fc2ブログ
 

ポタリング車レストア計画(最終章)

ポタリング車レストア計画(最終章)

いよいよ組立てにかかります。

ハブ、ヘッドのオーバーホールを済ませ、フレームに各パーツを組み付けていきます。
先ずは当たり障りのないWレバーから組み付け。サンツアー・スプリント。



続いてチェンホイール。



RDのスキッターはブラケットを外し、



プーリーをバラしてグリスアップ。



そのまま組み付けるとピボット部が固定されてしまうので、スラストワッシャーを入れてピボットが稼働するようにします。



こうしないと輪行時に後輪が抜きにくくなります。



3速フリーの取付は、ハブシャフトを外さないとダメで…。



玉当りの調整やり直して組み付けると…、あれっ?



チェンが乗り上げてしまいます。
エールさんに電話で問い合わせると、夕凪CCのM田さんが来店されているとかで…。
「歯が厚いんとちゃうか~?」
とのこと。多段用のチェンの内リンク内寸は3/32インチ。3速フリーはシングル用のスプロケットで組まれているとかで、それならチェン幅は1/8インチとなります。1/32インチ(0.79mm)の差でアウトです。1/8インチのチェンを使用するとFDが使えません。
急遽、手持ちのサンツアー・ウイナーをセット。アルミのスプロケットです(トップのみ鉄製に変更してあります)。



今日はお天気が良く気温もぐんぐん上がって、午後からは缶ビール片手の作業となります。



FDのアウター受け取付け部は不要なのでカットします。





前後ディレイラーの調整完了。



ペダル、サドル、ハンドルを組み付けて、ブレーキを組み付けます。
ブレーキ本体はリアがセンタープルで、



フロントはカンティ。



自転車らしくなってきました。
この段階で試走。ライディングポジション、ディレイラー、ワイヤーの張り具合を微調整していきます。



良い乗り心地です。
ネジの増し締め等、細部をチェックして付属品の組み付け。

ボトルゲージ。



ハーフクリップ。



センタースタンド。



フレームポンプ、リフレクタ―。



バーテープを巻き、



ブレーキレバーに貼ってあるのは、フレームの傷つきを防ぐためのもの。



電装コードが不安定だったので、結束バンドで固定しました。



ポタリング車の必須アイテム(?)、チリンチリンを装着して、



完成~!!




ドロヨケを装着していないので一見クロスバイクみたいですが、今風でない仕上がりになりました。
明日は雨マークですが、お天気が持ち直せばシェイクダウンの予定です。







スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

新兵器完成、おめでとうございます。
これで世界制覇の夢がかないそうですね。(笑)

いやー、新しい自転車ちゅうのは本当にウキウキします。

No title

> KIHARUさん

傷だらけのフレームと錆びまくりのパーツですが、それぞれに思い入れがあって復活させることができて良かったです。

No title

スミだんなさん
こんばんは、す的なポタリング車完成おめでとうございます!!
これで、す的なお散歩が出来そうですね!

今日は雨で流れて一年ぶりに開催のシクロジャンブルに
知り合いの応援で行ってました。京都の長岡京に住んでる方で運搬係の私は4時半起きでお迎えに行きもうヘロヘロでした。レポートはまた後ほど、夕凪CCも長老のS島さんを含め M田さん、IWさん、S田さん、Kgさん等がお見えで賑やかでしたよ!!

No title

> kanbiさん

シクロジャンブル、おつかれさまでした。
なんかいっぱい買ってしまそうなんで、シクロジャンブルにはなかなか脚が向きません~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索