fc2ブログ
 

大阪市内渡船めぐりポタ

大阪市内渡船めぐりポタ

2015/06/14(SUN)

輪音RUNです。
今回は定番ともいえる渡船めぐりで、ややっこしい空模様でしたが強行しました。


集合場所に向う途中の住吉大社では、お田植え神事の準備が行われていた。



各方面への告知の結果、総勢20名の参加者。
「6月より道路交通法が改正になったこともあるので、より一層の安全走行を心掛けるように!」
と言ってる<す>が一番危なっかしい(<kanbi>さん提供)。



皆さん一人前のサイクリストなんで、安心してトップを引く。



木津川渡船から渡船めぐりが始まる。



「かつて、この辺りには飛行場があって、九州や四国方面に定期便が就航していました。我が国で最初にスチュワーデスさんを乗せた旅客機で、これは大正区民の自慢話の一つになっているそうです。」
「おいおい、最初からそんな濃いウンチクで大丈夫かぁ~?」
という会話と20台の自転車を乗せて、住之江区から大正区へ。



「ブラックレイン」のロケ地となった工場地帯を抜け、



船町渡船。岸壁間75mは8ヶ所の渡船で最短。



千歳渡船。いつ見ても千歳橋(『土木学会田中賞』受賞)の風景には魅かれてしまう。



甚兵衛渡船では団体さんの乗船で、しばしの足止め。



ウォーキングイベントの団体さんで、総勢270名とか。渡船の定員が40名程なんで、8回のピストン輸送が必要。20名の一行なんてかわいいものだ。



とは言うものの20台の自転車の車列は「公害」と言っても過言ではない。信号待ちでは歩道を空けよう。



旧住友倉庫に寄り道。
旧い赤レンガ倉庫は、昨日オープンしたばかりのオシャレなイベントスペースへ姿を変え、



国内外のヴィンテージ車の展示、販売。





子供の頃、この車が一番好きやった。





布教活動も忘れずに…。



「こんなんで儲かるんやろか?」



「そんなに買うヤツもおらんやろしィ~」



「買うより維持費の方が高かそう~」



個性を放つヴィンテージとしては、クロモリの旧車と相通じるところもありそうで…。
と言いつつ、レンガを鉄板で挟む耐震補強に不満を感じる教祖であった。



天保山ではレゴのキリンさんがお出迎え。



コンビニやスーパーでお昼を調達し、公園で食す。雨が降らなくて助かった。
っちゅうことで、無事、天保山登頂を果たした本日の面々。



USJの外国人従業員も利用する天保山渡船。
岸壁間400m、定員80名で渡船の中では最大ながらも、かわいらしい操舵輪。



我が国初の沈埋工法で施工された安治川トンネル。
トンネル内はとても涼しい。



旧川口居留地に寄り道して、



川口教会にてレンガ教布教活動。





梅雨らしい風景。



<M田>さんのリードで、一度お伺いしたかったナニワ銀輪堂さんに寄り道。意外なところで顔をそろえた面々が押し寄せたので、店主さんは少し驚いておられた。

渡船めぐりは続く。

落合上渡船は唯一、民間委託されていて女性の操舵士さんもいるそうで…。
この女性操舵士さんというのが、片岡安祐美ちゃん(欽ちゃんが監督をしていた野球チーム『茨城ゴールデンゴールズ』の現監督)に激似していると、もっぱらのウワサ。一度、お目にかかりたいものだ。



少し走って、なぜか川面に浮かぶ大量のクラゲに大ウケする落合下渡船を経由して、仕上げは千本松渡船。
渡船に乗らず、橋を渡るツワモノが数名…。



木津川筋はかつて佐野安、藤永田、名村を始めとする大小の造船所があり、隣接する住之江区北加賀屋にはそこで働く人々が多く住んでいた。
名村造船所の跡地は経産省の文化遺産に認定され、現在はCreative Center OSAKAというアート複合スペースとして利用されている。月イチで館内公開されているが、通常は立入禁止となっている。

ドックとドックに船を引きこむためのウインチと思われし遺構。



造船所のお向かいは、おそらく地方から働きに来られた方の宿舎であったのだろうか?
名前からして信州方面からの労働者の宿舎か?(<N川>さん提供)
…なんて想像してみたりする。



