fc2ブログ
 

ポタリング車レストア計画(その4)

ポタリング車レストア計画(その4)

「どこまで続くヌカルミぞ」とはよく言ったもので、今宵も自転車いじりです。
自転車に触っていると落ち着くというのは、どうも変質者的でもありますね。

昨日から今日にかけての作業は「電装コードの内蔵」です。

フレームに開けられたガス抜き穴を利用してコードを内蔵します。
梱包用ビニールひもを細く裂いて片方の穴に通し、もう片方の穴から掃除機で吸い出します。
貫通したビニールひもに、ハブダイナモに差し込むコネクタ―を外したコードをくくりつけて通していきます。
再びコネクターを装着し、収縮チューブを被せます。

「み、短いやん…」
…と、ここまでが昨日の作業。




取り付けはカンティ台座を使用するので、付属のブラケットを曲げ加工。





で、本日の作業としては「コードの延長」ってコトになります。
切ってつないで収縮チューブを被せて…、老眼にはツラい作業です~。





なかなかエエ感じです。
ライトがパナソニックなのは、フレームがナショナルだったからではなく、単なる偶然です。



めっちゃ明るいです。
パッケージには15㎞/hで8000cd(ロウソク8000本分!?)とありました。



さてさて、懸念されていた磨き作業や内蔵作業が解決されたので、あとは部品を組み付けていくだけです。

スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

スミだんなさん
こんばんは、自転車いじり、楽しそうですね~!

石渡019懐かしいパイプですね!ポタリング車には贅沢すぎるフレームです。

完成真近?頑張ってください!!

No title

> kanbiさん

めっちゃ楽しいですよ~\(^O^)/

今回はドロヨケなしなんで、完成は早いです。

No title

019製とはさすが!
まもなく名車が完成しそうですね。

No title

> KIHARUさん

担ぎを想定したパスハンフレームだったんで、軽さと強度を考慮して019を採用しました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索