんなガイドなら、いつでもさせていただきますよ~。
っちゅうか、多分儲からん客なんで、こんなことぐらいしかお手伝いできません~(笑)
また、ポタしましょね~!










スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

こんばんは
私ではこんなに充実したポタリングは無理
でした。短時間なのにバタバタせずに愉快!
参加者の皆さんも大満足でした。
助けて頂き有難うございました。
いや~楽しかったです。
ご迷惑で無ければまた助けて下さいね。

No title

> ナニワ銀輪堂さん

ご参加いただいた方々とも楽しんでいただけたようで良かったです。

ご迷惑なんてとんでもないです。私自身が楽しいですからね!
いっそのこと、クラブ設立してみたらどうでしょう。なんぼでもお手伝いしまっせ~(^^)//

No title

13名ちゅうのは凄いですね。
これからも企画してみて下さい。

いやー楽しそう。(笑)

No title

スミだんなさん こんばんは
先日は廃線ポタお世話になりました。初めてブログを拝見しましたが、色々ミニツアーされているんでびっくりです。
鉄もチャリも好きですが、産業遺産巡りもいいですよね。また機会がありましたら宜しくお願いします。

No title

> KIHARUさん

一番楽しんだのは、もしかしたら私かも知れません~(笑)
また、ナニ銀さんにポタ企画を持ちかけてみたいですね。

No title

> アルプス親父さん

ご訪問、ありがとうございます。
先日は、お疲れ様でした。
毎月(時々サボることもアリ)、輪音RUNというサイクリング(時々歩きもアリ)を開催しております。
時間が合えば、いつでもお気軽に遊びに来て下さい。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索