心配していた雨に降られることもなく、無事、ゴールに到着。
おつかれサ~ン。


告知直後はポツポツの参加表明で、「これくらいがちょうどいいなぁ~」なんて安心していたら、天候回復の予報が出たとたんに続々と…。
久し振りの大所帯で少し緊張しましたが、皆さんのおかげで無事に催行することができました。ありがとうございました。
最後尾をお願いした<K川>さん、自転車博物館以外では初めてご一緒させていただきましたが、「OK」サインが心強かったです。

【オマケその1】
解散後、<K川>さんが
「面白いパン屋があるで」
っちゅうことで連れて行っていただいたのは、3坪ほどの小さなお店でその名も「さんツボンヌ」。



ハムマヨロールとコーンマヨロールを買い食いしました。
ポタリングの真髄は、ウマし「買い食い」にあると言っても過言ではありません。

【オマケその2】
当日、見学できなかった名村造船所跡ですが、この日も参加された夕凪CC<M田>さんより、こんな写真が届きました。

原寸場。
船舶や橋梁などの巨大な構造物には原寸図は欠かせません。その原寸図を引くためのフロアです。土足厳禁!!



これが原寸図。1/1の図面です。クリックすると拡大できます。



ライブやリハーサルスタジオとしても利用されています。



壁面にはアーティストのサインがあって、



Baby! 愛し合ってるかぁ~い!!







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

スミだんなさん、参加の皆様お疲れ様でした。
いきなり娘の体調不良で離脱して皆様にご迷惑、ご心配をお掛けし申し訳ありませんでした。
学校の中間テスト明けで寝不足がたたったのだと思います。
この渡船巡りは娘も楽しみにしていましたので近い内にまた連れて行こうと思っています。
またご一緒できる機会が有りましたら、その時はどうかよろしくお願いします。
ありがとうございました。

No title

こんにちは
一昨日はお寄り頂き有難うございました。
ちゃんとした挨拶が出来ずに失礼致しました。
当日は楽しく安全な渡船ポタとなった様で良
かったです。
ブログにはまたお邪魔させて頂きます。
有難うございました。

No title

見どころ盛り沢山のコースでしたね。
見どころにウンチクの聞きところも満載でお腹いっぱいです。
ベテランのサイクリストとご一緒できて本当に楽しい一日でした。
是非、またお誘い下さい。
ありがとうございました。

No title

> kanbiさん

私は寝不足になるほど勉強した記憶はないですね~。「レンガにウツツを抜かす大人にならないよう、しっかり勉強して下さい」とお伝えください~(笑)

No title

> ナニワ銀輪堂さん

コメントありがとうございます。

先日は大所帯でお伺いして失礼いたしました。
これからちょくちょくお伺いさせていただくかも知れませんので、よろしくお願い致します。

No title

> にもさん

あれでも少し端折ったんですよ。
食あたりしない、ギリギリのラインでした~(笑)

No title

この大人数ですべて回れるかなと不安でしたが、さすが<す>さん。うんちく披露しながら寄り道もしても予定通りに無事完走。お見それいたしました。そして知らない方々と走りのも楽しみです。ありがとうございました。KANBIさん娘さんの体調悪く残念でした。これに懲りずに自転車好きになって下さいね。M田

No title

> nma*d*10*さん

無事完走できたのは私の力量ではなく、皆さんのおかげです。
久々の大所帯でしたが、心地よい疲労感でした~(^^)♪

No title

すごい! 忌野清志郎さんのサインと絵がある!!
先日、赤レンガ界隈を俳優さんたち二人がブラブラ歩きする番組がありました。大阪市内に住みながら、全く知らず、、興味津々で観ました。クラシックカー、素敵なレストランも観ました。自転車で結構な距離を移動されたのでしょうね~~。素晴らしいお仲間と脚力に感動です。 ちなみに☆はチャリで娘と二人、我が家から北港のヨットハーバーまで走ったことがありました。娘が中2の春。1時間くらいかかったと思います。☆は自転車が大好きで、通勤もずっと自転車。梅田である宴会にも自転車で行ってました~♪ 大阪の☆ ナイス

No title

> 星 降る子さん

コメントありがとうございます。
次回のCreative Center OSAKAミニ見学ツアーは、7月7日(火)だそうです。
詳しくは、
06-4702-7085(クリエイティブセンター大阪)
までお問い合わせください。

お体、お大事に。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索